« 【東京アウトローズ一行情報】ブラック山岡と連動する事件屋・関塚聖一、アイビーダイワ絡みで訴えられる | トップページ | 【お知らせ】本誌・宝田豊「新マネー砲談」、本日更新 »

2010年5月14日 (金)

【注目記事】ベルダ5月号 現実味増す「日本国債の破綻」

673 深刻な財政危機に陥っている「ギリシャ」問題の連想から、改めて日本国債のリスクに注目が集まっている。周知のように、日本の国債残高は637兆円で、これに借入金などを合わせた国の借金は900兆円に迫っているとされる。

しかし、その一方で個人の金融資産は1400兆円もあり、国債の95%は日本人が所有しているため、現物の日本国債を持たない海外の巨大金融機関やヘッジファンドは暴落を仕掛けることはできない、との見方がこれまでの定説になっていた。

実は、この「定説」は誤りで、デリバティブ(金融派生商品)取引により、現物がなくとも海外投機筋は暴落を仕掛けることが十分に可能だという。会員制情報誌「ベルダ」5月号の『現実味増す「日本国債の破綻」』(=左写真)は次のように指摘する。

<クレジット・デフォルト・スワップ(CDS=債務不履行保険)という金融商品がある。財政危機がさらに深刻になったとき、ヘッジファンドなどが一斉に日本国債のCDSを大量購入すれば、国債のリスクが急増したことになって金利が急騰(価格は暴落)する。

そんな事態を予測するかのように、昨年12月31日付『ウォール・ストリート・ジャーナル』には、複数のヘッジファンドが日本国債が破綻した場合に利益の出るさまざまな投資商品を購入しているとの記事が掲載された。日本国債の金利はいま1・3%ほどだが、それが4%に上がると投資額の20倍以上の利益が出る金融商品があるという。(中略)

実例の一つが、昨年11月以来、米英の巨大金融機関やヘッジファンドによる投機で揺さぶられているギリシャである。同国の財政危機が表面化したのを受けて、投機筋はまずギリシャ国債のCDSを大量に買い付けた。これによりリスクが拡大して金利が急騰。高金利を付けなければ国債が売れないようになってしまった>

詳細はベルダ5月号をご覧いただきたい。

« 【東京アウトローズ一行情報】ブラック山岡と連動する事件屋・関塚聖一、アイビーダイワ絡みで訴えられる | トップページ | 【お知らせ】本誌・宝田豊「新マネー砲談」、本日更新 »

コメント

日本国債が日本人の資産で買われている間は安全……。
この神話は財務省・国税局・証券界・いわば国を挙げての「日本人は馬鹿」という囲い込みが有効な期間だけです。
為政者は国民が海外の有利な資産運用に乗り出す事を徹底的に邪魔します。
古い記事で恐縮ですがご笑覧ください。
状況は変わらないと思います。
http://tokyoutlaws.web.fc2.com/takarada/china.html

以下は本日発売のエコノミストから。

「 日経平均株価予想/円安などで株高予想の半面、国債入札未達なら日経平均は4000円」
フジマキジャパン・藤巻健史

藤巻氏は大昔から円安誘導して輸出関連株を盛り立てろ、と主張します。
この記事はA4版の半ページ扱いです。
仮に日経平均4000円説を4ページも読まされたら、新宿西口の青木ガ原樹海行きバスは満員。


先日の深夜番組で、日本政府は資産を持っているから、純債務ベースでは
国債残高は問題の無い水準との指摘がありました。
これって、正しいんでしょうか?
外国では資産を差し引いた後の政府債務残高を議論のベースにしているので、
単純な国債発行残を比較しても意味が無いそうですが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/48355594

この記事へのトラックバック一覧です: 【注目記事】ベルダ5月号 現実味増す「日本国債の破綻」:

« 【東京アウトローズ一行情報】ブラック山岡と連動する事件屋・関塚聖一、アイビーダイワ絡みで訴えられる | トップページ | 【お知らせ】本誌・宝田豊「新マネー砲談」、本日更新 »

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

広告

無料ブログはココログ