« 【連載コラム】金融経済評論家 松本弘樹「マネーゲームの罠」 | トップページ | 【ビデオ】韓国・双龍(サンヨン)自動車工場占拠闘争、「民主労総」7000人が警察と激突 »

2009年7月25日 (土)

【東京アウトローズ一行情報】「巨額脱税」疑惑の公認会計士・中澤秀夫氏、関係会社の「変更登記」を連続申請

52624日付の「産経新聞」(=左写真)は一面トップで、数十億円を脱税した疑いを持たれている、「コリンシアンパートナーズ」元代表の公認会計士・中澤秀夫氏を大きく取り上げた。同記事は、中澤氏が7月上旬、東京地検特捜部から任意聴取を受けていたが、その後、何らかの方法で海外へ出国したことを報じている。「帰国後、容疑で立件へ」という同記事のサブタイトルでも分かるように、今回の中澤氏の出国は、限りなく「海外逃亡」に近いものだった。

ところで、こうした中澤氏の「海外逃亡」の前後に、「コリンシアンパートナーズ」と100%出資のダミー会社「CCS」(登記面本店=東京・六本木)の登記変更が申請されていた。新しい代表取締役などを登記するためだったと見られるが、今週末には2社の登記変更が再度申請されていた。これは地面師などがよく使う手法で、他の者が何らかの登記をできないようにするため、意図的におこなうことがある。場合によっては、意味もない登記申請が長期にわたって繰り返される。

今回のケースはそれとは違って、登記された内容を第3者に知られたくない、との意図があるのではないか、と見られる。中澤氏と行動を共にしていた澤田三帆子女史らの今後の動きに注目が集まっている。

« 【連載コラム】金融経済評論家 松本弘樹「マネーゲームの罠」 | トップページ | 【ビデオ】韓国・双龍(サンヨン)自動車工場占拠闘争、「民主労総」7000人が警察と激突 »

コメント

 池田大作、脳死→死亡 情報が流れている

 【http://urayamaneko.seesaa.net/article/124250650.html】

● 池田大作はスイス銀行、大作個人名義の2兆円資産をめぐって検察から事情聴取を要求され、これを公明党が政権を利用して阻止するという構図が続いていた。もし問題が公になれば、タックスヘイブンどころか明らかな超巨額脱税であり、逮捕、終身刑は免れない状況だった。
 こうした心労が重なって、入院していたという情報は各所から流れていたが、今回は脳梗塞から死亡に至ったという、相当に確度の高い情報だ。盟友であった文鮮明の死亡時のように隠し通せるかといえば、無理だろう。公明党は、池田の死によって内乱に突入し、泡沫のように消えてゆくのだろう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/45740304

この記事へのトラックバック一覧です: 【東京アウトローズ一行情報】「巨額脱税」疑惑の公認会計士・中澤秀夫氏、関係会社の「変更登記」を連続申請:

« 【連載コラム】金融経済評論家 松本弘樹「マネーゲームの罠」 | トップページ | 【ビデオ】韓国・双龍(サンヨン)自動車工場占拠闘争、「民主労総」7000人が警察と激突 »

「真相レポート」発刊のお知らせ


  • 「東京アウトローズ」創刊から15年。編集長・奥村順一と「財界展望」(現ZAITEN)編集部の元メンバーがここに結集し、新媒体『真相レポート』を発刊します。われわれの強みは、企業スキャンダル、経済事件などの分野で他の追随を許さない情報ネットワークと、何をも恐れない意志力にある、と自負しています。今後の展開にご期待ください。
  • http://shinsou-report.com/

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

広告

無料ブログはココログ