« 【毒舌コラム】 「橋下徹VS桜井誠」、ヘイト原理主義者に「世紀の凡戦」を演じた橋下 (文・本誌スタッフライター 横関寿寛) | トップページ | 【東京アウトローズ3行情報】 松浦大助グループのマザーズ上場「リミックスポイント」、何故か「朝日新聞」が好意的 »

2014年10月27日 (月)

【東京アウトローズ3行情報】「エナリス」が設置予定としてしている「バイオディーゼル発電所」、未だ自治体の設置許可下りず

■本誌報道を受けて異例に次ぐ異例の対応を見せているマザーズ上場「エナリス」(池田元英社長)。昨夜、再び2本のニュースリリースを発表、本誌や市場関係者の指摘に反論すると共に、社長自ら「凛として」と題する声明を出し、下落する株価を念頭に「エナリスの将来を信じてください」と呼びかけている。

■しかし、一連のリリースの中で、エナリスが「建設工事中」として写真を掲載した北茨城市の「バイオディーゼル発電所」について、10月23日に電気設備設置の申請は正式に受理されたものの、未だに工場立地法上の設置許可が下りていないことが自治体などへの取材でわかった。一般的には許可が下りてから着工するものだが、エナリス側は許可の前に工事を始めてしまっていることになる。同社は本誌の取材に対して「個別の案件には答えられない」としている。

【本誌スタッフライター 半田修平】

20141026_03

« 【毒舌コラム】 「橋下徹VS桜井誠」、ヘイト原理主義者に「世紀の凡戦」を演じた橋下 (文・本誌スタッフライター 横関寿寛) | トップページ | 【東京アウトローズ3行情報】 松浦大助グループのマザーズ上場「リミックスポイント」、何故か「朝日新聞」が好意的 »

コメント

お疲れ様です!
完全に黒ですねこの会社は。
更なる続報を期待しております!!

エナリスの事案がどうかはわかりませんが、一般的には「原則として工事着工の90日前までに届け出る」というのが正解と思いますが・・。ただし短縮申請が認められた場合は工事着工の30日前でも可となっていますよね?

工場立地法は特定工場を設置する事業者に対してこれらを守るよう義務づけ、届出内容が準則不適合の場合は、知事や市長から勧告、変更命令が行われる制度ですよね・・・なので着工開始は出来るかと思いますが。

 自治体への本誌取材で、エナリス側の工場立地法上の届け出が正式に受理されたのは10月23日と分かっており、完全にアウトです。しかも、写真の工事進捗状況を見ると、エナリス側は届け出が正式に受理される前に、工事着工した可能性さえあります。

工場立地法

(実施の制限)
第十一条 第六条第一項の規定による届出をした者、第七条第一項の規定による届出をした者又は第八条第一項の規定による届出をした者は、その届出が受理された日から九十日を経過した後でなければ、それぞれ、当該特定工場の新設をし、又は第七条第一項若しくは第八条第一項の規定による届出に係る変更をしてはならない。
2 都道府県知事又は市長は、第六条第一項、第七条第一項又は第八条第一項の規定による届出に係る事項について、その内容が相当であると認めるときは、前項に規定する期間を短縮することができる。

(罰則)
第十七条 第十一条第一項の規定に違反した者は、三月以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。

全くあなた方を敵に回したくないものだ

勝 て る は ず が な い か ら な w

「他社の小切手」の他社とは「東証一部のリース会社」だと推察しますがいかがですか?

今後の続報を期待しています。まだまだ隠し球あるんでしょうwbaseball

引き続きパンチのある記事を期待してますので、気合をいれて頑張ってください。

日本の行政事務が遅すぎるのは、有名な話。
大前健一が区役所事務の遅さに、怒っていろいろ発信していたら、
シンガポール政府に認められて、コンサルタントに迎えられたとか。

「新設」とは、完成を言うのでは?
完成一歩出前でやめておけばよいはず。

自己責任で、着工するのはかまないはず。

最終的にダメだとなれば、それまで完成している部分(完成していない設備)を
捨てるか、自己責任で壊すまで。

別に、着工自体は問題ないはず。

東京アウトローズについて:
まず、「いまだにマルクス主義云々」と、偉そうに自己主張している点が、
時代錯誤のノータリン。
ベンチャーつぶしはやめるべき。
ベンチャーのスタートダッシュの時は、至らない点もあるはず。
育てる思想がない点はおかしい。

