« 【東京アウトローズ3行情報】 植田顕二「京橋グループ」が介入する「オプトロム」、新任の執行役員をめぐって社内で異論噴出 | トップページ | 【東京アウトローズ3行情報】 ソーシャル・エコロジー・プロジェクト、抵抗を続けてきた元労働大臣・山口敏夫の「落城」近し »

2014年11月13日 (木)

【東京アウトローズ3行情報】 マザーズ上場「エナリス」、本誌が指摘した「会計処理の疑義」で14日の決算を遅延、池田社長は即刻謝罪すべき

Images_1

■本誌記事を「風説の流布」と主張し続けている「エナリス」(池田元英社長=写真)は昨12日23時、今年度の第3四半期報告書の提出期限を延長申請したとIR。しかも、その理由は、本誌が指摘した実態不明の「テクノ・ラボ(株)」への売掛金10億5000万円について、「与信管理や会計処理に疑義が生じた」から、と明らかにした。まさに、この間、本誌が指摘、批判してきた記事は真実であり、虚偽などなかったことが、これで満天下に示された。いったい池田社長は、こうした一連の事態をどう説明するつもりなのか。即刻、本誌に謝罪し、「風説の流布」との主張を正式に撤回すべきだろう。

【編集部注=後日、本誌スタッフライター半田修平の正式な「声明」を掲載します】

« 【東京アウトローズ3行情報】 植田顕二「京橋グループ」が介入する「オプトロム」、新任の執行役員をめぐって社内で異論噴出 | トップページ | 【東京アウトローズ3行情報】 ソーシャル・エコロジー・プロジェクト、抵抗を続けてきた元労働大臣・山口敏夫の「落城」近し »

コメント

風説の流布は、池田社長の方ですね。苦しまぎれの言い訳でしょうが、あんなウソ八百の開示情報を発信してもよいのでしょうか?

これは、もう架空取り引きによる粉飾決算だけではすまない状態です。

なにが「凛として」だ。これで、池田社長を信じて株を買った人もいるのではないか?
株主を騙すのも程ほどにしろ!

「テクノ・ラボ株式会社」の次は、「グリーン燃料開発株式会社」ですね。
ペーパーカンパニーが次々と暴露されていきます。

「エナリス」を信じて、「池田社長」を信じて、株をもたれている株主はどうなるのでしょうか?

売掛金の会計処理があったとしても、
額は、高々10億5千万円。

限定されている。

800億円の年売上で、経常利益35億円、
総資産173億円、自己資本92億
で運営している会社。

例え監理銘柄になっても、十分復活する。
体力がある。

全然問題ない。

今回を薬に頑張ればよい。
監理銘柄になったら、エナリスは買い。

明日、又は12月12日が楽しみ。

しかし、今までの会社発表から、
「10億5千万円の債権は回収される」ということは、確実性が高い。
どの売掛金の範囲で、回収対策をとっているのだから
それはそれで、問題ないのでは?

その点からすると、貴誌指摘の架空取引疑惑(全くの水増し不正)は、
「取引会社がない。全くの架空取引では?」とか言い立てて、
架空取引報道したわけだから、

やはり、投資家等に対するインパクトは大きく、
度が過ぎていて、その点、「風説の流布」では?

また、しっかり実態取引がある中で、売掛金の枠内での処理で、
会計手続き上の、仕分け会計期間や、勘定科目の仕分け間違い位の
会計処理上の細かい問題であれば、
貴誌の疑問指摘は、部分的に当たっていたとしても、
大きくは、はずれであり、
繰り返しですが、貴誌にも、誇張掲載があった点は、やはり風説の流布では?

上の方、本誌記事を読んでませんね。「架空取引」、「粉飾」
などという言葉は、記事のどこにあるんですか?あなたは、
「誇張」「度が過ぎる」とか言うが、根拠のある批判が
「風説の流布」(懲役10年以下の犯罪)になるんですかね。

この期に及んで、こんな投稿をしてくるのは、何か別の意図
でもあるの?

