« 長時間の「応酬」となった「富士通」記者会見、元社長「辞任騒動」で | トップページ | ブラックライター山岡俊介に「公開質問状」を送付、「INAX」信用毀損事件で »

2010年4月19日 (月)

犯罪常習者・大塚万吉、「行確」とは露知らず所轄署近くの路上で「確保」される間抜けぶり

Dscn3025Dscf4727Dscn3023本誌既報のように、犯罪常習者の事件屋「大塚万吉」(本名=趙万吉)が13日、御用となった。マスコミの報道によると、「ジャーナリスト」を自称する万吉は、住宅設備大手「INAX」に絡む中傷文書を送付したとして、信用棄損の疑いで三重県警組織犯罪対策課などに逮捕されている。

万吉は大阪市の自営業者らと共謀し、昨年6月7日から17日にかけて、三重県伊賀市の同社工場社員や下請け業者の名を挙げ、暴力団関係者に利益供与をしているとする虚偽の文書を同社の取引先に送った疑い、が持たれているという。

ある関係者が「万吉逮捕」当日の模様を次のように語る。「どうやら事務所に踏み込まれたのではなく、某雑誌関係者と別れた万吉が、駐車場に向かおうとしたところを路上で呼び止められ、その後、逮捕されたようだ」

実は、万吉の事務所(=左・中写真)は、中野署(=右写真)から目と鼻の先にあった。すでに行動確認されていた万吉は、三重県警の刑事らに余裕を持って「確保」されていた、というわけだ。日頃、万吉は、「このビルには裏にも階段があって、すぐ逃げることができる」などとウソぶいていた、というのだから何とも間抜けな話である。事務所など関係先からは、パソコン類も押収されているという。

今回の事件は、子分のブラック山岡俊介が当該企業を表から攻撃する一方、親分の万吉が裏で「怪文書」などを送り付け、揺さぶるという薄汚い連中のいつものパターン。万吉と山岡がこれまでやってきた「自作自演」の氷山の一角に過ぎない。

「万吉逮捕」の報を聞いて完全にビビッた山岡は一旦、当該記事を削除。本誌の暴露により、これを知った万吉・山岡周辺の関係者から再度、カツを入れられ、泣く泣く再掲載したというのが実態だ。今回の山岡の右往左往ぶりに呆れた周辺関係者の一部からは、「頭がゆる過ぎる。山岡は記者として終わった」との声も聞こえ始めている。

« 長時間の「応酬」となった「富士通」記者会見、元社長「辞任騒動」で | トップページ | ブラックライター山岡俊介に「公開質問状」を送付、「INAX」信用毀損事件で »

コメント

>事務所の前で逮捕
そうですか、こういう時は一週間前くらいから警察の見張りが事務所前にへばりつく物ですが、万吉気づかなかったか。
周りが教えてあげないのですね。
山岡さんも自らの記事の中で大塚や矢田の名前を出してますね。
暴力団以上に悪質な矢田元辞め検集団と事件師大塚、華麗な人脈ですね。
田邊勝己と和解した段階で終わっているのよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/48124461

この記事へのトラックバック一覧です: 犯罪常習者・大塚万吉、「行確」とは露知らず所轄署近くの路上で「確保」される間抜けぶり:

« 長時間の「応酬」となった「富士通」記者会見、元社長「辞任騒動」で | トップページ | ブラックライター山岡俊介に「公開質問状」を送付、「INAX」信用毀損事件で »

「真相レポート」発刊のお知らせ


  • 「東京アウトローズ」創刊から15年。編集長・奥村順一と「財界展望」(現ZAITEN)編集部の元メンバーがここに結集し、新媒体『真相レポート』を発刊します。われわれの強みは、企業スキャンダル、経済事件などの分野で他の追随を許さない情報ネットワークと、何をも恐れない意志力にある、と自負しています。今後の展開にご期待ください。
  • http://shinsou-report.com/

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

広告

無料ブログはココログ