大企業はすきがないから、スキのあるベンチャーをたたいて、
手柄話にしている。子供と同じ。
日本の起業率は低下している。

こういうベンチャーたたきは、日本経済にとってマイナス。
マルクスもそうだけれども、成功者を嫉妬して引きずりおろす思想。
それほど、ベンチャー成功者が妬ましいのかな?
マルクス主義の労働価値説の愚かさがわからないとは、とにかくバカ。

肉体労働者の1時間と、大企業経営者の1時間の価値が同じな
はずがない。
起業家・企業家の新しいことを考えて、実現しようと注力し、
経営努力で雇用者を増やす1時間と、

指示待ち族で、単に言われてくれたことをその通りやって、
賃金をもらうだけの1時間が同じはずがない。


エナリスごときを上場廃止に追い込むような強烈なネタを
自社株買い資金が枯渇するまで連発して下さい。( ^ω^ )

工場立地法が古いんだな。

法律が「それでよいか」の問題がある。
90日も待たせて、その間、寝かせておくのかな?
「役人は、3か月ある」と考えて、鼻くそほじくって昼寝してるよ。
法律を理由に、行政・中央省庁はサボれる。
政治家が、法律改正して、書類審査は即日(できなければ、遅くとも1週間以内)とするべき。

インターネットの時代、書類審査なら中央省庁の専門家が
集中的に検査することで効率アップが可能な時代。

法律改正が必要だな。規制改革の時代。
公害対策が世界一進んだ日本。
工場立地法で規制し、縛る理由も希薄だな。時代遅れの法律だな。
法律を廃止して、事後規制にしたらよい。問題起こしたら、罰金をしっかり取る。

事務が減り、役人を減らせるぞ。
税金を取る予算の理由がなくなる。

アウトローとか言うんだったら、こういう小さいベンチャーの法律違反など言う前に、
法律改正の必要性、行政・立法の怠慢とか、
不要法律の廃止を指摘するくらいでないとダメだな。小さい。小さすぎる。
消費税廃止とか、法人税一律10%。無税国家日本(松下幸之助が提唱。
松下は、国家が経営能力を持てばできると主張)、
とか、こういうテーマを扱えないのかな? アウトローズは?

記事がエナリス社長の反論で負けだしているので、
窮鼠猫を食むだな。
アウトローズは、建設的な提言ができてないな。

>アウトローとか言うんだったら、こういう小さいベンチャーの法律違反など言う前に、
■法律違反してるベンチャーこそアウトローじゃないか?企業コンプライアンスの問題だよ。

>記事がエナリス社長の反論で負けだしているので、
■負けたのはどっち?蚊の一刺しで凜として異例のニュースリリースが出てたよ。

いや、正義を貫いて下さい

エナリス擁護のコメントが面白いですわ。これからも頑張ってください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/60552518

この記事へのトラックバック一覧です: 【東京アウトローズ3行情報】「エナリス」が設置予定としてしている「バイオディーゼル発電所」、未だ自治体の設置許可下りず:

« 【毒舌コラム】 「橋下徹VS桜井誠」、ヘイト原理主義者に「世紀の凡戦」を演じた橋下 (文・本誌スタッフライター 横関寿寛) | トップページ | 【東京アウトローズ3行情報】 松浦大助グループのマザーズ上場「リミックスポイント」、何故か「朝日新聞」が好意的 »

「真相レポート」発刊のお知らせ


  • 「東京アウトローズ」創刊から15年。編集長・奥村順一と「財界展望」(現ZAITEN)編集部の元メンバーがここに結集し、新媒体『真相レポート』を発刊します。われわれの強みは、企業スキャンダル、経済事件などの分野で他の追随を許さない情報ネットワークと、何をも恐れない意志力にある、と自負しています。今後の展開にご期待ください。
  • http://shinsou-report.com/

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

無料ブログはココログ