« 【一行情報】 反社会的勢力「永本壹柱」が関与する東証2部クレアホールディングス、今度は「韓国・加水分解装置」などの廃棄物処理関連事業に手をだそうとする現経営陣、その度し難い「無能経営」 | トップページ | 【一行情報】 田邊勝己弁護士が実効支配する東証マザーズ「アクロディア」、総額27億円を超える「第3者割当増資」にもマーケットはまったく反応せず、実態不明のグアム・ビンゴ事業に3・7億円を投入 »

2017年8月28日 (月)

【特設コーナー】 『ミスターXの新情勢分析』第7回 「日中国交正常化」記念式典とAIIB日本側出資、幹事長・二階俊博はどう動く、国内は選挙モード突入

Images7

(1)来月、北京で日中国交正常化の記念式典が10年ぶり開催されるが、現在、日本側として誰がいくのか決めかねている。自民党として、それ相応の人材がいない。中国側も日本のトップ級が出席しないのであれば、習主席、李首相の両トップの出席しない寂しい式典となり、「日中友好再出発」に水を差す大きなマイナスになる。福田康夫元首相の再登場か二階幹事長の判断が注目される。

(2)この秋に日本は北朝鮮に対する中国の圧力、抑止力に期待する意味もあり、米国トランプ政権の了解も得て、AIIBへの出資に踏み切ることになるだろう。その意味でもこの式典は重要となる。二階幹事長としては、日中関係友好促進のための最高の外交カード、土産として考えているところであるが、どうなるのか。公明も同様の考えであるが、日本外交の一つの山場である。

(3)日本の外務省の情報収集は、米国の国務省ルートと国務省のおこぼれ的なCIA情報を収集しているだけで、全く自前の情報に接することはない。全く外交オンチで、外交で勝利したことは一度もないと言っても過言ではない。旧KGBのロシア連邦保安庁、中国情報部、韓国のKCIA、イスラエルのモサド、英国のMI6、フランスの対外治安総局DGSEなどとは全く接点らしきものは見当たらない。後手後手に廻っている。経済通商交渉や安全保障、経済紛争解決のための情報合戦に勝ったことはない。日本の商社とも人事交流はない。

(4)いまや行政は官邸が主導して各省庁が政策を実施するので官邸の力が強い。その意味で内閣改造よりも官邸人事が全く変わらなかったことが、安倍首相にとって大きな意味を持つ。しかし現在は選挙モードに入った。選挙というのは官邸ではなく党主導である。首相以下官邸のスタッフは選挙には手を出せない。公務員であるからだ。稲田の都議選発言でも国民はそれを感じることができたであろう。選挙モードに入った政界、永田町、自民党は、自民党幹部によって仕切られる。新潟5区補選に関して岸田総務会長がマスコミに登場しているが、岸田は選挙のベテランでもないし、選挙を主導して仕切った経験もない。いわば選挙に関しては素人である。いま自民党で選挙の仕切人は二階だけである。竹下亘も選挙は青木幹雄任せと言ってよい。竹下登元首相は選挙を知っていた。選挙は田中角栄か後藤田正晴である。これの薫陶を受けた者は二階以外にいない。

(5)新聞テレビの記者は官邸を取材していても政局はわからない。また外交でも米国の情報だけでは世界に何がおこるかわからない。政治記者は、各国大使館、中国(関係団体を含む)、イギリス、独仏だけでなく、イスラエル、韓国、インド、パキスタンの各情報部と接点を持てば面白いことがわかる。とくにモサドは優秀で金融に強い。モサドは人数が少ないから、誰がモサドかわからないだろう。しかし重要だ。

« 【一行情報】 反社会的勢力「永本壹柱」が関与する東証2部クレアホールディングス、今度は「韓国・加水分解装置」などの廃棄物処理関連事業に手をだそうとする現経営陣、その度し難い「無能経営」 | トップページ | 【一行情報】 田邊勝己弁護士が実効支配する東証マザーズ「アクロディア」、総額27億円を超える「第3者割当増資」にもマーケットはまったく反応せず、実態不明のグアム・ビンゴ事業に3・7億円を投入 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/65719840

この記事へのトラックバック一覧です: 【特設コーナー】 『ミスターXの新情勢分析』第7回 「日中国交正常化」記念式典とAIIB日本側出資、幹事長・二階俊博はどう動く、国内は選挙モード突入:

« 【一行情報】 反社会的勢力「永本壹柱」が関与する東証2部クレアホールディングス、今度は「韓国・加水分解装置」などの廃棄物処理関連事業に手をだそうとする現経営陣、その度し難い「無能経営」 | トップページ | 【一行情報】 田邊勝己弁護士が実効支配する東証マザーズ「アクロディア」、総額27億円を超える「第3者割当増資」にもマーケットはまったく反応せず、実態不明のグアム・ビンゴ事業に3・7億円を投入 »

「真相レポート」発刊のお知らせ


  • 「東京アウトローズ」創刊から15年。編集長・奥村順一と「財界展望」(現ZAITEN)編集部の元メンバーがここに結集し、新媒体『真相レポート』を発刊します。われわれの強みは、企業スキャンダル、経済事件などの分野で他の追随を許さない情報ネットワークと、何をも恐れない意志力にある、と自負しています。今後の展開にご期待ください。
  • http://shinsou-report.com/

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

広告

無料ブログはココログ