« 【ミニ情報】社長個人の「背任」問題まで取り沙汰される広告会社「博展」、『週刊ダイヤモンド』が何故か提灯記事 | トップページ | 【東京アウトローズ一行情報】元山口組最高幹部・滝沢孝被告の最高裁「差し戻し判決」で、インターオート野呂周介氏の周辺に慌しい動き »

2009年10月20日 (火)

【注目記事】FACTA11月号「住友信託がひた隠す『子会社の闇』」

568 FACTA11月号(=左写真)に注目すべき記事が掲載されている。本誌でも追及してきた山口組系2代目古川組企業舎弟の永本壹桂(本名=孫一柱、ソン・イルジュ)に住友信託系ノンバンクが融資している事実をスッパ抜いている。

実際に融資しているのは住信系のファーストクレジットで、永本が自宅として使っている大阪府豊中市の物件などに極度額4億8000万円もの根抵当権を設定していた、というのだから驚きだ。この自宅は永本系企業の一つ「有限会社ワンダー」(東京・虎ノ門)の所有になっていたという。

ちなみにワンダーには、東証2部「バナーズ」株をめぐる恐喝事件で永本配下の2人が逮捕(=その後不起訴)された際、警視庁渋谷署による家宅捜索もおこなわれている。いずれにしても、住友信託にとって知らなかったでは済まされないコンプライアンス上の大問題だ。詳細はFACTA記事をご覧いただきたい。

« 【ミニ情報】社長個人の「背任」問題まで取り沙汰される広告会社「博展」、『週刊ダイヤモンド』が何故か提灯記事 | トップページ | 【東京アウトローズ一行情報】元山口組最高幹部・滝沢孝被告の最高裁「差し戻し判決」で、インターオート野呂周介氏の周辺に慌しい動き »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/46534803

この記事へのトラックバック一覧です: 【注目記事】FACTA11月号「住友信託がひた隠す『子会社の闇』」:

« 【ミニ情報】社長個人の「背任」問題まで取り沙汰される広告会社「博展」、『週刊ダイヤモンド』が何故か提灯記事 | トップページ | 【東京アウトローズ一行情報】元山口組最高幹部・滝沢孝被告の最高裁「差し戻し判決」で、インターオート野呂周介氏の周辺に慌しい動き »

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

広告

無料ブログはココログ