« 【東京アウトローズ3行情報】 松浦大助グループのマザーズ上場「リミックスポイント」、何故か「朝日新聞」が好意的 | トップページ | 金融ブローカー大場武生が実効支配するジャスダック上場「SOL Holdings」、夢真ホールディングスに次いで旧地産グループ「Oakキャピタル」が登場 »

2014年10月29日 (水)

マザーズ上場の新電力事業会社「エナリス」への本誌質問状を公開、「エナリス13の問い」

P_name2_2

本誌は27日、マザーズ上場の「エナリス」(池田元英社長=写真)に対して、以下のような13項目の質問状を送付した。回答期限は本日(=29日)15時である。これまで同社は、本誌取材にまともに答えようとせず、実質的な取材拒否を続けている。こうした同社の姿勢が「今回の混乱」を招いた一因にもなっている。ここに本誌が送付した「エナリス13の問い」を公開する。

(1)有価証券届出書44頁などに掲載していた、昨年4月着工~昨年10月完了予定であったパワーマーケティング事業の茨城発電所の所在地はどこですか。

(2) 第10期第三四半期報告書5頁に掲載の茨城発電所のバイオディーゼル発電設備を棚卸資産に振替えた経緯と理由を説明してください。

(3) テクノ・ラボ株式会社と売買契約を締結した日付、当初計画(発電事業者名、発電所予定地など)を教えてください。バイオディーゼル発電機は外国製でしょうか。バイオ燃料は何を使い、どのように確保する予定だったのか答えてください。

(4)本年10月26日付ニュースリリースによると、昨年12月13日付でテクノ・ラボに対してバイオディーゼル発電機を引き渡したとのことですが、台数、引き渡し場所を教えてください。

(5)  テクノ・ラボから販売代金の担保として受け取った小切手の振出人はいかなる会社ですか。

(6)小切手の振出日、支払期日はいつですか。

(7)件のバイオディーゼル発電機は引き渡し日から、御社が再度本年6月30日に「東証一部のリース会社」に再度売却するまで、どこに所在していましたか。

(8)本年6月30日に東証一部のリース会社に売却したバイオディーゼル発電機の台数を教えてください。

(9)約半年間、バイオディーゼル発電機はテクノ・ラボが保有していましたが、発電機の保管状況はどのようなものでしたか。また、再使用に問題はありませんでしたか。また、発電機の品質に変化はありませんか。

(10)本年6月30日のバイオディーゼル発電機の販売は、第11期第2四半期報告書の損益計算書に売上計上しましたか。また、貸借対照表に売掛金計上しましたか。また、キャッシュフロー計算書上では売掛金が3、047、641千円増加したとありますが、当該販売での増加分はいくらですか。

(11)バイオディーゼル発電機を新しい発電所計画地に移送した日付を教えてください。

(12)御社は東証一部のリース会社から本年12月までに10億5000万円の入金を受けるとの発表をしていますが、入金について販売先や発電所から条件はございますか。

(13)本年5月12日に発表した「新株式発行及び新株の売出しに関するお知らせ」7頁記載の事業計画のうち、静岡県の発電所の予定地、スキームを教えてください。

« 【東京アウトローズ3行情報】 松浦大助グループのマザーズ上場「リミックスポイント」、何故か「朝日新聞」が好意的 | トップページ | 金融ブローカー大場武生が実効支配するジャスダック上場「SOL Holdings」、夢真ホールディングスに次いで旧地産グループ「Oakキャピタル」が登場 »

コメント

ヤりましたね!

加えて欲しい質問。

1.テクノ・ラボと何らかの要因でトラブったのなら、通常は担保として預かっている小切手を換金化する筈。なぜ、そうしなかったのか?

2.当初のテクノ・ラボとの契約での販売代金回収期限。異様に長く感じるが。

3.テクノ・ラボと契約解除し、別の発電事業者を探し、東1のリース業者に売却し、代金の回収期限は12月とあるが、通常、リース会社が絡む場合は引き渡し即入金のはず。なぜ、そんなリスクを背負うのか?

4.3に関連して担保として預かった小切手は今どこにあるのか?返却したのであれば、エナリスが過大なリスクを負うことになるが。

今日の15時が楽しみ。

これからも寸鉄人を刺して下さい。

昼休みが、終わろうとしていますが、エナリスのHPには何の情報開示もありませんね。
これでは、認めたのと同様。「かんねんしました」との事でしょうか?

