« 【お知らせ】本誌・宝田豊「新マネー砲談」、本日更新 | トップページ | 【ビデオ】韓国・双龍(サンヨン)自動車工場占拠闘争、交渉決裂で再び緊張高まる »

2009年8月 3日 (月)

【注目記事】ベルダ8月号「百億円集めた『高橋誠』ギブアップ」

535会員制情報誌「ベルダ」8月号(=左写真)に、投資集団「アルマグループ」、「東京フィナンシャルグループ(TFG)」を率いる高橋誠氏が取り上げられている。同記事によれば、高橋氏は02年から03年にかけて、日本の国家財政の破たんを予言。その前に資産を海外に逃避させて、暴落する円から米ドルやユーロへの切り替えを説く。当時、『日本国家破産時に財産を10倍にする人 ゼロにする人』(日本文芸館)などといった本まで上梓していた。

このような「終末思想」を説く預言者として高橋氏の人気は徐々に高まり、ピーク時には約100億円を集めていたという。ところが先月12日、全国から集まった200人以上の投資家を前に、高橋氏は「おカネはもうありません」と完全にギブアップした。

実はこの高橋氏、03年2月に大証2部「キーイングホーム」(現東邦グローバルアソシエイツ)の筆頭株主となり、社長に就任。07年3月に株を売却し、社長を退くまでの間に、同社に数十億円を注ぎ込み、大きな損失を出した、とされる。高橋氏自身も「グループ経営が傾くきっかけだった」と認めているという。

今後、被害を受けた投資家から告訴されれば、刑事事件に発展することも十分に考えられる一方、東京地検特捜部がマークする「東邦グローバル」に絡んで、この高橋氏の存在に焦点が当たりつつある、という。詳細はベルダ8月号をご覧いただきたい。

« 【お知らせ】本誌・宝田豊「新マネー砲談」、本日更新 | トップページ | 【ビデオ】韓国・双龍(サンヨン)自動車工場占拠闘争、交渉決裂で再び緊張高まる »

コメント

高橋氏が筆頭株主になった頃、キーイング・ホーム経理部に電話したことがあります。
傑作な返事で「エムエ・シーピーって何ですか」「僕は採用されて3日目なのですが、経理の話が出来る人はいないんじゃないですか」
「お役に立てなくてゴメンなさい」

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/45823312

この記事へのトラックバック一覧です: 【注目記事】ベルダ8月号「百億円集めた『高橋誠』ギブアップ」:

« 【お知らせ】本誌・宝田豊「新マネー砲談」、本日更新 | トップページ | 【ビデオ】韓国・双龍(サンヨン)自動車工場占拠闘争、交渉決裂で再び緊張高まる »

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告

無料ブログはココログ