« 【東京アウトローズ 3行情報】 代表権返上のドンキホーテHD安田隆夫会長、ファミリー企業の株取引「巨額損失」めぐるユニマット証券との裁判、月内にも一審判決へ | トップページ | 【速報】 グローバルアジアホールディングスに強制捜査、警視庁組対3課と証券取引等監視委員会 »

2015年3月16日 (月)

【東京アウトローズ ピリ辛ニュース】 「委任状争奪戦」繰り広げる共同ピーアール、  上場廃止の「インスパイアー」で何故か経営権めぐりトラブル

●独立系PR会社の老舗として知られるジャスダック上場の「共同ピーアール」(上村 巍社長)が揺れている。今月27日に開催予定の定時株主総会で、筆頭株主の新東通信から新たに5人の取締役を選任するよう突きつけられているからだ。これに対し会社側は5日、「当社の経営支配を企図したもの」であるとして断固反対する姿勢を示した。すでに水面下では、両者による激しい「委任状争奪戦」が展開している。新東通信は約30%の株式を押さえており、これにどの程度上積みできるのかが鍵となる。一方、会社側は、2位株主の「テクノグローバル研究所」(15・8%)を基礎票に対抗せざるを得ない、と見られている。このテクノグローバル研究所の持ち分は本誌既報のように、「東京ガールズコレクション」を主催し、朝鮮総連活動家の家系を背景にもつ矢吹満が実質上、押さえている。




●昨年9月に上場廃止となった「インスパイアー」(駒澤孝次社長)。筆頭株主のTNDウエアハウス林功社長は現在、「仮取締役の選任」を求める仮処分を申立てているという。次回の審尋は今月18日の予定。本誌既報のように、この問題には複雑な経緯があり、詳細が分かり次第お伝えしたい。

« 【東京アウトローズ 3行情報】 代表権返上のドンキホーテHD安田隆夫会長、ファミリー企業の株取引「巨額損失」めぐるユニマット証券との裁判、月内にも一審判決へ | トップページ | 【速報】 グローバルアジアホールディングスに強制捜査、警視庁組対3課と証券取引等監視委員会 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/61290023

この記事へのトラックバック一覧です: 【東京アウトローズ ピリ辛ニュース】 「委任状争奪戦」繰り広げる共同ピーアール、  上場廃止の「インスパイアー」で何故か経営権めぐりトラブル:

« 【東京アウトローズ 3行情報】 代表権返上のドンキホーテHD安田隆夫会長、ファミリー企業の株取引「巨額損失」めぐるユニマット証券との裁判、月内にも一審判決へ | トップページ | 【速報】 グローバルアジアホールディングスに強制捜査、警視庁組対3課と証券取引等監視委員会 »

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。創刊時の「ゲリラ精神」を完全に忘れ、警察権力と癒着し利敵行為に走ったアクセスジャーナル山岡俊介弾劾!
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

広告

無料ブログはココログ