« 【特別連載企画】 「謎の失踪事件」を追う(2) 偽情報に振り回され警視庁が300人体制で1カ月捜索 | トップページ | 【3行情報】 「平成最後の大物総会屋」竹之内昌虎被告が保釈、第1回公判は9月初旬 »

2019年7月25日 (木)

【特別連載企画】 「謎の失踪事件」を追う(3) 偽情報に振り回され警視庁が300人体制で1カ月捜索

Bldg_00002627_01_20190725120501 前号でも報じたとおり、「早川充美」が周囲の関係者に作り話を信じ込ませた経緯がある中で、早川は、「松尾憲之」に「山本満」に対する全権を一任した他にも、昨年よりの松尾と山本は別件でほぼ毎日のように密着して預金口座のある銀行に出向いていたが、資金は一向に振り込まれなかった。

「山本は松尾に『今日は間違いない』とか『明日は必ず振り込まれる』と言いながら100回以上も嘘をついて振り回した」というが、山本の嘘に比べて早川の嘘は全てが作り話で底が知れない。特に印象に残ったのは「早川は『去年の年収は税引きで40億円で、今年は80億円』とか『愛人3人にマンションを買ってあげていて、何かのときのために現金5000万円をアタッシュケースに入れてそれぞれに渡してある』などと言って、新宿の会員制レストランクラブでは目の前にいる女性を誰彼かまわず口説きまくる」という話だが、余りに見苦しく聞き苦しい話を子息や社長はその他にもいくつも聞いている。

ある時には「田端駅周辺で銃撃戦に巻き込まれた」と、実際にありもしないし、すぐにバレてしまうような嘘を平気で言うのはおかしい、と子息は言う。松尾と早川が去る4月13日に面談したときの録音記録がある。それによると、「早川は父に、山本との交渉は全部父に任せたと言いながら、4月13日には山本にコンプライアンスの問題あれば、『570億円は全てFATFで吸い上げることになる』と言っている。社長の父への貸付金についても、3月末には200億円を100%払うと言っていたのに『1億円で話はつけられる』と言ったり、父から持ちかけたFATFの件で『1500万円を自分が払ったが、ゲンコツだった』と約束していないことを言ってみたりして、勝手な後付けの作り話をしていた。社長や私が聞いているものとは違って、言っていることには真実は何一つ無く、早川の話には本当の話はない」

松尾の子息は、「早川の話には真実味がまったく無く、父のだらしの無さにもがっかりした」と言う。
「(松尾氏失踪の背後事情が作り話だったという)嘘がバレたことを父から聞いて、早川も驚き、二人で打ち合わせをして『二人で社長にお詫びしなければいけない』と言っていながら、未だに実行しようとせず逃げ回っている。それどころか、5月30日以降に父が再び行方知れずとなり、私が早川に何回も電話やメールで連絡を取ったが、早川は電話にも出なくなりメールにも返信しなくなった。早川は陰で好き勝手なことを言って、まずくなると逃げる。そんな人間は最低としか言いようが無い」 と子息は言う。

早川は4月20日、松尾と社長にヒルトンホテルで会っているが、4月13日の話では「社長にはっきり言う」と言っていながら全く違っていた。200億円については苦し紛れの言い訳をした後で「今後は社長と直接話をしたい」と言っていたようだ。ちなみに、この時点では、早川が松尾を2月に匿ったという嘘の話はバレていなかった。だが、松尾も早川の言動に不審を持ち、追及したこともあったというが、わざわざ早川との会話を録音して、その記録を後日社長に渡したのは、そこに録取された早川の話が余りにいい加減過ぎて、後で言い訳ができないと思ったからではなかったか。
「毎日のように警察署の捜査員に相談し、また父は社長には以前より『早川も山本も一筋縄では行かないので、一心同体と思って協力して下さい』と何回も頼んでいるが、警察署も警視庁本部も早川や山本に対しては相当の不信感を持っていて、いつでも事件化する情報を持っているのではないかと思われる」

