« 【アウトローな豆知識】 日米首脳会談というタイミングに合わせて発射された北朝鮮の「新型弾道ミサイル」について、ロシア政府系メディア「スプートニク」が興味深い分析記事を掲載 | トップページ | 【ピリ辛ニュース】 元KKC経済革命倶楽部のドン・山本一郎が始めたカジノ事業「競球」で、中国の有力実業家が急浮上 »

2017年2月15日 (水)

【ピリ辛ニュース】 経営不安におちいっている東証2部・郷鉄工所で「振出小切手」事故

かねてより資金繰りなどで「経営不安」視されてきた東証2部「郷鉄工所」(本社・岐阜県、社長・長瀬隆雄)は14日、平成29年3月期の第3四半期報告書が遅延したため、監理銘柄(確認中)への指定見通しを公表した。

その中で注目すべきは、遅延理由を「振り出した小切手の一部取引について金額が不確かなものがある」との指摘が監査法人からあった、としている点だ。
この振出小切手は、内部の事情にくわしい関係者によると、「何者かに改ざんされた(=白紙小切手だった可能性もある)ため、現在、2号不渡りの扱いになっています」という。同社については、最近まで金融ブローカーの松尾隆が介入していた、という情報もある。

« 【アウトローな豆知識】 日米首脳会談というタイミングに合わせて発射された北朝鮮の「新型弾道ミサイル」について、ロシア政府系メディア「スプートニク」が興味深い分析記事を掲載 | トップページ | 【ピリ辛ニュース】 元KKC経済革命倶楽部のドン・山本一郎が始めたカジノ事業「競球」で、中国の有力実業家が急浮上 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/64896284

この記事へのトラックバック一覧です: 【ピリ辛ニュース】 経営不安におちいっている東証2部・郷鉄工所で「振出小切手」事故:

« 【アウトローな豆知識】 日米首脳会談というタイミングに合わせて発射された北朝鮮の「新型弾道ミサイル」について、ロシア政府系メディア「スプートニク」が興味深い分析記事を掲載 | トップページ | 【ピリ辛ニュース】 元KKC経済革命倶楽部のドン・山本一郎が始めたカジノ事業「競球」で、中国の有力実業家が急浮上 »

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 平成28年6月創立の企業・経済情報サイト 「総提灯記事化」するマスメディアへの対抗。「東京アウトローズ」でエナリス、ミュゼプラチナム粉飾決算事件などを報じた半田修平による情報サイト。〈インサイダー〉とは一線を画し、独立した言論を展開していきます。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。安倍極右政権打倒、カジノ化する資本主義体制を粉砕へ。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。創刊時の「ゲリラ精神」を完全に忘れ、警察権力と癒着し利敵行為に走ったアクセスジャーナル山岡俊介弾劾!

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

広告

無料ブログはココログ