« 【一行情報】 東京・渋谷センター街の有名クラブをめぐる経営権争いに田邊勝己弁護士が登場、東京都公安委員会に届いた一通の「奇妙な質問書」 | トップページ | 【ピリ辛ニュース】 フェイスマスクLuLuLunで急成長の「グライド・エンタープライズ」、会長に「恐喝で逮捕歴」 »

2017年5月 1日 (月)

【特別レポート】 東日本大震災の復旧・復興工事の水面下で暗躍する反社勢力、青森県むつ市の使用済み核燃料「中間貯蔵施設」完成の背後で何がおこっていたのか(5)

Img_1652Img_1653昨年の春先のことだった。宍戸征男を訴える「被害届」を警視庁が受理したとの情報が流れた。関係者の話。
「実は、ある砂利業者が宍戸に砂の洗浄と精製を依頼したところ、運び込んだ砂が数日も経たないうちに消えてしまったそうで、これは宍戸がやったことに違いないとして警視庁に告訴状(被害届)を出したという話でした。被害金額ほかの詳細は分からないが、露骨な窃盗事件。しかし、なぜ地元の青森県警ではなく警視庁だったのか、その辺りは不明でした」 

警視庁では、担当した刑事が何度か現地むつ市に赴いたことで、宍戸を知る関係者やむつ市にも情報が流れ、関心が集まっていたことから、立件は時間の問題と思われ、一部マスコミも本格的に取材を開始していた。
「宍戸をめぐっては、いくつもの疑惑が錯綜していて、借地権設定とその直後の所有権移転の登記については、強く疑念が持たれていました。ただし、これについては時効の問題がある中で『砂の窃盗疑惑』というのもあると聞き、ちょっと驚いています」(全国紙社会部記者) 

あるいは今年に入ってからも、ルナサンドが「得意先」として強調するJRAをめぐって、昨年1月21日におこなった「栗東トレーニング・センターバイオマスプラント新設工事」(バイオマス発電プラントとS造2階建てのプラント建屋の新設、工期は2018年3月30日まで)の一般競争入札で、価格は31億5000万円と次点ながら、技術評価点で逆転した協和エクシオへの落札経緯に「不審があるとして、司法当局が情報収集に入った」(前出関係者)との情報が駆けめぐり、ちょっとした話題になったこともある。

ところが、この窃盗もしくは電磁的公正証書不実記録(記載)は、立件の直前で瓦解した。何故か。「宍戸が情報提供(俗にチンコロという)で長い間懇意にしていた警視庁OBが動き立件に待ったをかけた、というのが理由、原因だと聞いています」(関係者)

真偽は不明ながらも、事件が立件されなかった事実だけは残ってしまった。そして、「いったい、どうなっている?」という疑念が宍戸の周辺や現地青森県むつ市の関係者たちにも及んでいる。

宍戸と日本中央競馬会(JRA)の関係について、事情を知る関係者が意外な経緯を語る。
「もともと競馬場のダートコースに搬入する砂については、大成ロテック(大成建設の子会社)が、かなりのシェアを有していたようです。そして同社には千日回峰で大阿闍梨(だいあじゃり)となった高僧の親族がいて、その縁でJRAとの取引ができるようになったと聞いています」

JRAは公営ギャンブルの胴元とはいえ、れっきとした農水省の外郭団体。それ故、JRAと取引をする法人(団体)には厳格な規定(条件)が求められ、結果、社会的信用の裏付けになるという。そうであれば、JRAはルナサンドという業者について「身体検査」をおこなった事実があるのだろうか? 

ルナサンドが表の企業であるか、それとも暴排条例に抵触する反社会的勢力の共生者であるか。その境は唯一、同社の代表を務める宍戸の「前妻」にあるという。(以下、つづく)

« 【一行情報】 東京・渋谷センター街の有名クラブをめぐる経営権争いに田邊勝己弁護士が登場、東京都公安委員会に届いた一通の「奇妙な質問書」 | トップページ | 【ピリ辛ニュース】 フェイスマスクLuLuLunで急成長の「グライド・エンタープライズ」、会長に「恐喝で逮捕歴」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【一行情報】 東京・渋谷センター街の有名クラブをめぐる経営権争いに田邊勝己弁護士が登場、東京都公安委員会に届いた一通の「奇妙な質問書」 | トップページ | 【ピリ辛ニュース】 フェイスマスクLuLuLunで急成長の「グライド・エンタープライズ」、会長に「恐喝で逮捕歴」 »

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

広告

無料ブログはココログ