関係者も「警察署が全国に父の照会をかけると言ったのは7月1日のことだが、今回も早川が絡んでいることは間違いないようだ。早川は何かにつけて組織、組織と言って、自分の言うことを聞かないと組織が動くという脅しのようなことを口癖にしている」と言う。

そして、今回、父親の捜索願を出して以来、子息は仕事が手につかず、会社を首になりかけている状態だが、その大きな原因を作ったのは早川と山本であることは間違いないとして「きっちりと責任を取ってもらうし、父を見つけ出して、本当の話を聞くまでは徹底的にやる覚悟でいる。早川は父に社長は嘘つきだと好き放題のことを言っていたが、社長が嘘は言わないことは父も私も承知している」と言う。

「早川は『山本はお茶代も一度も払ったことは無い』と何回も言っていたが、社長との待ち合わせ場所についても自分で決めておきながら、『社長はいつも新宿に勝手に決める』などと言っている。社長はいつも『どこで会いますか』と必ず聞いていた。ホテルで会って、その後、新宿のレストランクラブに行くが、誰と会っても社長が飲食代を全て払うのは誰もが知っている」
と子息は言い、さらに続けて、「40年以上も周囲に迷惑をかけ続け、まだこのような事をする人間を、私自身、父とは思いたくもないし、縁を切りたいとさえ考えている。身内も全員がそのように考えている」とまで言うのはよほどのことだったに違いない。

「松尾さんを匿っている」という一連の嘘が発覚して以来、こうした話の事実関係について早川には何度も取材しようとしたが、早川は一切応じていない。過去の経験から言えば、自分に嘘ややましいことがなければ、逆に疑われないためにも取材には応じるものだ。今後も引き続き取材を続けるが、早川自身も逃げ隠れしない方が賢明ではないのか。また、当事者間の言動は第三者には窺い知れないことが多いが、早川が口にする「行方知れず」とか「死者が出る」といった言動は脅しで済む話ではないし、松尾と早川は警察を始め関係者たちに真実を語る機会を間違えると、取り返しのつかないことになることを自覚すべきだろう。なお、早川の言動の信憑性について、当方の記事に誤りがあるかのようなことを言う関係者がいるが、そうであるならば、早川や松尾が速やかに取材に応じて自身の主張を展開すればよいことである。特に2人の場合は、別件であっても警視庁の目が注がれている中で、慎重、冷静な対応が求められているのではないか。

松尾の失踪をめぐって浮上した巨額資金について、徹底的に調査する必要がありそうだ。

« 【特別連載企画】 「謎の失踪事件」を追う(2) 偽情報に振り回され警視庁が300人体制で1カ月捜索 | トップページ | 【3行情報】 「平成最後の大物総会屋」竹之内昌虎被告が保釈、第1回公判は9月初旬 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【特別連載企画】 「謎の失踪事件」を追う(2) 偽情報に振り回され警視庁が300人体制で1カ月捜索 | トップページ | 【3行情報】 「平成最後の大物総会屋」竹之内昌虎被告が保釈、第1回公判は9月初旬 »

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


警察権力と癒着し、事件屋・大塚万吉らと結託するアクセスジャーナル山岡俊介を徹底弾劾せよ!!


  • 本誌との「停戦合意」を一方的に破棄し、本誌編集長・奥村順一に対する言われなき誹謗中傷を繰り返すアクセスジャーナル山岡俊介を我々は断じて許すことはできない。すでに「我慢の限界」を超えている。本誌は反撃・報復する。
  • 山岡俊介「全面自供」

「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

「真相レポート」発刊のお知らせ


  • 「東京アウトローズ」創刊から15年。編集長・奥村順一と「財界展望」(現ZAITEN)編集部の元メンバーがここに結集し、新媒体『真相レポート』を発刊します。われわれの強みは、企業スキャンダル、経済事件などの分野で他の追随を許さない情報ネットワークと、何をも恐れない意志力にある、と自負しています。今後の展開にご期待ください。
  • http://shinsou-report.com/
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告

無料ブログはココログ