« 【ジャンク銘柄 今週の注目IR】 SOL Holdings、リアルビジョン、ソーシャル・エコロジー・プロジェクト、ネプロジャパン | トップページ | 【東京アウトローズ3行情報】 決算遅延の新電力事業会社エナリスへ「驚愕メール」独占入手、全国発電事業推進機構・岡登和得総裁が突きつけた「10項目要求」 »

2014年12月 8日 (月)

【注目記事】 東証2部リアルビジョンと資本提携、過払い金バブルの申し子「DSC」の謎に迫る(ジャーナリスト高橋篤史 ZAITEN1月号)

201501

■先月21日の業績増額修正を機に、株価が急騰している東証2部「リアルビジョン」(沼田英也社長)。医療用画像機器を手がける同社は過去、10期以上の赤字を続けてきた超不振企業で、株価も100~200円台を長く低迷。それが今月5日には年初来高値940円をつけるまで一気に上昇した。いったい何があったのか。

■今回、リアルビジョンの業績予想を大きく押し上げたのは、「株式会社DSC」(霜田広幸社長)の連結子会社化で双方合意に至ったからだ。DSCは、過払い金返還専門の法律事務所をクライアントに急成長した広告代理店で、09年1月期に5億6000万円だった売上高が、13年7月期は73億円にまでなっている。事務所の業績に連動する報酬体系が当たったとされる。

■この子会社化にともなって、リアルビジョンの15年3月期連結業績予想は当然激変し、一気に黒字転換の見通しで、売上高42億円(当初予想11億円)、経常利益2億9000万円(同1億2200万円の赤字)、当期純利益1400万円(同1億2600万円の赤字)とそれぞれ上方修正された。

■しかし、DSCのビジネスモデルなどに疑念を投げかけているのは、経済事件を丹念に追うことで高い評価を得ているジャーナリストの高橋篤史氏である。経済誌「ZAITEN」(15年1月号)で次のように記している。
< (リアルビジョンと)2年前に提携したSOL Holdingsは新株乱発を続ける『ハコ企業』で知られる。しかも14年3月、同社は取得した大量のリアルビジョン株を都内の無名企業に転売しようと目論んだものの、受け取った手形が2カ月後に不渡りになるという前代未聞の不祥事に見舞われている。
 混乱の末、6月下旬に事態収拾でリアルビジョンの社長に乗り込んできた沼田英也社長は旧メディアイノベーション(旧ライブドアマーケティング)の監査役を務めた人物。DSCは上場を目指していた頃、かつてライブドアの監査を担当し有罪判決を受けた会計士に収支計画策定を依頼したことがある。提携劇はライブドア人脈が接点だった可能性もありそうだ。
 今回の提携ではカネの流れも不可解さを深めている一因だ。DSCはリアルビジョンに対し2年間で30億円もの取引を発注する保証をしている。しかし、提携発表の約2カ月前、DSCは逆にリアルビジョンから1億円を借りており、手元資金に余裕があるようには見えない。大量発注の資金的裏付けはいささか怪しいのだ。>

■さらに、同レポートで注目されるのは、DSCを支えている原動力は「武富士OBが複雑に絡み合う人的ネットワーク」である、と指摘している点だ。DSC創業者の兒嶋勝はかつて武富士の支店長だった人物だが、今年5月に突如、社長を辞任、持分のDSC株を謎の海外法人に移している、という。なかなか興味深い内容なので、詳細はZAITEN1月号をご覧いただきたい。

« 【ジャンク銘柄 今週の注目IR】 SOL Holdings、リアルビジョン、ソーシャル・エコロジー・プロジェクト、ネプロジャパン | トップページ | 【東京アウトローズ3行情報】 決算遅延の新電力事業会社エナリスへ「驚愕メール」独占入手、全国発電事業推進機構・岡登和得総裁が突きつけた「10項目要求」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/60779254

この記事へのトラックバック一覧です: 【注目記事】 東証2部リアルビジョンと資本提携、過払い金バブルの申し子「DSC」の謎に迫る(ジャーナリスト高橋篤史 ZAITEN1月号):

« 【ジャンク銘柄 今週の注目IR】 SOL Holdings、リアルビジョン、ソーシャル・エコロジー・プロジェクト、ネプロジャパン | トップページ | 【東京アウトローズ3行情報】 決算遅延の新電力事業会社エナリスへ「驚愕メール」独占入手、全国発電事業推進機構・岡登和得総裁が突きつけた「10項目要求」 »

「真相レポート」発刊のお知らせ


  • 「東京アウトローズ」創刊から15年。編集長・奥村順一と「財界展望」(現ZAITEN)編集部の元メンバーがここに結集し、新媒体『真相レポート』を発刊します。われわれの強みは、企業スキャンダル、経済事件などの分野で他の追随を許さない情報ネットワークと、何をも恐れない意志力にある、と自負しています。今後の展開にご期待ください。
  • http://shinsou-report.com/

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

無料ブログはココログ