« 【ミニ情報】犯罪常習者の事件屋・大塚万吉ら、『内外タイムス』から追放に | トップページ | 【東京アウトローズ一行情報】学習塾「栄光ゼミナール」乗っ取り工作の背後に元「脱税弁護士」井上智治氏の影 »

2009年6月21日 (日)

【ミニ情報】法政大学「暴処法」弾圧事件、海外メディアが「軍事独裁政権」並みと報道

Dscn2401Dscn2395Dscn2411本誌で度々お伝えしているように、法政大学の学生ら12人が5月に「暴力行為等処罰法」(暴処法)などで逮捕。今月5日には、ノンセクトの学生リーダー「文化連盟」副委員長中核派系全学連委員長ら5人が同法違反で起訴(4人の学生は釈放)された。暴処法は戦前に制定された「治安維持」を目的とした法律で、今回の同法適用には多くの弁護士から強い批判が出ている。起訴された5人は、「入構禁止の看板」を損壊したとされるが、その被害額はわずか10数万円に過ぎない。通常なら「始末書」、せいぜい罰金刑で済むような微罪だ。それを警視庁公安部と検察が一体となって、国民の税金を使ってここまで本当にやるのだから何をか言わんやである。

民主党前代表の小沢秘書逮捕事件に象徴される検察当局の「政治弾圧」は、かくも裾野を広げつつあるのか、という印象である。さらに驚いたことに、暴処法で起訴できなかった「文化連盟」の委員長企画局長ら3人を「建造物侵入・威力妨害」で再逮捕。16日には、彼らノンセクト学生リーダーを起訴するという徹底した弾圧を加えている。

Japantimes国内のメディアは法政大学の事件を一切伝えようとしていない。しかし、「ジャパンタイムズ」(=左写真)は9日付で事件を大きく取り上げ、「東京の有名大学が、政治的表現の自由をめぐる戦場となっている。違法な逮捕、強制退学、公安警察による誘拐まがいの行為、大学当局が雇った暴力ガードマンによる殴打――これは未開発の軍事独裁政権の話ではない。東京・市ヶ谷にある名門法政大学の閑静なメインキャンパスでの話」などと伝えている。
http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/fl20090609zg.html

まさに、ジャパンタイムズ紙が言うように「軍事独裁政権」と見間違うかのような政治弾圧が法政大学で繰り広げられている。今回逮捕された学生12人は何か過激な行動をしたわけではなく、普通に集会・デモを繰り返していただけだ。こうした批判精神にあふれ、物申す若者たちこそ社会にとって貴重ではないのか。公安警察の言うがままに起訴した検事は「恥を知れ」と言いたい。時代劇の「岡っ引き」と「御奉行」で言えば、この検事はついに南町奉行「大岡越前」になれなかった男である。

Dscn2391Dscn2365それに比して、完全黙秘・非転向で闘う、獄中の学生の何と清々しいことか。検事たちは最高法規である「日本国憲法」をもう一度しっかりと読み返し、民主主義とは何か噛みしめるべきであろう。

【冒頭写真=「動労千葉」が呼びかけた6月15日の全国集会とデモ(主催者発表=1200人)、法大正門前などは警察による厳戒体制がしかれた。海外メディアは取材に来ていたが、警視庁公安部から事前に「逮捕・弾圧情報」がなかったためか、国内主要メディアの姿はなかった。下写真=デモ・集会規制に拳銃を携行する警官と、騒音計を入念にチェックする公安警察(本誌撮影)】

« 【ミニ情報】犯罪常習者の事件屋・大塚万吉ら、『内外タイムス』から追放に | トップページ | 【東京アウトローズ一行情報】学習塾「栄光ゼミナール」乗っ取り工作の背後に元「脱税弁護士」井上智治氏の影 »

