« 【ピリ辛ニュース】 ジャスダック上場「毎日コムネット」に「反社疑惑」急浮上、タクシー会社「乗っ取り事件」に便乗した不動産取引 で(1) | トップページ | 【一行情報】 ソルガム・ジャパンHD(6636、旧SOL)の筆頭株主White Knightの「正体」に注目集まる »

2017年4月 3日 (月)

【真相レポート】第2弾 ピクセルカンパニーズ「不正融資」疑惑、前社長関係会社へ消えた9000万円、吉田弘明社長が黙認・隠蔽した可能性も

Img20170403_01351148001_3

ここで改めて強調したいのは、旧ハイブリッド・サービス(現ピクセルカンパニーズ)の子会社コスモの融資先だった佐藤昌弘前社長の関係会社「レックス・コーポレーション」(=以下、レックス)は、まったく実態のない会社だった、という点だ。第1回目の7000万円が融資された13年11月当時、レックスは登記簿上の本店所在地、東京都豊島区池袋2丁目にかろうじて事務所を維持していたが、すでに日本年金機構池袋事務所から9月26日付で預金口座も差押えられるような状態だった。さらに左写真は同社の「滞納税金目録」で、数年前から源泉所得税さえ払っていなかったことがわかる。実際、翌14年7月には電話も止まり、ほどなく事務所も閉鎖された。

上場企業でなくとも普通なら、レックスは稟議にかかる前に信用調査で「一発アウト」になるような会社だった。それが総額14億円のマンション買収計画(=「北柏プロジェクト」)をすすめる会社として、旧ハイブリッド・サービスの取締役会で承認され、7000万円もの融資が決定された。もはやこれは尋常ならざる事態で、レックスが佐藤の身内・関係会社であること以外に融資の説明がつかない。

Img20170403_03133122001この7000万円は当然、一切返済されることはなく、13年12月25日に期限延長の合意書がとりかわされた。しかも翌14年2月10日には取締役会に諮ることもなく2000万円が追加で融資されていた。事後報告となった2月14日の「取締役会議事録」を見ると、第3号議案だったこの追加融資は「監査役会を除く取締役が異議なくこれを承認可決した」というのだから呆れるほかない。借金を約束通り返さない相手に、平然と貸し込もうというのだ。同議案の末尾に「監査役会から承認できない理由として監査法人から過日指摘を受けた事象であり、さらなる貸付を行うなど考えられないことであるとの説明がなされた」とあるのが、せめてもの救いだ。すでにここでは「佐藤があからさまに金を持って行った案件」(関係者)として社内でも認識されていたという。

Img20170403_01071802001_2

結局、新たに返済期限とされた3月末になっても1円の金も返ってこなかった。ようやくその4カ月後の7月31日に1度だけレックスから1500万円が返済された。しかし、これはレックスの銀行口座から振り込まれたものではなかった(=左写真)。実は、レックスの代表Mはたんたるお飾りで、実際の経理そのほかの管理は、なんのことはない旧ハイブリッド・サービス本体の社員Sが佐藤の命令で動く、という裏のカラクリがあったのだ。何故、そう断言できるのかと言えば、ほかにも9月30日から毎月末に150万円が3度返済されていたが、いずれも社員Sの銀行口座(三菱東京UFJ銀行新宿支店)からレックスの名前で振り込まれていたからだ。そして、おそらく写真の1500万円は佐藤が急きょ用意して、社員Sがりそな銀行九段支店の口座に振り込んだものだろう。佐藤がそうせざるを得なかったのは、会計上の「健全債権」を装い、不正融資を隠ぺいする必要があった、と見られる。本誌の取材に対し、佐藤は「すでに処理済みの話だ。それ以上は言えない」と答え、電話をきった。
(以下、つづく)

【編集部注=ピクセル社に架電し取材を申し込んでいるが毎回、「担当者は不在」と言うのみで、いまのところ同社は取材に応じる気配は一切ないことを申し添えておきます】
 

« 【ピリ辛ニュース】 ジャスダック上場「毎日コムネット」に「反社疑惑」急浮上、タクシー会社「乗っ取り事件」に便乗した不動産取引 で(1) | トップページ | 【一行情報】 ソルガム・ジャパンHD(6636、旧SOL)の筆頭株主White Knightの「正体」に注目集まる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/65101276

この記事へのトラックバック一覧です: 【真相レポート】第2弾 ピクセルカンパニーズ「不正融資」疑惑、前社長関係会社へ消えた9000万円、吉田弘明社長が黙認・隠蔽した可能性も:

« 【ピリ辛ニュース】 ジャスダック上場「毎日コムネット」に「反社疑惑」急浮上、タクシー会社「乗っ取り事件」に便乗した不動産取引 で(1) | トップページ | 【一行情報】 ソルガム・ジャパンHD(6636、旧SOL)の筆頭株主White Knightの「正体」に注目集まる »

「真相レポート」発刊のお知らせ


  • 「東京アウトローズ」創刊から15年。編集長・奥村順一と「財界展望」(現ZAITEN)編集部の元メンバーがここに結集し、新媒体『真相レポート』を発刊します。われわれの強みは、企業スキャンダル、経済事件などの分野で他の追随を許さない情報ネットワークと、何をも恐れない意志力にある、と自負しています。今後の展開にご期待ください。
  • http://shinsou-report.com/

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

広告

無料ブログはココログ