« 【ピリ辛ニュース】 仮想通貨「ビットコイン」を材料に人気化するリミックスポイント、関係者からは「3000円」との超強気発言も飛び出す | トップページ | 【一行情報】 1億円債務不履行の元「ベンチャー支援新聞」発行人、「ゴルフスタジアム」のあの堀新ともじっ懇か »

2017年6月 9日 (金)

【ピリ辛ニュース】 住銀出身のエリート「國重惇史」、ドロドロの不倫劇のはてに「ストーカー行為」で訴えられる

Thuo2i6mzl

ベストセラーとなった『住友銀行秘史』の著者で、楽天副会長、リミックスポイント社長などをつとめた住銀出身の國重惇史がまたも訴訟にさらされている。「またも」というのは、そういった報道は今回が初めてではないからだ。過去にも『週刊文春』、『週刊ポスト』などが國重の金銭トラブルや訴訟沙汰について記事を掲載し、もはや「お馴染み」とも言えるものとなっている。


住友銀行幹部というエリートの國重が楽天の副会長の座を追われたミソのつけ始めは、2014年4月に『週刊新潮』に「複数不倫」の事実を報じられたからだが、その「後始末」はまだ終わっていない。それがまた民事訴訟に発展した。

複数の不倫歴がある國重だが、今回訴えたのはやはり楽天副会長時代に新潮に「タレ込まれた元愛人」の旦那だった。その愛人と國重は07年に知り合い、5年半にもわたる國重のラブコールがかなって13年から男女の関係となるが、約1年後には交際を解消するに至る。

ところが訴状によれば、愛人に執心する國重はその女性に対し、「逃げても何処までも追いかける。(愛人の)息子の塾も知っているから、待ち伏せしてお母さんの居所を聞いてやる」、「息子が教えてくれなければ、オジサンはお母さんとエッチな事をしたんだと全部ばらしてやる」などと脅迫、ストーカー行為をおこなったとされている。事態は警察沙汰となり、愛人宅は國重によるストーカーの危機を回避するために自宅の退去を迫られ、現在もその危機は終わっていない。また、國重の元妻も異常な行動をとっている。よって、精神的苦痛を強いられたとして、國重とその元妻に1000万円の損害賠償を提起した。

件の新潮の記事で國重は、「挿入がなければ不倫ではない」との独自の論理を展開していたが、愛人と國重の元妻の間ではやはり損害賠償をめぐる訴訟が同時進行でおこなわれており、國重が撒いた「種」は回収困難なものとなっている(ちなみに、一連の不倫をめぐる訴訟では、國重と愛人の間で懐妊したことが明かされており、新潮の取材に「挿入はなかった」と弁明した國重の言い分は嘘であったことが明らかにされている)。

対する國重は本誌の取材に対し、「ノーコメント」の一言。第三者に話すべきことではないとした。係争のなかでは、「ストーカー規制法」に触れる発言をしたことは認めているが、原告の訴えにはいくつかの誤りがあることを答弁しつつ、早期の和解を提案している。また、同時に訴えられている國重の元妻との分離裁判も希望している。

ところで、昨年の流行語ともなった「文春砲」ではあまたの有名人の不倫劇が公然の下となった。最近も中川秀直元衆議院議員の息子・俊直の不倫や、元TBSの総理番だった山口敬之の「準強姦罪疑惑」など、あいかわらず国家の中枢周辺に住まうエリートの「非倫理的振る舞い」についての話題は尽きない。まさに「驕り」と呼ぶに相応しいものだ。國重もメガバンクの中枢にまでのぼり詰めたエリートだが、どうも一般の倫理観ではかなりの部分で「欠如」があるようだ。

« 【ピリ辛ニュース】 仮想通貨「ビットコイン」を材料に人気化するリミックスポイント、関係者からは「3000円」との超強気発言も飛び出す | トップページ | 【一行情報】 1億円債務不履行の元「ベンチャー支援新聞」発行人、「ゴルフスタジアム」のあの堀新ともじっ懇か »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/65388551

この記事へのトラックバック一覧です: 【ピリ辛ニュース】 住銀出身のエリート「國重惇史」、ドロドロの不倫劇のはてに「ストーカー行為」で訴えられる:

« 【ピリ辛ニュース】 仮想通貨「ビットコイン」を材料に人気化するリミックスポイント、関係者からは「3000円」との超強気発言も飛び出す | トップページ | 【一行情報】 1億円債務不履行の元「ベンチャー支援新聞」発行人、「ゴルフスタジアム」のあの堀新ともじっ懇か »

「真相レポート」発刊のお知らせ


  • 「東京アウトローズ」創刊から15年。編集長・奥村順一と「財界展望」(現ZAITEN)編集部の元メンバーがここに結集し、新媒体『真相レポート』を発刊します。われわれの強みは、企業スキャンダル、経済事件などの分野で他の追随を許さない情報ネットワークと、何をも恐れない意志力にある、と自負しています。今後の展開にご期待ください。
  • http://shinsou-report.com/

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

広告

無料ブログはココログ