« 【東京アウトローズ一行情報】革マル支配下の「JR総連」組織内候補を擁立した民主党 | トップページ | 【東京アウトローズ一行情報】トランスデジタル「民事再生法違反事件」、架空増資容疑へ発展、元役員が逮捕 »

2010年3月 8日 (月)

ロシア・ソチ人工島建設計画をブチ上げた「東邦グローバルアソシエイツ」、久間元防衛相らの関与を横田尚之元社長が証言

629_2630■旧グッドウィル・グループのM&Aに絡む巨額脱税事件で、投資会社「コリンシアンパートナーズ」元代表の公認会計士・中村(旧姓=中澤)秀夫容疑者の海外逃亡を手助けしたとして、東京地検特捜部に犯人隠避の疑いで逮捕された澤田三帆子容疑者。本誌既報のように、三帆子容疑者は「ソチ冬季オリンピック協力委員会」副事務局長などの肩書きで、東邦グローバルアソシエイツ(旧千年の杜)を舞台に暗躍。久間章生元防衛相や元私設秘書の駒栄博志氏らと共に、同社がブチ上げた「ソチ人工島建設計画」を支援していた。■共同通信は4日、この三帆子容疑者側から08年3月、久間氏の会社に約4000万円が渡っていた、と報じている。記事(=左写真)によれば、久間氏一人のみが取締役だった軍事関連情報提供サービス会社「アイメック」(東京)の銀行口座に金が振り込まれていたが、久間氏は鹿児島県・徳之島に所有していた「別荘売却代金の一部」と説明しているという。■しかし、この4000万円が久間氏側に渡った08年3月と言えば、当時、20円そこそこだった東邦グローバルの株価が、高値501円(同年2月21日)にまで暴騰した直後。こうした25倍というまれに見る急騰劇は「世界で最も上がった株」と持て囃されたが、久間氏が旗振り役となった「ソチ人工島建設計画」がその大きな材料になったことは間違いない。■実は、同社元社長の横田尚之氏は、久間、駒栄両氏と三帆子容疑者の関与について重要な証言をしている。これは、同社子会社を債務者とする仮処分事件で、証拠として提出された横田氏の録音テープと反訳文書(=右写真)の中で述べられている。横田氏は、07年3月から08年5月まで社長に就任し、人工島建設計画などの内情も知る得る立場にあった。■「(07年)10月からロシアの話しが始まって、11月には完全に久間先生と駒栄先生が動いている時ですから、彼らにこういう話(=仮処分事件で存在を争っている合意書)がきた場合に必ず通します」と、東邦グローバルの重要な契約などについて、事前に久間、駒栄両氏にお伺いを立てていたことを横田氏は明確に示唆している。もともと横田氏は、鬼頭和孝被告(コリンシアン社元代表、脱税容疑で起訴)とは「10年ぐらい前から付き合い」があり、06年12月に中澤容疑者から直接、社長就任を頼まれたという。■さらに、横田氏は次のような興味深い証言もしている。「時期的に(07年)11月の時期ですと、久間先生や駒栄先生がいらっしゃるんで、そちらのほうに迷惑がかかる可能性がありますから、当時は拒否したかもしれないですね。事実、(08年)3月ぐらいにそういう話がきた時には、最初のうちは中澤さんと鬼頭さんが主要株主として名前を連ねておりましたけれども、(08年)1月ぐらいから沢田三帆子さんの関係の沢田チエ(まま、弟の地平を指す=編集部注)さんという方が大株主に入っていて、沢田さんの意向で、中澤さんや鬼頭さんに好き勝手をやらせるなと。あなたはもうそういう立場ではないのだからということで、実印を取り返したんです。そこから全ての権限が私に集まった形になったんですよ」■この証言から三帆子容疑者は、中澤ー鬼頭ラインに代わって東邦グローバルの実権を握ろうとしていたことが浮かび上がってくる。それまで鬼頭容疑者が実質上、管理していた会社の実印も、横田氏を通じて「取り返す」ようなことまでしていたわけだ。■そして、注目すべきは、三帆子容疑者が実権を掌握しようとしている渦中の08年3月、久間氏側に4000万円の金を振り込んでいた、という事実。先の共同通信の記事でも、別荘売却の「契約書はなかった」と報じており、どのような趣旨の金だったのか疑惑は深まるばかりだ。

【参考記事】
大証2部「東邦グローバルアソシエイツ」、元社長の横田尚之氏が重要証言
http://outlaws.air-nifty.com/news/2010/02/post-c73d.html

« 【東京アウトローズ一行情報】革マル支配下の「JR総連」組織内候補を擁立した民主党 | トップページ | 【東京アウトローズ一行情報】トランスデジタル「民事再生法違反事件」、架空増資容疑へ発展、元役員が逮捕 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/47757037

この記事へのトラックバック一覧です: ロシア・ソチ人工島建設計画をブチ上げた「東邦グローバルアソシエイツ」、久間元防衛相らの関与を横田尚之元社長が証言:

» 徳之島 ホテル [強い円は日本の国益 …って]
奄美徳之島名産☆粉黒糖☆..... 5袋の価格で1袋サービス【奄美徳之島名産】黒砂糖お買い得セット..... ロシア・ソチ人工島建設計画をブチ上げた「 が取締役だった軍事関連情報提供サービス会社「アイメック」(東京)の銀行口座に金が振り込まれていたが、久間氏は鹿児島県・徳之島に所有していた「別荘売却代金の一部」と説明しているという。■しかし、この4000万円が久間氏側に渡った08年(続きを読む) うーん。これは友達にも教えてあげたい・・・今、話題のあの情報ですねーー!!もう知ってますか?・・・・・(... [続きを読む]

« 【東京アウトローズ一行情報】革マル支配下の「JR総連」組織内候補を擁立した民主党 | トップページ | 【東京アウトローズ一行情報】トランスデジタル「民事再生法違反事件」、架空増資容疑へ発展、元役員が逮捕 »

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。創刊時の「ゲリラ精神」を完全に忘れ、警察権力と癒着し利敵行為に走ったアクセスジャーナル山岡俊介弾劾!
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

広告

無料ブログはココログ