« 【東京アウトローズ一行情報】筆を曲げ追いつめられたアクセスジャーナル山岡、和解した田邊勝己弁護士を再び支離滅裂な攻撃 | トップページ | 【ビデオ】「小沢土地疑惑」でヤメ検・郷原VS若狭がバトル »

2010年2月 1日 (月)

【東京アウトローズ一行情報】朝青龍「殴打疑惑」、被害男性が仰天証言「暴行はウソ」、日刊スポーツ伝える

610■降って湧いたような朝青龍の「殴打疑惑」。まだ何かある、という感じはしていたが、案の定、事態は急展開したようだ。『日刊スポーツ』の2月1日付WEB記事(=左写真)は次のように伝えている。<初場所中に知人男性に暴行したとされる問題で、被害者側が「暴行されたと言ったのはウソ」などの文面にサインした書類が日本相撲協会に提出されることが1月31日、分った。>■これが事実なら、暴行被害のため警視庁麻布署に相談に行ったとされる川奈毅氏側が、急に心変わりしたことになる。しかし、こうした有名人と、闇社会も一枚噛んだようなトラブルでは、ままあることで、それほど驚くに値しない。要は、水面下で金銭解決がはかられた、と見るべきであろう。■ところで、この「殴打疑惑」が、『週刊新潮』2月4日号で報じられる数日前に、アクセスジャーナル山岡は、殴られたのは別人、というようなことを書いている。山岡は聞きかじったことをすぐに書く男で、闇社会としても「請求書」を出すのに便利に使える存在なのだ。そのため、山岡も噛んでいる、ということが分った時点で、このネタは胡散臭さ満点と本誌は見ていたが、案の定、分かりやすい展開になってきたようだ。

« 【東京アウトローズ一行情報】筆を曲げ追いつめられたアクセスジャーナル山岡、和解した田邊勝己弁護士を再び支離滅裂な攻撃 | トップページ | 【ビデオ】「小沢土地疑惑」でヤメ検・郷原VS若狭がバトル »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/47450284

この記事へのトラックバック一覧です: 【東京アウトローズ一行情報】朝青龍「殴打疑惑」、被害男性が仰天証言「暴行はウソ」、日刊スポーツ伝える:

« 【東京アウトローズ一行情報】筆を曲げ追いつめられたアクセスジャーナル山岡、和解した田邊勝己弁護士を再び支離滅裂な攻撃 | トップページ | 【ビデオ】「小沢土地疑惑」でヤメ検・郷原VS若狭がバトル »

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

広告

無料ブログはココログ