カテゴリー「ピリ辛ニュース」の3件の記事

2017年3月24日 (金)

【ピリ辛ニュース】 「夢の街創造委員会」株価操縦事件、判決せまるなか花蜜被告が本誌に独白、弁護団も検察官の不当な取り調べを指摘(1)

Images2

「花蜜幸伸」。そう毛筆で書かれた名刺をわたす男は、28日に下される判決を前に心情をこう吐露した。

「おそらく無罪にはならないでしょう。しかし、裁判所には一部でも私の主張を認めてほしい。判決を機に大きな夢をもった再チャレンジをしたい」

本人いわく「幸伸(こうしん)」は高野山真言宗の法名だそうで、本名は「花蜜伸行」。ジャスダック上場の「夢の街創造委員会」250万株を一夜にして強制売却され、逆に10億円の借金を背負ったベンチャー創業者と言えば、お分かりであろう。「ネット宅配」を映画のワンシーンから思いつき、30歳で同社を立ち上げ、いまでは日本最大の出前ポータルサイトとなった「出前館」の礎をつくった男だ。一時、持ち株も売却し経営から離れていたが、同社の内紛を機に13年3月、特別顧問に就任。「経営に対する発言権を確保」するため15%を目標に市場で同社株を密かに買い集めたが、外資系の「謀略的な売り」にあって大敗した。さらに、追い打ちをかけたのが証券取引等監視委員会の強制調査で、昨年6月に東京地検特捜部は「株価操縦」で花蜜を在宅起訴した。しかし初公判で、花蜜は一転して無罪を主張、先月17日に結審した。

裁判の争点はつぎの2点に絞られる。
(1)花蜜が継続的に大量の同株を買った行為(14年4月から6月)は、他の投資家の「売買を誘引する目的」があったか否か
(2)追証発生価格以下にさがらないよう「株価の固定」をはかったか否か

この(1)について、最高裁判例(平成6年7月20日協同飼料株価操作事件)は、「人為的な操作を加えて相場を変動させるにもかかわらず、投資者にその相場が自然の需給関係により形成されるものであると誤認させて有価証券市場における有価証券の売買取引に誘い込む目的」としている。つまり、他の投資家を「誤認させようという意図」が花蜜になければ犯罪は成立しない。
「私は、株のド素人なんです。とにかく株を集めるため高いところもドンドン買っていった。株価があがって時価総額も増えるのは会社にとって良いことで、全然悪いことをしている、という意識がない。もちろん、株を売り抜けるとか、他人を売買に引きずりこもうなんて考えたこともありません」

無一文の花蜜を、費用は「出世払い」で引き受けた郷原信郎弁護士は結審後、今回の裁判の問題点をつぎのように述べている。

続きを読む "【ピリ辛ニュース】 「夢の街創造委員会」株価操縦事件、判決せまるなか花蜜被告が本誌に独白、弁護団も検察官の不当な取り調べを指摘(1)" »

2017年3月21日 (火)

【ピリ辛ニュース】 「音声データ」全公開!いま話題の東大卒・現役トレーダー「ウルフ村田」、旧SOL(6636)で暗躍した金融ブローカー・大場武生ら仕手筋との関係を吐露

今回公開する音声データは16年3月27日、ある男性個人投資家がツイキャスでライブ放送した番組にウルフ村田(=村田美夏)が登場し、えんえん2時間にわたって喋りつづけた中から約9分間を取り出したものである。以下は、ウルフ村田の発言部分だけを書きおこした。その評価は読者諸兄姉におまかせしたい。

続きを読む "【ピリ辛ニュース】 「音声データ」全公開!いま話題の東大卒・現役トレーダー「ウルフ村田」、旧SOL(6636)で暗躍した金融ブローカー・大場武生ら仕手筋との関係を吐露" »

2017年3月19日 (日)

【ピリ辛ニュース】 本誌「音声データ」を入手!金融トレーダー・ウルフ村田、旧SOL(6636)を推奨し、大場武生ら仕手筋との関係を自慢げにほのめかしていた

Thxsv8ywr9

C7dgzzpv4aayrh

「株で億を稼ぐ」東大卒・現役トレーダーとして投資セミナーをさかんに開催しているウルフ村田(=村田美夏)。最近になって、1000万円近くはかかるヤフー・トップページに広告を掲載するなど、やたらと目立つ存在になってきた。約3万人のフォロワーをあつめるツイッターで日々つぶやく注目株は「ウルフ銘柄」と呼ばれ、「彼女が場中にツイートすると、つぎの瞬間からたしかにあがる。銘柄の具体名は今回勘弁させてもらうが、ある人物を介して依頼したら本当にストップ高になっちゃって、こちらが慌てたくらいです」(ある仕手筋)という。こうしたこともウルフ村田の人気のひみつになっているのかもしれない。

しかしこのウルフ村田、過去に「風説の流布」としか言いようがないツイートをしていた。それは旧SOL(現ソルガム・ジャパンHD、6636)に関するもので、なんと堂々と「6636に村上ファンドが入りました。盛り上がってまいりました」(15年3月4日13時05分)と書き込んでいた。当時、本誌は、旧SOL社長・宮嶋淳と金融ブローカー・大場武生らとの関係を追及していた。その取材過程でもたしかに「村上ファンド介入」の噂はあった。しかし、まったく裏づけのとれない「ウソ話」であった、と断言できる。ウルフ村田は当初、ツイッターで本誌・奥村に「推奨してませんし、脅す相手間違ってる」などとまったく見当違いの勇ましい発言をしていたが、「村上ファンド」の件を指摘した途端、だまってしまった。

すでに本誌は、ツイキャスで放送された約2時間にわたる音声データを入手、その中でウルフ村田が大場ら仕手筋との関係を自慢げに話している様子もつかんでいる。読者に公開するため現在、音声データを短縮するなどの編集作業中で、いましばらくお待ちいただきたい。

どうやらウルフ村田の人気にも陰りがみえてきたようで、推奨していた「マーチャント・バンカーズ」(3121)、「夢テクノロジー」(2458)などの株価が急落、ヤフー掲示板では非難ゴウゴウの嵐になっている。

【参考=本誌・奥村とウルフ村田とのやり取りは東京アウトローズ@奥村順一でご覧ください】

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。創刊時の「ゲリラ精神」を完全に忘れ、警察権力と癒着し利敵行為に走ったアクセスジャーナル山岡俊介弾劾!
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

広告

無料ブログはココログ