« 【ミニ情報】大証ヘラクレス「インスパイアー」、新株予約権の割当先に倉橋正治氏が関与 | トップページ | 【東京アウトローズ一行情報】大手ゼネコン「清水建設」、解体下請け業者間でトラブル多発 »

2009年6月13日 (土)

【連載コラム】金融経済評論家 松本弘樹「マネーゲームの罠」

334Matsumoto 【第10回】証券市場と企業文化の変遷(3)

話は約10年前の2000年頃までさかのぼる。ソフトバンクを5月に退社し、20年近いサラリーマン生活に別れを告げ、いよいよ満を持して独立することを決めた私は、3年間ソフトバンクで培ったITやベンチャー企業の資本政策のノウハウを身につけ、企業コンサルの仕事にいそしんだ。

当時は西田も全盛期で、彼をフォローすれば仕事は山のようにあった。実はその時、私は西田からあるミッションを受けていた。ミサワホーム三澤千代治氏に会いたい、というのだ。私は知り合いのコネを使い、直接三澤氏と西田の会談を実現した。新宿のミサワ本社で、西田は「ミサワ東洋の株式を買いたい」、と申し出た。ところが、三澤社長から返ってきた答えは、「ミサワバンの再生を手伝ってくれ」、という意外なものであった。ミサワバン? なんじゃそりゃ!

さすがに有名な経営者として慣らした三澤社長だけあって、一筋縄では行かないと十分わかっていたが、初対面の席でいきなり相手の欲しがるものを察し、間髪いれずそれを否定することなく、餌としてぶら下げながら自分のお願いしたいことを要求してくる。一連のやり取りを見ていた私は、その手法に思わず感服したものだった。当時、飛ぶ鳥を落とす勢いの西田が、三澤氏の前では随分とちっぽけな存在に映った。

ところでミサワバンって何だ?正直意外な提案にまったく勉強不足だった私たちは、あわててその宿題を持ち帰ることにし、その場で即答を避けた。そして、後日の会合の前に改めてミサワグループの歴史を調べてみた。ミサワホームは、三澤社長が若い頃病床で体を患った時、思いついたアイデアをもとに起業し、父親の経営する材木屋をベースに住宅事業として一気に大企業まで作りあげたものらしい。

住宅産業は、高度成長期にマイホームを持ちたいという「企業戦士の夢」を触発し、大きな飛躍をとげ、業績はすこぶる好調だったと聞く。しかし、私が証券マンだった1980年代は、三澤氏は別の意味で有名だった。当時はまだフィクサーと呼ばれる人々が暗躍していた時代、株の世界では光進の小谷氏などが全盛期の頃で、帝国ホテルや国際航業の買占めなどが話題になっていた。

規模は小さかったが、実はミサワホームも仕手戦に参入していた。小型の上場企業をミサワ本体で買収し、次々とミサワの傘下に収めていったのである。ミサワ東洋は、本社のある東京・板橋の土地を取得する目的でゴム会社「東洋防水布」を、ミサワバンは「鈴木鉄工所」を、ミサワリゾートは「日本エタニットパイプ」を、環境建設は「石原建設」をと、本業の住宅事業と一見関連なさそうな会社ばかり狙い、あたかも後日、グループのコラボレーションがあるように見せかけて傘下に収めていったのである。悪く言えば仕手戦の受け皿だったのである。
  
一説には三澤氏自身が元来、株好きで、それが行き過ぎてしまい、自分の会社に仕方なく抱かせた、というのが有力。私は、さすがにワンマン経営者らしい道理に合わない乱暴なやり方だな、と妙に関心したものだった。実際、ミサワ本体はグループ会社として地方の販売会社を独立させ、それぞれ上場させている。決して欲得にかられてやったことではない、と理解できるものの、三澤千代治氏本人が若くして上場を果たした「時代の寵児」だっただけにいささか残念に思えたのである。

« 【ミニ情報】大証ヘラクレス「インスパイアー」、新株予約権の割当先に倉橋正治氏が関与 | トップページ | 【東京アウトローズ一行情報】大手ゼネコン「清水建設」、解体下請け業者間でトラブル多発 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/45327373

この記事へのトラックバック一覧です: 【連載コラム】金融経済評論家 松本弘樹「マネーゲームの罠」:

« 【ミニ情報】大証ヘラクレス「インスパイアー」、新株予約権の割当先に倉橋正治氏が関与 | トップページ | 【東京アウトローズ一行情報】大手ゼネコン「清水建設」、解体下請け業者間でトラブル多発 »

「真相レポート」発刊のお知らせ


  • 「東京アウトローズ」創刊から15年。編集長・奥村順一と「財界展望」(現ZAITEN)編集部の元メンバーがここに結集し、新媒体『真相レポート』を発刊します。われわれの強みは、企業スキャンダル、経済事件などの分野で他の追随を許さない情報ネットワークと、何をも恐れない意志力にある、と自負しています。今後の展開にご期待ください。
  • http://shinsou-report.com/

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

広告

無料ブログはココログ