« 【緊急速報】山口組系弘道会の最高幹部が詐欺容疑で逮捕、警視庁 | トップページ | 【東京アウトローズ一行情報】SFCG「債権二重譲渡問題」、日本振興銀行側が一部訴訟で「認諾」 »

2010年7月 5日 (月)

【ビデオ】地球温暖化を否定するエネルギー業界のPR作戦

0910204企業おちょくりの名人イエスメンがまたやりました。全米商工会議所を装い、気候変動法案への反対を取り下げ、CO2排出への課税を支持するとワシントンDCの記者クラブで発表したのです。排出規制に猛反対してきた世界最大のロビー団体が、悔い改めたのか?「でっち上げの宣伝行為だ」と本物の商工会議所は憮然として会見内容を否定しましたが、気候変動法案をめぐる「やらせ」にはもっと派手な前例があります。

米国最大の石油ロビー「米国石油協会」(API)が2008年夏、業界に総動員をかけて草の根運動を装った気候対策反対集会を全国各地で開き、一般市民の間に地球温暖化への取り組みへの反対が広がっているとの印象捜査をしていたことが発覚しました。『気候問題隠し 地球温暖化を否定する聖戦』の著者ジェイムズ・ホッガンは、エネルギー業界が、人間活動が引き起こす気候変動は科学的に証明されていない疑問の残る概念だという印象を世間にふりまくため、巨額の宣伝費を投じてあの手この手で「科学者との戦い」を繰り広げていると言います。

彼らの戦術は、いんちき科学者集団を雇って、議論のないところに議論をつくり出すことです。気候変動を否定する代わりに、「疑問が残る」と言うことにしたのです。疑問のないところに疑問をでっちあげ、学会ではなくマスコミの場で金にあかせて何度も討論を繰り返し、まだ十分に解明されていないとの印象を人々に植えつけます。まだ不確実なことに、性急な対策はいらないと言うためです。この手法の走りがタバコ企業だったというのは、まさに、さもありなんという感じ。(DemocracyNow! Japanより引用)
http://democracynow.jp/submov/20100325-1flv

ジェイムズ・ホッガン(James Hoggan)
Climate Cover-Up: The Crusade to Deny Global Warming (『気候の隠蔽:地球温暖化を否定する聖戦』)の著者。PR会社Hoggan & Associates の社長。デイビッド・スズキ財団の会長、アル・ゴアの気候プロジェクトのカナダ支部長。
ブログは、 DeSmogBlog.com

« 【緊急速報】山口組系弘道会の最高幹部が詐欺容疑で逮捕、警視庁 | トップページ | 【東京アウトローズ一行情報】SFCG「債権二重譲渡問題」、日本振興銀行側が一部訴訟で「認諾」 »

コメント

最近は環境の為とか老後医療介護の為とか言えば(--;)何でも税金とれると思ってる政治家や役人多い(--;)嫌な世の中ですね(=゜ω゜)ノ

 未来を確実に予測することは不可能なのは当然。 ましてやたかだか二百年程度、全地球規模で考えれば数十年の観測結果で未来が確実に予測できると考えるのは科学的ではない。
 今の温暖化以外の考えは許さないという態度こそ不自然すぎて背後関係を疑いたくなる。
 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/48801864

この記事へのトラックバック一覧です: 【ビデオ】地球温暖化を否定するエネルギー業界のPR作戦:

» 地球温暖化と環境問題の真実 [地球温暖化と環境問題の真実]
地球温暖化と環境問題の真実の情報です。 [続きを読む]

« 【緊急速報】山口組系弘道会の最高幹部が詐欺容疑で逮捕、警視庁 | トップページ | 【東京アウトローズ一行情報】SFCG「債権二重譲渡問題」、日本振興銀行側が一部訴訟で「認諾」 »

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

広告

無料ブログはココログ