« 2018年3月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月28日 (金)

【一行情報】 「投資詐欺」疑惑が浮上するテキシアジャパンHD、「AKI Coin」「Dora Coin」といった仮想通貨(ICO)の登場で2次被害拡大のおそれ

「投資詐欺」の疑いが浮上しているテキシアジャパンホールディングス。どうやら名古屋を中心に数百億円規模の資金を同社はあつめていた模様だ。しかし、本誌既報のように同社の「海外投資」案件にはほどんど実態がなく、月3%の配当も支払い停止になっている。そうしたなか、配当支払いの代替措置として新たに出てきたのが、「AKI Coin」「Dora Coin」などといった正体不明の仮想通貨であることも伝えた。実は、この2つのコインは、いずれもInitial coin offering(ICO、イニシャル・コイン・オファリング)で、まだ上場されているわけではない。株式になぞらえれば「未公開株」にちかい概念といえる。whitepaperなどの公開資料によれば、「AKI Coin」は香港、「Dora Coin」はエストニアと海外に発行体がおかれているようだ。これに関与・暗躍しているのが、本誌でも度々登場する石川善光らのグループである。石川のほか、AKIINTERNATIONALのT、グローバルアジアホールディングス元社長のK、そしてブローカーのKとFの名前が浮上している。本誌によせられた情報によると、すでに石川は単独で100人近くの投資家から2億5000万円余りの資金を「Dora Coin」絡みで手にしているという。「2次被害」の拡大が懸念される。

2018年9月21日 (金)

【一行情報】 アクセスジャーナル山岡俊介、弁護士・田邊勝己恐喝事件で警察権力に恐れをなし迎合・協力していた実態が浮き彫りに、本誌「公開質問状」を送付

一般にはほとんど知られていないが昨17年12月20日、東証2部「アクロディア」の筆頭株主である弁護士・田邊勝己に対する恐喝および恐喝未遂事件が発生していた。事件の詳細についてはここでは避けるが、同事件に関連して翌18年1月7日、アクセスジャーナル山岡俊介が麹町署で事情聴取されていた。その際に山岡がどのような供述をしたのかを記した捜査資料を本誌はこのほど入手。同捜査資料によれば、これまで山岡がアクセスジャーナル紙上などで書きつらねてきた内容とは、まったく違う山岡の実態が浮かびあがってきた。すでに本誌は山岡に「公開質問状」を送付し、速やかな釈明・説明をもとめているが、案の定、いまだに回答はない。

2018年9月18日 (火)

【一行情報】 「投資詐欺」疑惑が浮上するテキシアジャパンHD、新たに正体不明の仮想通貨(詐欺コイン)を使い被害拡大か

月3%の高配当をうたい高齢者を中心に一口100万円で投資資金をあつめていたテキシアジャパンホールディングス。すでに一部で伝えられているが、同社の「海外投資」案件にはほどんど実態がなく、配当の支払いも停止したため、捜査当局は大型の「投資詐欺」事案として注目している模様だ。そうしたなか、同社側は月3%の配当を「仮想通貨」で代替しようとの動きをみせており、被害者のなかには応じる者も出ているという。しかし、現金と代替される仮想通貨は「AKIコイン」「DORAコイン」などといったまったく認知度もなく、正体不明のいわゆる「詐欺コイン」の類なのだ。関係者によると、こうしたテキシアジャパンHDの新たな動きの背後には、本誌でも度々登場する石川善光らのグループが暗躍しているという。石川らは、配当金の代替にとどまらず、新たな資金集めも狙っており、さらに被害が拡大する可能性もある。

« 2018年3月 | トップページ | 2018年10月 »

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

「真相レポート」発刊のお知らせ


  • 「東京アウトローズ」創刊から15年。編集長・奥村順一と「財界展望」(現ZAITEN)編集部の元メンバーがここに結集し、新媒体『真相レポート』を発刊します。われわれの強みは、企業スキャンダル、経済事件などの分野で他の追随を許さない情報ネットワークと、何をも恐れない意志力にある、と自負しています。今後の展開にご期待ください。
  • http://shinsou-report.com/
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

広告

無料ブログはココログ