« 【一行情報】 反社会的勢力「永本壹柱」が関与する東証2部クレアホールディングス、5本の「IR情報削除」問題で見え透いた言い訳、「サーバー移行によるデータの不具合」を誰が信じるのか | トップページ | 【一行情報】 東証マザーズ「エナリス」、注目される「太陽光発電5億円訴訟」の行方、ズサンな造成工事などの実態が浮かびあがる »

2017年8月24日 (木)

【新連載】「田中角栄」再検証(6) 自民党から失われた戦後保守政治の「良識」、「皇軍生活」の中で〝聖と俗〟の対立を体現

Th_2

エピソード3 「皇軍生活」の中で〝聖と俗〟の対立を体現
前回は角栄が本妻の坂本はなと結婚することで、地元新潟で味わった惨めな思いを断ち切るのと同時に、坂本家の稼業である「建設業者」の〝ハコ〟を手に入れることに成功したとを述べた。よく知られるように角栄には神楽坂の芸者から見受けした辻和子、新潟生まれの同郷の秘書で「越山会」の女王として君臨した佐藤昭の2人の女がいた。角栄の生い立ちに潜む複雑な心理とそれから抜けるがために編み出された如才のなさについてもう少し見ていきたい。

1938年、角栄が20の時に徴兵検査で甲種合格して騎馬隊に配属されて翌年に満州に出兵、病気で内地送還されるまで2年7カ月の軍隊生活を送ることになる。この時の従軍経験は角栄の自伝的著述である『わたくしの少年時代』、日経新聞の『私の履歴書』でふれられているが、おそらく誰が読んでも感じるであろう印象は、「皇軍思想」の不在ではないだろうか。

それどころか大人向けに書かれた「履歴書」では、アメリカ人女優のディアナ・ダービンのブロマイドを持ち込んだのを見つかっては上官に殴られた。日本の「ハウスキーパー」(当時のセフレとでもいった意味合いの表現)からラブレターが届いたのを読み上げられて恥ずかしい思いをさせられた。隠れて酒を飲んだ。といった、皇軍兵士失格の〝俗〟な話しか出てこない。

では皇軍兵士失格でひどい扱いを受けたかというとそうでもなく、上官から事務処理能力の高さを買われるようになり、部隊運営の事務を任されている。だから隠れて酒を飲んでも処分を受けず、内地から取り寄せた早稲田大学の建築関係の講義録を読んではすでに生還した際の事業拡大の準備さえしている。

「履歴書」の従軍体験談のでだしの方には、盛岡の旅団からいったん広島を経由して満州に渡る時の思いがこう綴られている。

「元気いっぱいで生まれてはじめての船旅を楽しんだ」

このような角栄の従軍体験談とお気楽さをあわせて深読みすれば、「こんな戦争で死ぬのはツマラン」もしくは「死ぬわけがない・わけにいかない」とでもいった確信や自信のようなものが読みとれぬこともない。

そして事実、本来は死地に赴くかもしれない徴兵・従軍も、角栄は「うまいことやって」泳ぎ切ってしまったのだ。そこでは、軍隊という特殊な社会の仕組みとその中の人間関係をイチ早く理解し、生き抜くための術を見出す能力に優れていたことが推察され、後に永田町に君臨することになる角栄の片鱗がすでに十分にうかがえる。

クルップス肺炎にかかった角栄は内地送還されて、41年には除隊となる。そして東京に舞い戻って、はなと結婚し、田中土建工業を設立するが、敗戦前の45年2月に再び大陸、今度は朝鮮半島の京城に渡ることになる。今度は事業家としてだ。B29による本土空襲回避のために軍需工業を大陸に移設する事業を受注したのだ。(本誌・原正吾)

« 【一行情報】 反社会的勢力「永本壹柱」が関与する東証2部クレアホールディングス、5本の「IR情報削除」問題で見え透いた言い訳、「サーバー移行によるデータの不具合」を誰が信じるのか | トップページ | 【一行情報】 東証マザーズ「エナリス」、注目される「太陽光発電5億円訴訟」の行方、ズサンな造成工事などの実態が浮かびあがる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/65702938

この記事へのトラックバック一覧です: 【新連載】「田中角栄」再検証(6) 自民党から失われた戦後保守政治の「良識」、「皇軍生活」の中で〝聖と俗〟の対立を体現:

« 【一行情報】 反社会的勢力「永本壹柱」が関与する東証2部クレアホールディングス、5本の「IR情報削除」問題で見え透いた言い訳、「サーバー移行によるデータの不具合」を誰が信じるのか | トップページ | 【一行情報】 東証マザーズ「エナリス」、注目される「太陽光発電5億円訴訟」の行方、ズサンな造成工事などの実態が浮かびあがる »

「真相レポート」発刊のお知らせ


  • 「東京アウトローズ」創刊から15年。編集長・奥村順一と「財界展望」(現ZAITEN)編集部の元メンバーがここに結集し、新媒体『真相レポート』を発刊します。われわれの強みは、企業スキャンダル、経済事件などの分野で他の追随を許さない情報ネットワークと、何をも恐れない意志力にある、と自負しています。今後の展開にご期待ください。
  • http://shinsou-report.com/

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

広告

無料ブログはココログ