« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月26日 (金)

【東京アウトローズ1行情報】巨額詐欺事件で台湾当局に拘束の日本人男性、「えん罪」を主張

2011年12月、2人の日本人男性が台湾当局に詐欺容疑で逮捕。日本では一切報道されていないこの事件、調べれば調べるほど不可解な点が多い。すでに1年以上にわたって拘束されている日本人男性H氏が事件の核心を本誌に語った(詳細は後日)。

2013年4月17日 (水)

ソーシャルエコロジープロジェクトへの株主提案者を直撃取材(1)

P00_2

JASDAQ上場の「ソーシャルエコロジープロジェクト」(コード6819)が、平成25年4月2日に「主要株主である筆頭株主のお知らせ」のIRで、東拓観光有限会社とロイヤル観光有限会社が共同保有の大量保有報告書を中国財務局に提出し、合わせて議決権の16.20%を保有する筆頭株主になったと開示した。

さらに4月5日には、このロイヤル観光有限会社が、来る定時株主総会で株主提案権を行使したと開示。提案内容は取締役4名の選任、監査役1名の解任、監査約2名の選任とだけ書かれている。

「ソーシャルエコロジープロジェクト」(以下、ソーシャル)は、売り上げの大半を依存している伊豆シャボテン公園などレジャー施設不動産ほとんどの競売を申し立てられており、間もなく競売が終了してしまうはずである。そうなると資産と売り上げの大半を失い、上場維持だけでなく会社の存続が重大な危機にさらされる。

本誌は、今回の株主提案の趣旨等を確認するため提案者に早速連絡をとったところ、株主提案者の共同保有者である東拓観光有限会社の山田孝義・代表取締役が取材に応じてくれることになった。ここに取材した内容の一部を掲載する。

質問:株主提案の趣旨は?
答:以前からロイヤル観光とともにソーシャルの株式を保有している。ところがここ数年の経営陣が一部株主の意向だけを受け入れる経営を続けていた結果、会社の資産や業務全般が著しく劣化してしまった。特に驚くべきことに、会社の資産と売り上げの大半を占める伊豆シャボテン公園などレジャー施設ほとんどが競売にかけられているのに、なんら有効な手を打てていない。またこの深刻な状況を一切、我々株主に対し開示していない。このままだと我々を含む一般株主がすべて大きな損失を被ってしまう。そこで何とかしなければと株式を買い増して株主提案した。

質問:ソーシャルは、競売に対して裁判を起こしているのではないのか?
答:確かに昨年、根抵当権設定登記の抹消登記手続きに関する訴訟をソーシャルの子会社が起こしている。しかしこれは競売をなんら止められるものではなく、間もなく競売が完了してしまうはずである。最大の問題は、ソーシャルがこの訴訟だけで競売が止められると錯覚を株主に与えてしまう情報開示に終始していることである。繰り返すが、この訴訟はなんら競売を止められるものなく、まもなくソーシャルは資産と売り上げの大半を依存しているシャボテン公園などのレジャー設備の大半を失ってしまうことになる。

質問:競売を申し立てている会社とはどういう関係か?
答:関係はない。しかしこのままでは競売が完了してしまい、会社の存続と上場維持が全く不可能である。今回の株主提案は、競売を申し立てている会社と誠心誠意交渉し、会社を存続させ上場を維持させてくれると期待できる取締役候補らを推薦した。

質問:具体的にはどう交渉するのか?
答:まだ株主提案を出しただけなので、具体的には申し上げられない。

質問:株主総会では勝算はあるのか?
答:我々の提案の方が、明らかに一般株主の利益になり、賛同してくれる株主が増えると期待している。すでに何人かの大株主から好意的な感触を頂いており、こちらの計算では十分に勝てると考えている。

質問:勝てなかったらどうなるのか?
答:残念ながらソーシャルの上場維持はおろか会社存続も危うくなる。会社側が推薦する取締役らでは、全く解決が期待できないからである。今までも会社側に推薦された取締役らは、競売を申し立てている会社に接触すらできていないようである。能力の問題なのか、そもそもソーシャルの存続に何の興味も無いのかはわからないが、一般株主の皆様も、この状況をよく考えて頂き、我々の株主提案に賛同して頂きたい。

質問:御社の株式取得コストが高いようだが?
答え:我々の株主提案が承認され会社が存続できれば、全く問題ない。それに我々が株式を買い増したことが、ソーシャルの株価水準を大きく引き上げたことも思い出してほしい。

(以下、次号)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。創刊時の「ゲリラ精神」を完全に忘れ、警察権力と癒着し利敵行為に走ったアクセスジャーナル山岡俊介弾劾!
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

広告

無料ブログはココログ