エナリスの売上倍増スキームを理解してる人は少ないですね。
それがテクノ・ラボの取引で今回明るみに出たということです。
それを外部から鋭く指摘した東京アウトローズは監査法人以上の眼力がありますね。
この売上計上スキームが監査法人によって否定されたら会社としてはすべてが狂うので致命的でしょう。

私はアベノミクス熱望者という立場のちがいはあるが東京アウトローズを支持する

政治の話題は左なら右が、右なら左が炎上してどちらの肩をもっても人気が落ちるから気をつけなさいとだけ言っておこう

(株)テクノ・ラボがエナレス主張の住所に存在しなかったのは、
立証できる。理由は登記がコンピューター化されたからである。
ある時期以降の法人はすべて登記所千代田区管内にあるというなら検索容易である。
ですからエナレスとアウトローズのテクノラボ論争は事実的立証ができる意味で
アウトローズの勝ち。そしてテクノラボ(株)@茨城は
茨城県つくば市谷田部1458番地→茨城県牛久市南四丁目45番地46 →
茨城県牛久市久野町1419番地と移転した㈲青柳地所(設立S63.10月)なんですね。
会社登記を買ったわけだ。茨城県牛久市南四丁目45番地46は行政書士事務所でないのかな。
「風説の流布君」が粘着しているけど、会社は登記が成立要件だから、登記なき会社と契約した
エナレスは1騙された2循環取引みたいなことを行った、こういう合理的疑問を聴かれて、上場企業だから答えるべきだが、答えていないのは、1わからないから2答えると詐欺が露見する
このいずれかだからと思うわけです。
池田社長どう説明するのかな。
アウトローズが上場詐欺を摘発したことになるのでしょうか。
風説の流布で、コメしたものもつかまるかな。
テクノ・ラボ 前(株)はどこにあるのかな。
テクノ・ラボ あと(株)は牛久にあるぞ社長さんは吉川房雄
社長の住所は 茨城県牛久市南一丁目43番地2あれま行政書士事務所すぐそばではないですか
町内会だな。

東京アウトローズの主張の成否は、全て会社発表で明らかになる。
会社は、指摘にしっかり対応した防止策をとるはず。

>[エナリスIRリリースから]
専門的及び客観的な見地から、当該取引及びその他与信管理や会計処理
に疑義のある取引に関し、事実関係や背景事情等の調査分析を行い、適切な与信管理及び会計処理の検討及び再発防止策の策定を行うことが必要

東京アウトローズの指摘の問題点も明らかになるでしょう。
時間の問題。混乱させる記事はコメントを装って、
出さないこと。

責任回避目的では?
(言い訳「私ではなく、別人がコメントしました。
第一コメントの「架空取引」「粉飾決算」
の用語も私ではありません」)

>[投稿コメント]
この売上計上スキームが監査法人によって否定されたら会社としてはすべてが狂うので致命的でしょう。

売上は、1000億円規模、そして、12月には3000億円規模(3倍)、
今回、問題の売上10億ちょい。
3000億円-10億円=2990億円

「売上3倍増が少しかげるかな?」程度。
全く問題ない。


こういう思い込みというか、「コメントを装って記事」とか
よく言えますね。だったら、あなたの名前、なんでもいい
ので、分かるように入れたらどうですか。

あなた、会社側の人ですか。何度も言ってますが、
具体的に本誌記事のどこに虚偽があるんですか?

あ、そうか、あなた多分、南箱根かなんかに別荘を
持っているって、言ってたツイッター・アカウントの
人でしょう。随分、執拗に粘着しますね。言ってて
恥ずかしくないの?

>売上は、1000億円規模、そして、12月には3000億円規模(3倍)、
>今回、問題の売上10億ちょい。
>3000億円-10億円=2990億円

どこの会社の話してんの?
IRよく読みなはれ。
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1129892

なるほど。

>売上は、100億円規模、そして、12月には340億円規模(3倍、2月予想は、434億)、
>今回、問題の売上10億ちょい。
>434億円-10億円=424億円

2.5%減ですな。なるほど。ちょっと、蚊に刺されたかな。

勇み足の架空取引・営業社員を、1匹処分して勘弁してもらおう。
社長も少し懺悔で、20%減俸3か月か?

