« 【ミニ情報】経済評論家・松本弘樹「第2回勉強会」、前回上回る50人を集め盛大に開催 | トップページ | 【東京アウトローズ一行情報】キムラタンなどの仕手戦で名を馳せた土橋正彦氏が逮捕 »

2009年8月13日 (木)

【ミニ情報】アクセスジャーナル山岡俊介に「記事削除」の仮処分決定

画像 543本日(13日)の「産経新聞」(=左写真)にもあるように、第一東京弁護士会の田邊勝己弁護士が、アクセスジャーナル山岡俊介に記事削除などを求めていた仮処分申請について、東京地裁は12日、「根拠に乏しい憶測」などと同弁護士の主張を全面的に認め、記事削除などを命じた。

かねてより本誌は、山岡の記事は事実関係における初歩的なミスも多く、内容はスキだらけで信憑性に乏しい、と指摘してきたが、今回のケースはそれを端的に示している。もともと山岡は、「噂の真相」「週刊大衆」などをベースにしていたことからも分かるように、スキャンダリズムが根っから染み付いた男で、いわゆる「調査報道」とは縁もゆかりもない。その真似事を展開してきたに過ぎない。仮に山岡の書いていることが真実の一端を指し示しているとしても、そこに向かう筆者側の「真摯な姿勢」は行間からもまったく感じられない。山岡はここに至っても、田邊弁護士本人に一切取材しようとしていないのだ。これでは山岡にとって耳ざわりの良い情報だけを一方的にタレ流している、と言われても仕方がないだろう。

画像 544画像 545ただし、今回の仮処分決定は「記事削除」だけでなく、次のような点にまで踏み込んでいる。
<債務者(=山岡)らは、その主宰するインターネットサイト「アクセスジャーナル」及び「情報紙ストレイ・ドッグ」の今後発表する分に、別紙1から3までに記載のような、債権者(=田邊弁護士)が暴力団勢力と関係して違法行為を行なっている弁護士であると認識させ、その名誉を毀損する記事を登載してはならない。>

本誌は、この意味は非常に重大である、と考える。「今後発表する」記事について、事前に規制をかける内容で、憲法21条に保障されている「表現の自由」「検閲の禁止」から見ても絶対に容認されるべきものではない。これは山岡個人にとどまらず、インターネットにおける報道、ひいてはジャーナリズム全般に波及する問題だ。そして注目されるのは、今回の仮処分決定も東京地裁民事9部の瀬木比呂志裁判官である、という点だ。この裁判官は、白川司郎の「原発利権」に絡む本誌記事削除を通信業者二フテイに命じた人間でもある。

すでに山岡には修正のきかない多くの問題点があるにしても、それ以上に絶対に守らなければならないのは「言論の自由」である。本誌の基本的な見解として明らかにしておきます。

« 【ミニ情報】経済評論家・松本弘樹「第2回勉強会」、前回上回る50人を集め盛大に開催 | トップページ | 【東京アウトローズ一行情報】キムラタンなどの仕手戦で名を馳せた土橋正彦氏が逮捕 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/45915071

この記事へのトラックバック一覧です: 【ミニ情報】アクセスジャーナル山岡俊介に「記事削除」の仮処分決定:

» 東京地裁 立川支部 [今日の重要ニュース(ダイジェスト版)]
広島市中区に本社がある株式会社アーバンコーポレイションが今年最大(負債総額2....広島市中区に本社がある株式会社アーバンコーポレイションが今年最大(負債総額2558億円)の民事再生法適用申請を東京地方裁判所にしました。なぜ、広島地裁に申請せずに東京地裁に申請したのですか?裁判所の管轄は、法律で決められていると思います。本社が広島市のアーバンコーポレーションは、当然、広島地裁に申請するべきだと思うのですがなぜか東京地裁に民事再生法適用を申請しました。東証に上場しているので東京地裁にも申請できるの... [続きを読む]

« 【ミニ情報】経済評論家・松本弘樹「第2回勉強会」、前回上回る50人を集め盛大に開催 | トップページ | 【東京アウトローズ一行情報】キムラタンなどの仕手戦で名を馳せた土橋正彦氏が逮捕 »

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。創刊時の「ゲリラ精神」を完全に忘れ、警察権力と癒着し利敵行為に走ったアクセスジャーナル山岡俊介弾劾!
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

広告

無料ブログはココログ