« 【ビデオ】米軍ヘリコプターがイラクで無差別発砲、ロイター記者を含む市民12人が虐殺 | トップページ | 【東京アウトローズ一行情報】山口組2代目古川組企業舎弟、永本壹桂の支配企業が整理回収機構(RCC)から訴えられる »

2010年4月 9日 (金)

カタログ通販大手「ベルーナ」、社費で愛人を囲おうとしたオーナー社長「安野清」氏の「愚劣」(2)

Yasuno_2Dscn2855婦人衣料のカタログ通販などで年商1000億円を超える「ベルーナ」(本社・埼玉県上尾市、東証1部)。本誌既報のように、同社のオーナー社長、安野清氏(=左写真)は、旅館の女将として個人的にスカウトしたOさん(=右写真)との間で現在、泥沼のようなトラブルになっている。

安野氏は1968年に本田技研を退社後、個人で「友華堂」を創業。印鑑の訪問販売という当時としてはめずらしい仕事を始めている。現在の通販業界に転身したのは83年。頒布会からのスタートだったが、90年にはベルーナに社名変更。後発ながら同社は2000年、東証1部に上場を果たしている。08年7月、特定商取引法違反で経産省から6カ月の業務停止命令を受けるまで、ベルーナの社名を冠した女子プロゴルフトーナメントを開催していたこともある。安野氏自身も相当なゴルフ好きのようだが、長男の雄一朗氏(同社取締役・経営企画室長)は06年、美人ゴルファーの小池リサと結婚している。

安野氏は地元で「上尾商工会議所」副会頭という、それなりの名誉職にも在り、「印鑑売り」から一代で現在の地位を築いた人物と言えるだろう。その安野氏をおそった今回のスキャンダル。

安野氏は通販業界とはまったく畑違いの不動産業にも手を出し、同氏の個人会社「フレンドステージ」でホテル・旅館などを運営している。ここの旅館の女将に、銀座のホステスだったOさんを個人的にスカウトしたのは09年4月末だった。

本誌の取材に応じたOさんによれば、安野氏と出会ったのは今から9年ほど前。銀座の高級クラブ「R」で、ここから客とホステスという関係が始まる。Oさんは当時を次のように振り返る。「(安野)社長はいつも複数でお店に来ていました。銀座に通いつめるようなタイプでもなかった。ウォータータワービルの会員制クラブに年会費100万円を払い、いつもはセット料金2万円で飲む、という節約もしていましたね(笑)。その後、私は何軒かお店を替ったり、自分の店を一時持つようになるのですが、実は、社長はそれほど頻繁に通ってくれるお客さんではなかったのです。もちろん、個人的に親密になるということもありませんでした」

ところが、08年も年の瀬がおし迫った時期、久々にOさんと会った安野氏は何を思ったのか、「今度、うちの旅館を一緒に見に行かないか」と言い出した。この時、Oさんは安野氏の真意をはかりかね、曖昧に返事をしておいたという。当たり前である。「温泉、旅館」などは、男側の誘い文句としては陳腐な常とう手段の一つだからだ。それでも、安野氏からの誘いはその後も続く。Oさんは、他の知人男性1人も一緒なら「大丈夫だろう」と考え、翌09年2月、岩手県にあるこの旅館を見にいく返事をした。

Dscn2949Dscn2950そうしたところ、安野氏からは、ハートマーク入りの次のようなメール(=写真)が送られてきた。着信は2月2日21時42分。
<麗子さん(=Oさんの源氏名、編集部注)
あい変わらずいい女だね。
しばらくぶりに逢ったけど色っぽさは変わらないね。
●●●温泉峡、●●館に興味を持ってくれてありがとう。
麗子さんと一緒に行きたい
7年間の育てた果実はみのるかな?
麗子さんに副支配人兼おかみでもやってもらったら面白いね。
人気がでるだろうね。
善は急げで早くいこうよ。都合のいい日教えてね>

そして2月20日、Oさんは東京駅、安野氏は大宮駅から新幹線のグリーン車に乗り込み、1泊2日の予定で岩手県の「温泉峡」に向かった。この日は他の知人男性も一緒だったため、Oさんは一人部屋に泊まり、安野氏との間には何事もおこらなかった。しかし、安野氏からは次のような甘い言葉があったという。
「旅館の採算ラインは年間5億円。麗子さんに来てもらって、例えば6億円の売上になったら、利益を2人で折半しよう」

Dscn2956Dscn2960 翌21日、帰京したOさんのもとには、さっそく安野氏からメール(=写真)が届く。着信は同日18時50分。
<麗子
お陰さまで一年振りに●●●温泉●●館に行きました。(中略)麗子さんの希望をいって頂ければそれに合わせます。麗子さんとは共同経営者パートナーみたいなイメージで一緒に出来たらやりがいもあるし楽しいと思いますが麗子さんはどう思いますか?どの仕事でも苦労はあると思います。その中から作り上げる結果は喜びも大きいと思います。わんこそばで麗子の凄さと根性も感じました。麗子と何もなかったのは残念でしたよ。麗子どうもありがとうございました>

