« 【緊急速報】韓国に逃亡していた公認会計士、中村秀夫容疑者が本日、日本側に引渡し | トップページ | 【ビデオ】自民党の与謝野馨氏「まさに平成の脱税王なんですよ」 »

2010年2月12日 (金)

【東京アウトローズ情報】朝堂院大覚氏「示談金を払うような事件ではない」、朝青龍「殴打・暴行疑惑」で本誌に語る

Asa■「殴打・暴行疑惑」で、4日に電撃引退した朝青龍。本誌としても、この「黒い横綱」朝青龍を擁護する気など毛頭ないのだが、今回の事件、被害者とされる川奈(本名・川名)毅氏側との示談など不可解な点があまりに多過ぎる。■そこで改めて事件の経緯を簡単にふり返ってみたい。初場所6日目の取組を終えた朝青龍は、翌1月16日の深夜まで東京・六本木のクラブ「フェリア」の地階にあるVIPルームで複数の関係者と酒を飲み、途中からABCホーム元会長の塩田大介氏なども加わった。そして、朝青龍と共に店を出た川奈氏は車に乗り込んだが、車内で朝青龍に暴行され、鼻骨骨折など全治1カ月の重傷を負った、とされる。16日午前4時過ぎ、フェリアから車で5分ほどの距離にある西麻布の路上で、暴行されたとする川奈氏が車を飛び出したため、近くで交通事故の処理にあたっていた麻布署の警官が駆けつけ、最後はパトカー3、4台が出動する大騒ぎになった。■しかし言うまでもなく、朝青龍はその場で現行犯逮捕されたわけではない。さすがに、朝青龍が暴行しているのを警官に目撃されていれば即座に逮捕されていたハズだ。しかも警察は、朝青龍、川奈氏双方を署に連れて行き、事情を聞くこともしていない。これが正しかったか、どうかは別にして、緊急性のある事件ではない、と警察は判断したのだろう。■もともと、事件をスッパ抜いたのは1月22日発売の写真週刊誌「フライデー」だった。これは余談だが、現場近くのマンションにフライデーの記者がたまたま住んでいたため、大騒ぎに気が付き、記事になったようである。■同誌発売直後、朝青龍の個人マネージャーである一宮章広氏は、「記事にある知人は私です」と名乗り出た。ところが、ご存知のように、1月28日発売の「週刊新潮」で、これが真っ赤なウソとバレてしまったため、もはや朝青龍側が何を言っても誰も信じない、という状況が現出する。こうして朝青龍が川奈氏を暴行したことは、間違いない事実とChodouin して受けとめられていく。■これに異論を唱えているのが、国家武道会議の朝堂院大覚総裁。一部で報道されているように、朝青龍が事件後に相談していた相手の一人で、過去に、「朝鮮総連本部ビル偽装売買」など大型経済事件に度々顔を出し、裏社会にも通じたフィクサーとされる人物だ。■本誌の取材に応じた朝堂院氏は、「朝青龍と会ったのは今回が初めて」という。「朝青龍は、マネージャー(=一宮氏)と運転手のSを連れて相談に来た。(事件当時)相当酔っていた朝青龍は、殴ったことを覚えていない、分からないと言っていた。そこで運転手Sに話を聞くと、朝青龍は殴っていません、と断言する。もう帰りたいと言う朝青龍に対して、川奈は『もう1軒飲みに行きましょう』としつこく誘い、揉めたようだ。その際、川奈の手が運転手Sの首に掛かり、Sが手を払おうとした時に川奈の顔にぶつかってしまった、と言っていた。新潮は、朝青龍が『川へ行け!殺してやるよ』と叫んだ、と書いているが、あれは川奈側のウソだと思うね」■もっとも、運転手S氏は朝青龍側の人間だから、その点を割引いて考えなければならないのは言うまでもない。しかし、この事件、実は、暴行されたとする現場が車内という閉ざされた空間であったため、まったく第3者の目撃証言がない。要は、「覚えていない」、「殴っていない」、「殴られた」と現場にいた3人が、三者三様のことを言っているわけだ。■この問題で麻布署まで出向いたという朝堂院氏は続ける。「これでは起訴できるハズがないと思った。本来、示談金を払う必要もない事件だ。川奈は鼻骨骨折などの診断書を警察に見せただけで、被害届けも出さず、明らかに不審な動きをしていた。川奈は、のりピー、高相、押尾などクスリ絡みでは必ず名前が出る人間で、ワシは警察に人物や立場をよく見て判断してくれ、と伝えた」■すでに高額の示談金を受け取っている川奈氏は今月9日、麻布署で任意の事情聴取を受けた。はたして今後、朝青龍本人が事件の真相を語る日がくるのか、注目される。

« 【緊急速報】韓国に逃亡していた公認会計士、中村秀夫容疑者が本日、日本側に引渡し | トップページ | 【ビデオ】自民党の与謝野馨氏「まさに平成の脱税王なんですよ」 »

コメント

朝堂院インチキおっさんが出て来て朝青龍は引退になりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/47547170

この記事へのトラックバック一覧です: 【東京アウトローズ情報】朝堂院大覚氏「示談金を払うような事件ではない」、朝青龍「殴打・暴行疑惑」で本誌に語る:

« 【緊急速報】韓国に逃亡していた公認会計士、中村秀夫容疑者が本日、日本側に引渡し | トップページ | 【ビデオ】自民党の与謝野馨氏「まさに平成の脱税王なんですよ」 »

「真相レポート」発刊のお知らせ


  • 「東京アウトローズ」創刊から15年。編集長・奥村順一と「財界展望」(現ZAITEN)編集部の元メンバーがここに結集し、新媒体『真相レポート』を発刊します。われわれの強みは、企業スキャンダル、経済事件などの分野で他の追随を許さない情報ネットワークと、何をも恐れない意志力にある、と自負しています。今後の展開にご期待ください。
  • http://shinsou-report.com/

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

広告

無料ブログはココログ