「東京アウトローズ」さんの質問に答えるのが気に食わないのであれば、別で潔白を証明する情報開示をするべきである。

お疲れ様です。

2014年 日経個人投資家向け説明会

会場:日経ホール(東京都千代田区大手町1-3-7日経ビル3階)

日時:11月29日(土) 13:50-14:30 

直接対決でしょうか?楽しみにしております。

体調不良で池田さんは来ないかもしれないですが

12月1日の寄り付きが答えでしょね。


やましいことがなければ回答できると思うが。
それが株主のためでもあるよ。

会計処理で
貸し倒れ引当金は計上するのか、
貸し倒れ損失は計上するのか、
設備の減価償却はしてるのかも
追加してくださいな

殊に(1)の質問って・・・???
あれッ知らないで、「これは違反です。」と書いたのかな。(あっ違っていた。)
なんてことになりますね。

✻まず詳細に調べてから記事にお願いします。

質問(2)に関して北茨城発電所の9億もの有形固定資産を棚卸資産に振り替えた理由が気になる。
この9億もの発電設備はどこに売ったのか?

疑惑企業が言い逃れ工作にトップが顔出ししてるからと記者にも顔出ししろとか?公平に?
いかれた投稿するもんだwww
醜い取引実態の情報を隠蔽されて大きな損害を株主、取引先に与えた経営者の社会的責任は追及されて当たり前だ。
株主は疑惑に関する回答を株主権利の基に追及するであろうし、取引先は損害を提訴するから時間の問題で記事の質問結果は明らかになる。
カタカタ株ゲームで勝った負けたと投稿ホザキ軍団連中の真の過渡期は始まったばかり!
ジャーナリズムの格なんてくだらん連中は放して、あなた方の十分な社会的地位を全うして頂く事を期待します。

テクノ・ラボは、発電ユニット3台の不足を検品時の1月にエナリスと確認、末日には当然契約解除した。
☆6月に疑念による解除?
受取り小切手を取立てもせず、未返却のままなのは明らかに不正な会計処理をする為の事実。
資産管理不足の上で、取引に失敗した事実を隠蔽する為に不正な会計処理をして経営の失態を誤魔化す企業が東証に存在している事自体が日本の恥!
素直に謝罪して、真実を公開した上で株主や取引先に理解して貰えばいくらでも挽回の機会はあった筈だ。
失敗は商いには付きもの、失態にするかは経営者の勝手だが、挽回の機会を逸失するような判断を下した契約陣は市場から去り、出直すべきだと思う。

下記のニュースリリースで、テクノ・ラボが代金不払いの債務不履行なのでエナリスは契約を解除したと書いてある。
http://www.eneres.co.jp/pr/20141026.html
でも契約解除したのは、エナリスの18台納入が3台盗難にあって15台しか納入できなかったので、エナリスの債務不履行でテクノ・ラボ側から契約解除したとの情報がある。
どっちが本当なのですか?

契約解除の告知証拠はどちらから提示提出されても一方的な通知でしかない。
テクノ・ラボに2月以降6月迄に確定日付のある請求があるか?無いから発表出来ない。
しかし、小切手は発行者の意思に関係無く、取立て出来る。パクリ以外は拒否出来ない。
テクノ・ラボの支払いの為に何かの関係性で小切手を発行した企業の不渡り情報も公開していない。取立てた情報すらも無い。
したがって、会計処理を法的に許される期間内に仕上げ、決算修正を免れる為に不実な取り引きを都合の良い会計処理でつじつま合わせをしたのが実態として解釈出来る。
真実を明かせば何も問題にならないものを業績、株価、増資など資本政策を優先させ、ホルダーやこの国を誑かした罪は軽くは無い!

下手に推測するよりも、じっくり様子をみています。

エナリスもバカでなければ、(今)手の内を見せるわけないでしょう。どうせわかることですから。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/60560415

この記事へのトラックバック一覧です: マザーズ上場の新電力事業会社「エナリス」への本誌質問状を公開、「エナリス13の問い」:

« 【東京アウトローズ3行情報】 松浦大助グループのマザーズ上場「リミックスポイント」、何故か「朝日新聞」が好意的 | トップページ | 金融ブローカー大場武生が実効支配するジャスダック上場「SOL Holdings」、夢真ホールディングスに次いで旧地産グループ「Oakキャピタル」が登場 »

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

広告

無料ブログはココログ