« 【東京アウトローズ一行情報】ブラックライター山岡俊介、INAX事件で「完落ち」 | トップページ | 【東京アウトローズ一行情報】上場廃止の不動産会社「ゼクス」、不自然な増資を繰り返していた実態が急浮上 »

2010年6月24日 (木)

ジャスダック上場の不動産会社「セイクレスト」、現物出資した「合同会社カナヤマ」が全株売却した「裏事情」

Dscn3108_2■ジャスダック上場の不動産会社「セイクレスト」(青木勝稔社長)は3月25日、債務超過を解消するため、不動産現物出資などによる総額21億2000万円の第3者割当増資を実行した。割当先は「合同会社カナヤマ」(福島県郡山市)で、530万株(1株あたり発行価格400円)が発行された。

■現物出資されたのは、和歌山県白浜町の山林11筆、約8万4000平方メートル。近郊には「南紀白浜アドベンチャーワールド」などのリゾート施設もある別荘分譲地とされたが、山林であることに変わりはなく、当初から20億円という鑑定評価には疑問の声があがっていた。関係者によれば、この土地を「カナヤマ」との間で仲介したのは金融ブローカーHで、「カナヤマが(前所有者から)取得したコストはせいぜい5億円ほどに過ぎない」という。

■こうした現物出資によるスキームをジャスダックなどの取引所が認めるのは、多分に緊急避難的な意味合いが強い。当時、セイクレストも深刻な債務超過に陥っており、このスキームが実行されなければ即、上場廃止という状況だったのは事実である。それだけに、割当先が非常に有利となる現物出資は「長期保有」などのシバリが課せられる。

■しかし、カナヤマは僅か1カ月余りで所有していた530万株をすべて売却していた。5月11日に東北財務局に提出された「変更報告書」(=写真)によれば、まず3月29日に約124万株が代物弁済で処分されている。これはドリームインキュベータへの譲渡であった。

■その後、カナヤマは4月16日から市場売却を一気に開始。僅か2週間余りで残りの約405万株を全て売り切っている。これによりカナヤマが回収した資金は7億円弱と見られている。では、何故、株価が暴落することを承知で売り急いだのか。前出の関係者は次のように解説する。「この間、アレンジャーの松尾隆が中心となって、セイクレストのほか、ゼクス、プラコー3銘柄の増資が繰り返されてきた。しかし、その一角のゼクスは、監査法人がどうしても判子を押してくれそうもなく、本当にヤバイこと(=上場廃止)が松尾らに事前に洩れた。そのため、3銘柄の株価をこれ以上、持ちこたえることはできないと悟った松尾らは、一気にセイクレスト株の売却に動いたわけだ」

■5月14日、ゼクスは、10年5月期の第3四半期報告書の提出を断念。東証が同社の上場廃止を決めたのはご存知の通りである。すでに金融当局は、こうした経緯を含め、ゼクス、セイクレストなどを舞台に何があったのか、重大な関心を寄せている模様だ。

« 【東京アウトローズ一行情報】ブラックライター山岡俊介、INAX事件で「完落ち」 | トップページ | 【東京アウトローズ一行情報】上場廃止の不動産会社「ゼクス」、不自然な増資を繰り返していた実態が急浮上 »

コメント

ドリームと言えば堀紘一かぁ ゼクスといいsign04 松尾と堀のタッグだな

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/48709516

この記事へのトラックバック一覧です: ジャスダック上場の不動産会社「セイクレスト」、現物出資した「合同会社カナヤマ」が全株売却した「裏事情」:

« 【東京アウトローズ一行情報】ブラックライター山岡俊介、INAX事件で「完落ち」 | トップページ | 【東京アウトローズ一行情報】上場廃止の不動産会社「ゼクス」、不自然な増資を繰り返していた実態が急浮上 »

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告

無料ブログはココログ