« 【ピリ辛ニュース】 元KKC経済革命倶楽部のドン・山本一郎が始めたカジノ事業「競球」で、中国の有力実業家が急浮上 | トップページ | 【アウトローな豆知識】 ロシア政府系メディア「スプートニク」、トランプの「反イラン政策」を本格的に批判する「社説」掲載、アメリカ国内の権力闘争を見透かすプーチン »

2017年2月17日 (金)

【ピリ辛ニュース】 自民党参院議員・丸山和也が弁護士報酬をめぐってトラブル、遺産3000万円を持ち去った資産家娘2人と家政婦の「遺言」裁判で

Th

ご記憶だろうか。「遺産は全て家政婦に渡す」との遺言をめぐって、亡くなった資産家女性(当時97歳)の実娘2人と、家政婦との間で繰り広げられた裁判。この事件は新聞社会面を大いに賑わしたが昨年1月、東京地裁は「遺言」を有効とし、家政婦側が全面勝訴。遺産3000万円などを持ち去った実娘側に返還を命じた。「介護せず資産のみに執着する実娘2人と違い、資産家女性に50年以上、献身的に仕えてきた。遺産で報おうとした心情は自然だ」との裁判所の辛辣な判断は、世間の耳目をあつめる結果となった。
実は、この敗訴した実娘側の弁護を引き受けていたのは、「行列のできる法律相談所」(日本テレビ)などで有名な丸山和也弁護士(=写真)が代表をつとめる「丸山総合法律事務所」だった。丸山は07年、参院選比例区で自民党から出馬し初当選、現在は2期目。しかし今度は、敗訴した実娘と丸山側との間で、弁護士報酬をめぐって裁判沙汰になっていることが分かった。丸山は議員としての仕事のほか、「出張法律相談会」などを各地で開くなど精力的な活動を続けているが、どうやら弁護士の「本業」はままならなかったようだ

« 【ピリ辛ニュース】 元KKC経済革命倶楽部のドン・山本一郎が始めたカジノ事業「競球」で、中国の有力実業家が急浮上 | トップページ | 【アウトローな豆知識】 ロシア政府系メディア「スプートニク」、トランプの「反イラン政策」を本格的に批判する「社説」掲載、アメリカ国内の権力闘争を見透かすプーチン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/64904966

この記事へのトラックバック一覧です: 【ピリ辛ニュース】 自民党参院議員・丸山和也が弁護士報酬をめぐってトラブル、遺産3000万円を持ち去った資産家娘2人と家政婦の「遺言」裁判で:

« 【ピリ辛ニュース】 元KKC経済革命倶楽部のドン・山本一郎が始めたカジノ事業「競球」で、中国の有力実業家が急浮上 | トップページ | 【アウトローな豆知識】 ロシア政府系メディア「スプートニク」、トランプの「反イラン政策」を本格的に批判する「社説」掲載、アメリカ国内の権力闘争を見透かすプーチン »

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 平成28年6月創立の企業・経済情報サイト 「総提灯記事化」するマスメディアへの対抗。「東京アウトローズ」でエナリス、ミュゼプラチナム粉飾決算事件などを報じた半田修平による情報サイト。〈インサイダー〉とは一線を画し、独立した言論を展開していきます。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。安倍極右政権打倒、カジノ化する資本主義体制を粉砕へ。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。創刊時の「ゲリラ精神」を完全に忘れ、警察権力と癒着し利敵行為に走ったアクセスジャーナル山岡俊介弾劾!

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

広告

無料ブログはココログ