« 【一行情報】反社会的勢力「永本壹柱」が関与する東証2部クレアホールディングス、大株主から会計帳簿の閲覧が請求 | トップページ | 【一行情報】 医療機関向け治験支援の東証1部「アイロムグループ」、同社顧問Hの芳しくない評判 »

2017年11月15日 (水)

【特設コーナー】 『ミスターXの新情勢分析』第8回 「中国が世界の強国になる時代がきた」 

Images7

(1)総選挙の結果、保守・リベラルという対立構図がハッキリしたのではなく、「保守」と「新保守」という保守2大政党の原型ができたのではないか。いまの野党の中で立憲民主、共産、社民のリベラルは2大政党には成長しない。希望、維新、民進の中から新しい保守の政党が形成される下地ができつつある。第二の小池、第三の小池が出てくる。その際、若さが求められる。

(2)北朝鮮問題もあり、中国が世界の強国になる時代がきたのではないか。500年にもおよぶ欧米中心から、「欧米・アジア2大勢力の時代」の入口に立っているのではないか。日本は欧米なのか、アジアなのか。あきらかにそこは二者択一ではなく、日本は欧米でもありアジアでもあるという立場になるのではないか。同じようにロシアやインドも日本と同じ立場であろう。経済的にはいまより中国との接点がますものと思われる。

(3)日本株が高い。各社とも最高益をだしているところが多い。円安状態に落着いていることもあろう。日本株の割安感が評価されてきたことが考えられる。マスコミは各企業の最高益を伝えるが、それぞれの企業の納税額(日本に対する納税)は伝えない。大企業はほとんど日本には納税をしていない。これが実感のない景気回復の原因の一つであろう。

(4)安倍首相は先日来日したイバンカさんに対して57億円の基金の出資を申し出たそうだが、この件でもわかるように日本は金持ちである。財政危機の国が簡単に57億円も出すことはできない。日本の財政は危機ではなく、超優良資産国であることは明白である。それで株が上がっているのかもしれない。

« 【一行情報】反社会的勢力「永本壹柱」が関与する東証2部クレアホールディングス、大株主から会計帳簿の閲覧が請求 | トップページ | 【一行情報】 医療機関向け治験支援の東証1部「アイロムグループ」、同社顧問Hの芳しくない評判 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/66046072

この記事へのトラックバック一覧です: 【特設コーナー】 『ミスターXの新情勢分析』第8回 「中国が世界の強国になる時代がきた」 :

« 【一行情報】反社会的勢力「永本壹柱」が関与する東証2部クレアホールディングス、大株主から会計帳簿の閲覧が請求 | トップページ | 【一行情報】 医療機関向け治験支援の東証1部「アイロムグループ」、同社顧問Hの芳しくない評判 »

「真相レポート」発刊のお知らせ


  • 「東京アウトローズ」創刊から15年。編集長・奥村順一と「財界展望」(現ZAITEN)編集部の元メンバーがここに結集し、新媒体『真相レポート』を発刊します。われわれの強みは、企業スキャンダル、経済事件などの分野で他の追随を許さない情報ネットワークと、何をも恐れない意志力にある、と自負しています。今後の展開にご期待ください。
  • http://shinsou-report.com/

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

無料ブログはココログ