« 【東京アウトローズ3行情報】  名誉毀損で訴えられた会員制情報誌「FACTA」が反撃を開始、SOL Holdingsと反社会的勢力との接点を「チャンチャラおかしい」と大暴露 | トップページ | 【東京アウトローズ3行情報】 『週刊エコノミスト』など経済メディア、本誌エナリス「粉飾決算」報道を追認・評価へ »

2014年12月23日 (火)

新興仕手筋「松浦大助グループ」が関与するキング・テックへ闇に消えた「8億円」、ジャスダック上場「SJI」の貸倒損失計上で判明

S_img_0855

■アベノミクスにより株式市場で頭角をあらわしてきた仕手筋「松浦大助グループ」だが、闇に包まれたその人脈の中に浮上する「キング・テック」(東京都文京区=写真、王遠耀社長)に新たな疑惑。ジャスダック上場の「SJI」(石濱人樹社長)からキング・テックに融資された「8億円」が文字通り闇に消えているのだ。

■今月12日、不適切な会計処理問題で第2四半期決算の提出が遅延していたSJIは、監査人の「限定付適正意見」の付いた決算と合わせて、特別損失と為替差益の計上を発表した。その中で目を引くのは、キング・テックへの貸付金の貸倒処理である。

〈当社子会社である恒星信息(香港)有限公司(以下、「SJI-HK」)は、平成25年2月28日に株式会社キング・テック(以下、「キング・テック」)に対して、運転資金支援を目的として、総額800百万円、返済期日を平成25年9月30日とする金銭消費貸借契約を締結しました。
 その後、2度にわたる貸付期間の延長覚書により、現在の返済期日は平成26年9月30日となっております。
 しかし、返済期日に返済が履行されなかったことから当社およびSJI-HKは、本件貸付金の返済の見込みについて、キング・テックに対し照会するとともに、本件貸付金の保全のために、担保提供を依頼しました。しかしながら、キング・テックからは担保となりうる資産の提供は受けられませんでした〉
(12月12日付「特別損失および為替差益の計上に関するお知らせ」)

■この融資には不可解な点がいくつかある。キング・テックは元々、中国最大手のITサービス「デジタル・チャイナグループ」の関係会社として、SJIと業務・資本提携をしていた。社長の王遠耀も役員に就任し、昨年に退任した。そのような関係の深い会社の資金支援を、わざわざ中国経由で行わなければならなかったのか。ちなみに、キング・テックに対する融資はSJIがTOBで買収したSinoCom(香港市場に上場)からもおこなわれていた(前回の記事を参照)。

■そもそも、キング・テックの財務諸表に8億円もの巨額の借入が行われた形跡がないのだ。本誌が入手したキング・テックの決算書によれば、メインバンクである三菱東京UFJ銀行(春日支店)などの銀行負債を含めた有利子負債は、11年9月期約13億3500万円、12年9月期約7億3300万円、13年9月期は約7億円である。このうち、13年9月期の短期借入金は約2億6000万円である。13年2月に借入をおこない、現在まで返済していないのであれば当然、13年9月期のバランスシートに出てくるハズの8億円が、どう読んでも見えてこないのだ。

■キング・テックは今年11月に事務所を移転したが、営業は続いており、同社受付には移転祝いの胡蝶蘭などが飾られ、とても8億円もの巨額の債務不履行をおこしている会社の雰囲気ではない。かたやSJI側も、法的手段などで貸付金を取り立てる様子がない。なお、デジタル・チャイナはSJI株が突如ストップ高となった今月15日と16日に、約14%あった持ち株の殆どを市場で売却している。

■キング・テック側は、「取材などは受け付けていない」と、とりつくしまもない状態である。SJIをめぐる闇は深い。

【本誌スタッフライター 半田修平】

« 【東京アウトローズ3行情報】  名誉毀損で訴えられた会員制情報誌「FACTA」が反撃を開始、SOL Holdingsと反社会的勢力との接点を「チャンチャラおかしい」と大暴露 | トップページ | 【東京アウトローズ3行情報】 『週刊エコノミスト』など経済メディア、本誌エナリス「粉飾決算」報道を追認・評価へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【東京アウトローズ3行情報】  名誉毀損で訴えられた会員制情報誌「FACTA」が反撃を開始、SOL Holdingsと反社会的勢力との接点を「チャンチャラおかしい」と大暴露 | トップページ | 【東京アウトローズ3行情報】 『週刊エコノミスト』など経済メディア、本誌エナリス「粉飾決算」報道を追認・評価へ »

警察権力と癒着し、事件屋・大塚万吉らと結託するアクセスジャーナル山岡俊介を徹底弾劾せよ!!


  • 本誌との「停戦合意」を一方的に破棄し、本誌編集長・奥村順一に対する言われなき誹謗中傷を繰り返すアクセスジャーナル山岡俊介を我々は断じて許すことはできない。すでに「我慢の限界」を超えている。本誌は反撃・報復する。
  • 山岡俊介「全面自供」

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

「真相レポート」発刊のお知らせ


  • 「東京アウトローズ」創刊から15年。編集長・奥村順一と「財界展望」(現ZAITEN)編集部の元メンバーがここに結集し、新媒体『真相レポート』を発刊します。われわれの強みは、企業スキャンダル、経済事件などの分野で他の追随を許さない情報ネットワークと、何をも恐れない意志力にある、と自負しています。今後の展開にご期待ください。
  • http://shinsou-report.com/
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

広告

無料ブログはココログ