増資時からの株主です。
今回の顛末には、皆様色々な意見がおありかと思いますが、我々は一番納得できない立場にあります。

6月には貸倒が確定していたのであれば、増資実施時にはその前兆くらいはあったのでは。
それであれば一旦中断して、詳細を開示&過年度決算修正を行ったうえでの発行とすべきだと思います。

今の含み損を見ていると、貴誌を恨みたい気持ちが無い、と言い切るのは嘘があります(笑)
ただ、過去の平成電電問題しかり、オリンパス問題しかり、誰も気づかずに大事に発展する前に、貴誌達の活躍で事前に小さな怪我で済ませることとなれば、社会的意義は多いにあると思う。
電力という公益性の高い事業を営む者にとって、適切かつ透明性ある経営状況の開示は必須であり、エナリスの今後誠意ある対応が見られないなら、市場から退場すべきだろう。
まあ、これまでの対応だけで、取引先の離散は避けられないであろうが・・・。

「延長申請理由が認められない程、悪性ではなかった」ということでしょうか。?
社長しっかりたのんまっせ。

エナリス大復活への序章。

来週、株は、急騰だな。

本日、買いそびれた。

>
平成26年12月期第3四半期報告書の提出期限延長申請に係る承認のお知らせ

2014年11月14日

株式会社エナリス

当社は、本日以下のとおり、企業内容等の開示に関する内閣府令第17条の15の2第4項に規定する四半期報告書の提出期限延長申請に係る承認を受けましたので、お知らせいたします。

1.対象となる四半期報告書: 平成26年12月期第3四半期報告書

2.延長前の提出期限: 平成26年11月14日

3.延長後の提出期限: 平成26年12月12日

http://www.eneres.co.jp/pr/20141114.html

13個目の幻のコメントが、見られなくて残念。

半田修平さんも、12月12日以後に正式「声明」を出した方がよいのでは?

東証:適時開示が求められる会社情報

・固定資産の譲渡又は取得、リースによる固定資産の賃貸借
・債権の取立不能又は取立遅延

10.5億の架空取引なら完全にアウトでしょう。売上高水増しの粉飾に当たる。

でもテクノ・ラボ(13年12月期)やグリーン燃料開発(14年12月期)の場合はまったく様相が違う。
架空ではなく、「物」のディーゼル発電設備は存在している。それは自社の簿価9億の固定資産設備、販売用の在庫ではない。
それをテクノ・ラボやグリーン燃料開発に10.5億で譲渡した。決算対策の資産の切り売りに見える。

■第10期有価証券報告書P.71の「建設仮勘定の当期減少額の901,440千円は、ディーゼル発電設備の所有目的変更により、流動資産に振替えたことによるものであります。」、P.72で「売掛金 テクノ・ラボ㈱ 1,050,000千円」と売掛計上。
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=yuho_pdf&sid=2033102

ところが13年12月期のテクノ・ラボの件は、譲渡益(譲渡価格-簿価)1.5億を特別利益計上せずに譲渡価格10.5億を売上高に計上して決算した。そしてこの10.5億が未回収になってしまった。
そこで今度はグリーン燃料開発に10.5億で東証一部リース会社を介して譲渡した。この会計処理は3Q四半期報告書で報告される予定だが。

固定資産の譲渡を特別利益計上せずに譲渡価格を売上高計上した会計処理は果たして正しいのか?
これだと企業の規模と成長性の判断指標になる売上高を嵩上げした結果になる。
これが「疑義」と表現されてる所以のようだ。でも初級簿記の話だと思うが。
会計監査法人がレビューしてくれるはず。

正しく会計報告しないとリターンを求める投資家は判断が狂う。
でも浄財を突っ込むなら寄付だからリターンは関係ない。

グリーン燃料開発(株)
東京都北区田端新町2-8-11

2008年12月18日-設立

■役員

代表取締役
-2013.1死亡 吉越亘 (株)コーポレイトディレクション 創業者・代表取締役(-2005.3)
代表取締役
2013.4- 瀬尾裕文 元 大樹総研(株)執行役員・特別研究員
青山ビジネスソリューション(株)取締役
取締役 小島寿之 小島電機工業(株)代表取締役社長
大樹環境システム(株)取締役
ジェービィックベンチャーキャピタル(株)株主

■小島電機工業(株)
本社:北区田端新町2-8-11

■ジェービィックベンチャーキャピタル(株)
港区赤坂2-21-8 赤坂ヤマダビル
取締役 矢島義成 元 大樹総研(株)代表取締役会長
大樹グループ 代表取締役会長
大樹リサーチ&コンサルティング(株)代表取締役(2013.6-)
大樹環境システム(株)取締役/元代表取締役(-2013.8)
(有)伊那エレクトロニクス 代表取締役

