« 【東京アウトローズ一行情報】「陸山会」政治資金規正法違反事件、「小沢不起訴」で注目が集まる検察審査会、千葉景子法務大臣はどう動くか | トップページ | 【東京アウトローズ一行情報】『週刊文春』指摘の朝青龍「誕生パーティ」、主催者は山口組系2代目古川組・企業舎弟の永本壹桂 »

2010年2月 6日 (土)

【東京アウトローズ一行情報】今週発売の『週刊文春』で浮かび上がった、朝青龍「殴打・暴行疑惑」の裏構図

615_2■今週発売の『週刊文春』(2月11日号)は、4日に電撃引退した朝青龍の「殴打・暴行」疑惑について、他のマスコミとは違った視点から迫っている。同記事によれば、被害者とされる人物は、裏社会に通じた「海千山千の男」で、06年4月におきた覚せい剤絡みの殺人事件をきっかけに、警察からも密かにマークされていた。そのため、警察は当初から被害者の行動に不審を抱き、朝青龍との示談金交渉の揺さぶりに利用される恐れもある、と見ていたという。■この被害者とは、もはや言うまでもないことだが、川奈毅(本名=川名毅)氏である。たしかに、文春指摘のように、事件は単純な暴行・傷害事件から違った様相を見せ始める。詳しくは同記事をお読みいただくしかないが、川奈氏側は最後まで切り札である被害届けを出さずに、1500万円とも2000万円とも言われる示談金をせしめている。■この点に関して本誌は、アクセスジャーナル山岡俊介が、先週1月28日に発売された『週刊新潮』の数日前に、こっそりと「本当の被害者は別にいる」と書いていたことに注目。これは裏社会からの示談金つり上げの「請求書」であった、と本誌は見る。理由は簡単で、人一倍功名心の強い山岡が、これだけのスクープをみすみす逃しているからだ。そこには、山岡が書かない、あるいは書けない裏事情があったハズだ。■しかし、その後、何故かメジャー誌の『週刊新潮』にネタが漏れ、朝青龍側の「大ウソ」が白日の下に晒され大騒ぎになってしまった。そのため、文春記事にもあるように、「3000万円を要求していた」川奈氏側は、示談金のつり上げを諦めざるを得なくなった、という構図であろう。■裏社会をも巻き込んだ今回の事件、はたして「朝青龍引退」だけで済むのか注目である。

« 【東京アウトローズ一行情報】「陸山会」政治資金規正法違反事件、「小沢不起訴」で注目が集まる検察審査会、千葉景子法務大臣はどう動くか | トップページ | 【東京アウトローズ一行情報】『週刊文春』指摘の朝青龍「誕生パーティ」、主催者は山口組系2代目古川組・企業舎弟の永本壹桂 »

コメント

パシコン・武富士など常に激しいバトルを共に戦い、勝ち抜いてきた長年の盟友山岡に、田邉弁護士に全面屈服という想定外のハシゴ外しにあい 敗色濃厚と見られていたM氏が 田邉陣営に仕掛け続けてきた必殺技がようやくヒット。トランスデジタルというパンドラの箱を手中に収めて、次々と秘密を暴露。
1月末のある朝 東京地裁民事8部審尋室待合室で偶然M氏と行き合って冷ややかな会話を交わした田邉弁護士。この時が両者の運命の交差した瞬間だったのかもしれない・・
策士 策に溺れる
数々の疑惑をすりぬけ蓄財に励んできた黒い弁護士にも あの幹事長のような正念場が訪れたようだ。

本コメントは、プロバイダ責任制限法に基づき、ニフティ株式会社が削除しました。

クラブ下でもめたあげく、川名が事情も知らずに、我が物顔で仲裁に入った結末、川名は闇集団の車に拉致され西麻布まで連れてかれ、しめられた。

これが事実。

示談金は3500万円。

川名の手取額2000万円。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/47493084

この記事へのトラックバック一覧です: 【東京アウトローズ一行情報】今週発売の『週刊文春』で浮かび上がった、朝青龍「殴打・暴行疑惑」の裏構図:

« 【東京アウトローズ一行情報】「陸山会」政治資金規正法違反事件、「小沢不起訴」で注目が集まる検察審査会、千葉景子法務大臣はどう動くか | トップページ | 【東京アウトローズ一行情報】『週刊文春』指摘の朝青龍「誕生パーティ」、主催者は山口組系2代目古川組・企業舎弟の永本壹桂 »

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。創刊時の「ゲリラ精神」を完全に忘れ、警察権力と癒着し利敵行為に走ったアクセスジャーナル山岡俊介弾劾!
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

広告

無料ブログはココログ