« 【新連載】「田中角栄」再検証(2) 自民党から失われた戦後保守政治の「良識」 | トップページ | 【一行情報】 脱毛サロン大手に変貌する東証2部「RVH」、財務上の大きなリスク「長期預り金」161億円、 現預金は34億円のみ »

2017年7月23日 (日)

【特設コーナー】 『ミスターXの新情勢分析』第3回 石破茂は「勝てないスラッガー」、マスコミがポスト安倍で石破をもちあげるのは官邸サイドの情報操作か

Images7

(1) 何故こうも次々と告発的な「内部文書」が出てくるのか、連日、安倍の側近大臣が攻撃されている。この背後に誰がいるのか。この筋書きはどこから来ているのか。

(2)いま日米関係はトランプー安倍ではなく、ペンスー麻生のラインが主軸。2月に安倍が訪米してトランプとフロリダで会談した時、具体的な問題はペンスー麻生でやるということで麻生が訪米した。何故No.2同志でやるのか。

(3) 誰が見てもポスト安倍の本命は麻生である。何故、日本のマスコミは石破、石破と言ってポスト安倍の対抗馬として登場させるのか。これは実は安倍サイドが流しているのである。石破は「勝てないスラッガー」として利用されている。

(4)日本獣医師会の会長・藏内勇夫は福岡県議会のボスで麻生派。息子の謙は昨年10月におこなわれた福岡6区の補選で亡くなった鳩山邦夫の息子と選挙戦をたたかった。麻生は藏内の息子を、これに対して官房長官・菅は鳩山の息子を応援した。二階幹事長は勝った方を公認するとして、中立的な立場をとった形にした。ここには麻生(吉田茂)と鳩山一郎の争いという歴史的な因念がある。

(5)ここ10日ほどは、円・ドルは円高の方へ流れている。これは経済的要因ではない。米国は日本に不満なことがおこると、対日圧力として円高で攻めてくる習性がある。日本に対する口にできない不満とは何か、何を米国はいま日本に求めているのか。防衛相・稲田の事案を見ると防衛問題か。いずれにしてもカネ絡みの問題であるのはたしか。

(6)麻生は文科省絡みの建設工事で、森喜朗と共闘したことがあり、一種の文教族でもともと鳩山邦夫とはソリが合わなかった。官邸の和泉補佐官は麻生の文教利権を侵食。麻生は下村・和泉・松野ラインとは対立していた。

(7)二階は旧中曽根派の流れ。山崎拓の「志帥会」をもとに二階派を形成している。No.2的立場にあるのは河村建夫で山口県出身、「政友会」の流れを継ぐ政治家である。白洲次郎、吉田茂のラインで麻生内閣の官房長官をつとめ、文教族の有力者の一人でもある。ちなみに前川喜平前次官の妹は中曽根弘文の妻。

(8)日米関係は麻生、日中関係は二階。この2人がポスト安倍の本命である。日本の「政変」はいつおきるのか、それは間もなくはじまる。

« 【新連載】「田中角栄」再検証(2) 自民党から失われた戦後保守政治の「良識」 | トップページ | 【一行情報】 脱毛サロン大手に変貌する東証2部「RVH」、財務上の大きなリスク「長期預り金」161億円、 現預金は34億円のみ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/65570134

この記事へのトラックバック一覧です: 【特設コーナー】 『ミスターXの新情勢分析』第3回 石破茂は「勝てないスラッガー」、マスコミがポスト安倍で石破をもちあげるのは官邸サイドの情報操作か:

« 【新連載】「田中角栄」再検証(2) 自民党から失われた戦後保守政治の「良識」 | トップページ | 【一行情報】 脱毛サロン大手に変貌する東証2部「RVH」、財務上の大きなリスク「長期預り金」161億円、 現預金は34億円のみ »

「真相レポート」発刊のお知らせ


  • 「東京アウトローズ」創刊から15年。編集長・奥村順一と「財界展望」(現ZAITEN)編集部の元メンバーがここに結集し、新媒体『真相レポート』を発刊します。われわれの強みは、企業スキャンダル、経済事件などの分野で他の追随を許さない情報ネットワークと、何をも恐れない意志力にある、と自負しています。今後の展開にご期待ください。
  • http://shinsou-report.com/

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

広告

無料ブログはココログ