■(有)伊那エレクトロニクス
元代表取締役:矢島誠:元 オメガ・プロジェクト・ホールディングス(株)代表取締役
取締役 山口益広 元 大樹総研(株)代表取締役社長
大樹環境システム(株)取締役
監査役
2009.2- 赤﨑武男
赤崎武男 小島電機工業(株)専務取締役(統括役員)

社長が言い訳で皆様の浄財とか言ってる時点でアウト!!ローズ!!

エナリスの株で損しました!

汗水垂らして稼いだ金です!

楽してある金ではありません!

アウトローズが記事を書いてから
エナリスはボロボロに落ちて行きましたが
アウトローズを恨んでません。

恨むのは悪です!

アウトローズは正義を貫いて下さい。


損した方、本当に恨んでないんですかね?
本当にそうならかっこいいですが、

コメント、やらせ臭いクンクンです。

エナリスの中間決算報告、社長の説明を待ってから、
態度を決めた方がよいのではないでしょうか?

まだ、エナリス側の公式詳細説明(監査指摘の説明等)は出てない状況なので、

どこら辺に本当の正義があるか?
東京アウト側の記事扱いに行き過ぎがなかったのか?

「風説の流布(過剰な言いふらし)」が本当になかったのか?
の点が残っていると考えますが?

問題はここからで、

問題があったとすれば、エナリスは、営業社員に変なのがいたか、
経理部門や、その統制部門がまずかったか?
ではありますが、

経営幹部が最初から、故意で、
自ら架空取引を指示したり、見逃したり、不正経理処理を始めたとは、

今の所、わからないので、そこまで、勘繰り調子で記事掲載するのは、
言い過ぎではないか、
これが、幹部の過失でとどまれば、
関係社員の処分や、社長の減俸等位の責任で済むならば、

下記のリリースを13日に題してますので、
エネルギーの新分野で、しっかり働いてもらいたいベンチャーの一つと考えます。

12月12日まで、開示延長が認められたということは、
悪性もそれほどでは、ないからであり、来週は、
株価は急騰するでしょう。 今こそ、買いのタイミングかと。


エナリスが日産リーフの車載用蓄電池を再利用した
新たなバッテリーマネジメントの実証実験を開始

2014年11月13日
株式会社エナリス

~日産自動車先端技術開発センターにてフォーアールエナジーと共同実証~
--------------------------------

2014/3/31の「再生可能エネルギー開発事業における株式会社グリムスとの協業開始について」 で、エナリスは自社開発した固定資産設備の太陽光発電所をグリムスに4基売却している。
これも固定資産設備の譲渡であるから譲渡益計上で売上計上はできない。
http://www.eneres.co.jp/pr/20140331_01.html

省電舎(1711)の前期の決算時に省電舎側のアーク監査法人は間抜けなのであっさりOKした(ので表向きは粉飾決算になっていない)もののエナリス側でトーマツと揉めた省電舎の売上(エナリス向け)がありましたが、あれはどうなったんでしょう?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/60643622

この記事へのトラックバック一覧です: 【東京アウトローズ3行情報】 マザーズ上場「エナリス」、本誌が指摘した「会計処理の疑義」で14日の決算を遅延、池田社長は即刻謝罪すべき:

« 【東京アウトローズ3行情報】 植田顕二「京橋グループ」が介入する「オプトロム」、新任の執行役員をめぐって社内で異論噴出 | トップページ | 【東京アウトローズ3行情報】 ソーシャル・エコロジー・プロジェクト、抵抗を続けてきた元労働大臣・山口敏夫の「落城」近し »

「真相レポート」発刊のお知らせ


  • 「東京アウトローズ」創刊から15年。編集長・奥村順一と「財界展望」(現ZAITEN)編集部の元メンバーがここに結集し、新媒体『真相レポート』を発刊します。われわれの強みは、企業スキャンダル、経済事件などの分野で他の追随を許さない情報ネットワークと、何をも恐れない意志力にある、と自負しています。今後の展開にご期待ください。
  • http://shinsou-report.com/

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

広告

無料ブログはココログ