« 【ピリ辛ニュース】 福岡市・金隈「最終処分場」の不法投棄疑惑、大手マスコミが市当局に取材殺到、地元市議も問題追及へ | トップページ | 【ピリ辛ニュース】 東証2部「クレアホールディングス」が迷走、「山口組系大物金融屋」永本壹柱との対立から実質オーナーMらが「窮地」に »

2017年5月17日 (水)

【ピリ辛ニュース】 東証マザーズ「アクロディア」、筆頭株主・田邊勝己弁護士の取得コストは「ゼロ」、あまりに露骨すぎるスキームで悪評、石川善光らのブローカーも暗躍

Dscn15564d3dbaa6コンテンツ配信、モバイルアプリ開発などを手がけるIT関連の「アクロディア」(東証マザーズ3823、社長・堤 純也)。上場後の07年には74万2000円(最高値)あった株価も、いまや200円台と見るもムザンな姿をさらしている。すでに同社は「継続企業の前提に重要な疑義」が生じており、毎期赤字をタレ流しつづけている。直近の17年8月期の第2四半期(累計)でも、売上高14億2600万円に対して経常赤字は3億400万円と一向に改まる気配もない。

そのアクロディアが今年1月30日、驚くべきIRを出した。最近本誌にもたびたび登場する田邊勝己弁護士(カイロス総合法律事務所代表)を引き受け先とする新株・112万7900株(発行価格266円、調達額約3億円)、新株予約権・286万5600株(行使価格274円、調達額約7億7000万円)の増資を発表。と同時に、「(株)渋谷肉横丁」(代表・塩田直彦)なる会社を買収することで「基本合意」したというのだ。

ところが、この「渋谷肉横丁」が曲者で、なんと田邊弁護士が100%所有する会社だった。IR資料にも堂々と記載されていた。しかもその最終的な買収価格は5億3200万円(3月29日に完全子会社化)だった。つまり田邊弁護士は期日の2月15日、たしかに約3億円を払い込んだが、わずか1カ月余り後には2億円以上を上乗せして資金が還ってきたことになる。しかも田邊弁護士の手許には、コスト・ゼロとなったアクロディア約112万株がまるまる残ったのである。これほど露骨なスキームは前代未聞と言ってよい。
「田邊弁護士は儲かった、とたいへん喜んでいた。タダ同然で手に入れた渋谷肉横丁が5億円以上に化けたんですから。マックスでも5000万円は使っていません。この話を持ち込んだのも、あの石川善光らだったのです」(事情通)。

別の関係者はもっと具体的で、田邊弁護士は「渋谷肉横丁」を3800万円で入手したという。渋谷センター街のちとせ会館で屋台風の26店舗をサブリースしていたのは、もともと「(株)プロキューブ」という会社で、「ゼクシンク(株)」を経由して田邊弁護士が株取得を媒介に事業を譲り受け、今回のIR発表直前の1月16日に「渋谷肉横丁」を新たに設立していた。同社の買収価格を算定したのは「(株) Stewart McLaren」(代表・小幡 治)だが、将来的な売上高・利益の予想値のみが公表。過去の実績値は一切、明らかにされていない。公表資料では「26店舗」と謳っているが、実態は間仕切りしたブースに近く、その「また貸し」にすぎない商売だ。はたして5億円以上の算定が妥当なものだったのか大きな疑義がのこる。

さらに問題は実質上、増資資金を還流させることで田邊弁護士がコスト・ゼロで手にしたアクロディア112万株の行方だ。さすがに今回のあからさまなスキームに対する市場の反応はきびしく、同社株は290円前後をウロウロして上がる気配はない。しかし、ここでも石川善光らが暗躍し、関西方面の相当筋悪なファンドにまで同社株をブロックで受けるよう依頼したが、あっさり断られたという。すでに業界内でアクロディアの悪評があまねく広がっているためだ。手数料ほしさに石川らは今後も田邊弁護士が所有する同社株の「バラシ」(=解体)を方々に持ち歩くであろう。

一方、別の見方も出ている。あくまでも田邊弁護士はアクロディアの支配を維持。新株予約権を含め「細切れ」にして少しずつ長期で売却し、アクロディアを「打ち出の小槌」にするのではないか、との見立てだ。たしかに同社株はまったく流動性がない、というわけではなく出来高は10万株を若干きる水準だ。売れば売るだけ丸々儲けになる現物株は、すでにこれが実行に移されている可能性もある。

« 【ピリ辛ニュース】 福岡市・金隈「最終処分場」の不法投棄疑惑、大手マスコミが市当局に取材殺到、地元市議も問題追及へ | トップページ | 【ピリ辛ニュース】 東証2部「クレアホールディングス」が迷走、「山口組系大物金融屋」永本壹柱との対立から実質オーナーMらが「窮地」に »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【ピリ辛ニュース】 福岡市・金隈「最終処分場」の不法投棄疑惑、大手マスコミが市当局に取材殺到、地元市議も問題追及へ | トップページ | 【ピリ辛ニュース】 東証2部「クレアホールディングス」が迷走、「山口組系大物金融屋」永本壹柱との対立から実質オーナーMらが「窮地」に »

「真相レポート」発刊のお知らせ


  • 「東京アウトローズ」創刊から15年。編集長・奥村順一と「財界展望」(現ZAITEN)編集部の元メンバーがここに結集し、新媒体『真相レポート』を発刊します。われわれの強みは、企業スキャンダル、経済事件などの分野で他の追随を許さない情報ネットワークと、何をも恐れない意志力にある、と自負しています。今後の展開にご期待ください。
  • http://shinsou-report.com/

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

広告

無料ブログはココログ