« 【速報】 マザーズ上場の新電力事業会社「エナリス」、第3四半期決算発表を14日に延期 | トップページ | 【東京アウトローズ3行情報】 決算発表を延期したマザーズ上場「エナリス」、今週末14日が提出期限で「監理銘柄」入りの可能性も »

2014年11月 9日 (日)

決算発表を直前に延期、社内調査委員会を設置したエナリスはいち早く真相を開示せよ

P_name2

Photo■マザーズ上場の「エナリス」(池田元英社長=写真)が、明日予定されていた第3四半期決算の発表を延期すると、本日夜にホームページで明らかにした。本誌報道に端を発する一連の問題について、エナリスは何と言ってきたか。「信じてください」「一点の曇りもなくそのような懸念は一切ございません」「何ら懸念はございませんのでご安心下さい」等々、疑惑の一切を否定してきた。ところが本日の延期発表である。エナリスは「予定どおり」と書いているが、関係者の衝撃は察するに余りある。決算発表が予定より遅延するということは、通常、財務諸表に何らかの問題が発生した場合である。池田社長の言葉とは逆に、懸念があったことは事実だ。

■これまでエナリスは、速やかに開示すべき重要事実の公表は後回しにする一方、先日のNHK出演をはじめとして都合の良いマスコミには自ら進んで情報を流布してきた。本誌指摘の「テクノ・ラボ㈱」の一連の取引も然り、監視委から強制捜査を受けた石山GatewayHoldingsとの紛争、今回の決算発表延期も、早期に開示していれば余計な混乱は回避できたはずである。

■本誌報道によってエナリスの時価総額が大きく削られる事態となり、多くの市場関係者が注視する中、目下取材中の具体的な事案について触れることは憚られるが、エナリスの財務状況に不可解な点が多いことは関係者の共通認識だろう。言うまでもないが、開示事項について投資家を含めたステークホルダーと意見を交わすことは上場会社の社会的責任である。

■むろん、取引先との秘密保持契約などを理由に明らかにできないならば致し方ない。だがエナリスは、たとえば有報や増資計画に記載していた発電所の所在地さえ、開示しないのである。事業がおこなわれている場所さえわからずに、投資もへったくれもない。

■「テクノ・ラボ㈱」の一件についていえば、固定資産だった発電機を在庫に振替え販売することによって、上場一期目の売上を100億円超にのせることが可能になった。だが、これが固定資産売却となれば、売上は約91億円となり、特別利益として約1億5000万円を計上することになる。認識は各方面ことなるだろうが、売上金という会社の尺度を示す重要な指標となる以上、エナリスはきちんと説明・意見交換すべきなのだ。

■このような認識の上に立ち、本誌はエナリスにいち早く、「13の問い」に回答することを再度、要求する。また、エナリスは、アベノミクスを象徴する新規上場会社の一つであり、安倍政権に懐疑的・敵対的立場をとる本誌としては、今後も同社を含めた上場会社に重大な関心を払っていきたい。

【本誌スタッフライター 半田修平】

« 【速報】 マザーズ上場の新電力事業会社「エナリス」、第3四半期決算発表を14日に延期 | トップページ | 【東京アウトローズ3行情報】 決算発表を延期したマザーズ上場「エナリス」、今週末14日が提出期限で「監理銘柄」入りの可能性も »

コメント

>「テクノ・ラボ㈱」の一件についていえば、固定資産だった発電機を在庫に振替え販売することによって、上場一期目の売上を100億円超にのせることが可能になった。

これが全てですね。よく見抜きましたね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/60626043

この記事へのトラックバック一覧です: 決算発表を直前に延期、社内調査委員会を設置したエナリスはいち早く真相を開示せよ:

« 【速報】 マザーズ上場の新電力事業会社「エナリス」、第3四半期決算発表を14日に延期 | トップページ | 【東京アウトローズ3行情報】 決算発表を延期したマザーズ上場「エナリス」、今週末14日が提出期限で「監理銘柄」入りの可能性も »

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告

無料ブログはココログ