« 【東京アウトローズ一行情報】「事業再生ADR」中の日本エスコンに突き刺さる「春日フォレスト建設計画」 | トップページ | 【ミニ情報】金融ブローカー松澤泰生氏が裏で暗躍するジャスダック上場「サハダイヤモンド」 »

2009年7月10日 (金)

【お知らせ】本誌・宝田豊「新マネー砲談」、本日更新

貧乏ブルース番外編 マイケル

MichaelMichael2マイケル・ジャクソンの急死後、世界中のマスコミは生前の奇矯な振る舞い、幼児虐待報道を忘れたようだ。遺児の葬儀挨拶で御涙ちょうだい、あるいは人種差別に打ち勝ったスーパースター扱いである。

カストラート(Castrato)を御存知だろうか?カトリック教会やイタリー・オペラ界で、15~19世紀末のあいだ行われていた人間騸馬(せんば)のことだ。貧乏な家庭に生まれた歌の上手な男児を幼児期に去勢し、永遠のボーイソプラノ歌手として育てたヨーロッパ社会の奇習である。本人や親の同意のもとに10歳前後の少年を声変わり前に手術する。中国の宦官(かんがん)と異なりカストラートの場合は棹を残して睾丸だけを除去。

少年がソプラノである期間は短く、声変わりが始まって次々に歌手が交代すると、歌唱団のレベルアップが達せられない。そこで生まれつき容姿に恵まれ、歌唱力ある子供を選んで去勢し、肺活量と喉の筋肉を特殊なボイス・トレーニングで鍛え上げる。この方法で、この世の声とは思えない高音声と大声量が確保されるようになった。カトリックの教会音楽だけではなく、19世紀末までのイタリー・オペラ歌手は大半がカストラートといわれる。カストラートがいなかったらクラシックの声楽は成り立たなかったほどの日常性を、現代人の倫理観で裁く訳にいかないだろう。(続きは下記アドレスからご覧ください)
http://outlaws.air-nifty.com/takarada/

« 【東京アウトローズ一行情報】「事業再生ADR」中の日本エスコンに突き刺さる「春日フォレスト建設計画」 | トップページ | 【ミニ情報】金融ブローカー松澤泰生氏が裏で暗躍するジャスダック上場「サハダイヤモンド」 »

コメント

未確認情報ですが…。
R社のM代表は質問状は出したものの、本当に金銭は要求していないようです。
E社長室長が勝手にM代表が金銭を要求してきたとM社長に伝え、
M社長から金銭を預かり、それを自分の懐に納めてしまったらしいです。
R社のケツモチはAK会。
AK会はI会の傘下。
AI会はI会とのトラブルを恐れ、R社を切ったようです。
E社長室長としては、E社に敵対するR社を始末出来た、
飲み代を稼げた、M社長を犯罪に巻き込むことによって、
たとえ嘘がバレても自分を裏切れないように出来たことで、
一石三鳥だっということです。
ただし、これはあくまで噂です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/45591655

この記事へのトラックバック一覧です: 【お知らせ】本誌・宝田豊「新マネー砲談」、本日更新:

« 【東京アウトローズ一行情報】「事業再生ADR」中の日本エスコンに突き刺さる「春日フォレスト建設計画」 | トップページ | 【ミニ情報】金融ブローカー松澤泰生氏が裏で暗躍するジャスダック上場「サハダイヤモンド」 »

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

「真相レポート」発刊のお知らせ


  • 「東京アウトローズ」創刊から15年。編集長・奥村順一と「財界展望」(現ZAITEN)編集部の元メンバーがここに結集し、新媒体『真相レポート』を発刊します。われわれの強みは、企業スキャンダル、経済事件などの分野で他の追随を許さない情報ネットワークと、何をも恐れない意志力にある、と自負しています。今後の展開にご期待ください。
  • http://shinsou-report.com/
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

広告

無料ブログはココログ