それまで態度を決めかねていたOさんも、安野氏の「利益折半」、「共同経営者」、「パートナー」という甘いささやきに気持ちがかたむく。「2、3年頑張れば、本当になるかもしれない、と思ったんです。社長の甘い言葉に私はすっかり騙されてしまったんです」とOさんは苦笑する。

もうこうなれば安野氏のペースである。Oさんから「承諾」の返事をもらった際のメール。着信2月22日16時15分。
<麗子さん
(メール)の返事がないので心配しました。が麗子から(メール)が来て安心しました。「興味もあるし一緒に頑張ってくれる」との事 嬉しいし心強いですスタートする前に2~3ヶ所旅行と親睦も兼ねて一緒に視察しましょうよ 視察しがいのある旅館調べときます。スケジュールの都合いかがですか?>

こうして3月中旬、安野氏から「女将として見ておいた方がいい」、と東伊豆の有名旅館「G」の「視察旅行」に2人は出掛けている。事前に、安野氏は「(別の知人男性も)誘って3人で行こうか」と聞いてきたが、Oさんは「社長にお任せします」と微妙な会話も交わしていた。案の定、旅館には一部屋しか予約は入っていなかった。「もう社長はヤル気満々で、わたしも正直、覚悟を決めました。もしそこで断ったら、すでにお店も辞めて、岩手の方に引越しの準備を少しづつしていたのに、何を言われるか分かりません。もう諦めるしかない、という気持ちでした」
(以下次号に続く)

【注記】
658_2660安野氏の代理人弁護士から5日、本誌宛てに「通知書」(=写真)がFAXで送信されてきた。それによると、セクハラの事実は一切なく、本誌記事は「多数の事実に反する内容を含み、通知人及び安野社長の社会的評価を低下させ、名誉を毀損するもの」だそうである。安野氏側は、本誌記事の削除と、「今後二度とこのような記事を掲載しないように強く要求」している。さらに、「法的手段による解決を検討せざるを得なくなる」と、この手の通知書としては、常とう手段の「脅し文句」で圧力をかけてきた。

しかし、すでに本誌読者ならご存知のように、こうした圧力には毅然と対応する、というのが我が東京アウトローズのスタンスである。しかも、本誌は3月9日、安野氏に質問状を送付し、ベルーナの法務担当も「何らかの形で必ず回答します」と言ったにもかかわらず、最後まで具体的な返答をしようとはしなかった。本誌としては、今回のOさんの「告発」は、真実と信ずべき証拠が多数ある、と考えている。

ただし、「フレンドステージ」に関しては、同通知書が指摘するようにベルーナの「子会社」ではなく、安野氏の「個人的な会社」であった。そのため、本誌3月27日付記事を一部訂正した。

« 【ビデオ】米軍ヘリコプターがイラクで無差別発砲、ロイター記者を含む市民12人が虐殺 | トップページ | 【東京アウトローズ一行情報】山口組2代目古川組企業舎弟、永本壹桂の支配企業が整理回収機構(RCC)から訴えられる »

コメント

ベルーナ社は、東京アウトローズに、記事の削除と、今後二度と書かない約束を条件に、4月に入ってすぐに、1000万円のお金を渡している。東京アウトローズ側の人間は老紳士で、多分実質的オーナーの小早川と思われる。しかし、また第二弾を書くとは!タカリ屋だね、東京アウトローズは・・・1000万円もの大金を、会社から支払ったベルーナも問題である。また追銭を東京アウトローズに要求されるぞ~!今度は2000万円か!?

おいおい、「闇奉行」さんよ!東京アウトローズの奥村編集長が、アクセスジャーナルの山岡みたいに金で懐柔されるわけないだろ!「多分実質的オーナーの小早川と思われる」なんて、相手の身元もきちんと確認しないで、ベルーナ社は1000万円を渡したってのか?憶測で、いい加減なことコメントするなよ!さては、お前、山岡だろ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/48038552

この記事へのトラックバック一覧です: カタログ通販大手「ベルーナ」、社費で愛人を囲おうとしたオーナー社長「安野清」氏の「愚劣」(2):

« 【ビデオ】米軍ヘリコプターがイラクで無差別発砲、ロイター記者を含む市民12人が虐殺 | トップページ | 【東京アウトローズ一行情報】山口組2代目古川組企業舎弟、永本壹桂の支配企業が整理回収機構(RCC)から訴えられる »

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

広告

無料ブログはココログ