コメント

動労千葉は中核派の隠れ蓑と言われていますが、今まで革マル派など対立するセクトを殺害してきた中核派が
言論の自由を云々するのも政治的マヌーヴァでしかないのでは。

海外に一つでも取り上げられれば、それをもって鬼の首を取ったように騒ぐ左翼は、本当に白人様の奴隷にしか見えません。

アホ右翼は極左サイトのここに来る必要ないやろhappy02

6大学で5本の指には入らないのが法政

いつもの、「日本語新聞が書けないことを英語新聞+ミニコミが書く」パターンですか・・・。
変わっとらんですな

法政大学程度だと、このぐらい、就職時のよい宣伝ぐらいの程度でしょう。大したことには見えませんけど。

>それをもって鬼の首を取ったように騒ぐ左翼は、本当に白人様の奴隷にしか見えません。

本当に白人の奴隷かどうかはともかく、その通りだと思います。この記事ぐらいだと「弾圧」ってのもなぁ。。

今の日本の本質は「右」も「左」も要するに自分の立場をよくしようとしているだけで、真の哲学的立場をなくしていると思います。

>普通に集会・デモを繰り返していただけだ。

普通のヤツはデモなんかしないって(苦笑)
デートでしょ、ふつー。


大手商業メディアが公安発表を垂れ流す事でお茶を濁している法大で起っている問題を、よく取り上げてくれました!
法大で起きている事は明らかに公権力の過剰な行使と言わざるを得ません。にも関わらず権力のチェック機関として大手マスメディアは機能するどころか「公権力の忠実な番犬」に成り下がっているのが現状だと思います。法大で起こっている事を正面から取り上げたのが海外メディアというのは情けない限りです。ただ貴誌が取り上げ続けているという事実は暗闇の中からかすかな光明が差しているように思えます。
今後とも公権力の圧力に屈せず真実を鋭い切り口で報道して下さい。応援しています。!

極左・過激派を追い出す法政マンセー!なんて言ってる人は、ビラ一枚自由に撒けない状況をどう考えるのだろうね。

法政もマネーゲームに失敗して、数億だか20数億だかの損失を出した。で、例えばそれに抗議しようと思っても、一々当局にお伺いをたてねばならない。
「え~と、法政大学様に抗議致したいので、法政大学当局様、何卒ご許可願います」ってね。

これじゃ、中国と同じじゃないの。抗議の意思を示したければ自分の判断でビラを撒くなりタテカン出せばよいじゃないか。
おそらく今回の無党派学生根こそぎ逮捕には、やり過ぎだと感じている在校生もいるだろう。しかし、今やそんな意思表明さえ出来なくなっている。

このビデオはすごい!
俺の在学中は考えられない光景だ。民主法政もここまで落ちたか…
http://www.youtube.com/watch?v=79zEAFzkXoA

「ジャパンタイムズ」って、あの偏向報道とかで有名なやつじゃん

過去にもこの件で投稿しましたが、法政大学にしてみれば、過激派(中核派)の拠点になっているのはたまったものではありません。イメージが悪く、明治、中央、青学、立教レベルから一段下に見られる(実際に偏差値等でもそれは分かりますが)ようになっているのも、過激派が跋扈しているイメージが大きく影響していると思われます。

左翼偏向報道で有名なジャパンタイムスが取り上げたから、何なのでしょうか?過激派側の主張を取り上げるような事はしない、という常識的な価値判断が出来る編集幹部がいないだけなのではないでしょうか。

過激派の排除は当然の措置ですし、過激派ではないメンバーは、何で過激派とつるんで大学で騒ぎを起こさなければいけないのか、理解に苦しみます。大学は勉強をする場所でしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/45411940

この記事へのトラックバック一覧です: 【ミニ情報】法政大学「暴処法」弾圧事件、海外メディアが「軍事独裁政権」並みと報道:

» 大手商業メディアができない報道をする「東京アウトローズ」誌に敬意を込めて [東海の労働組合の非公式日誌]
 国内メディアは法大で起っている事に関して警察発表を垂れ流す事に終始している。  正義ヅラして警察の広報機関の役割を果たす行為はやめてもらいたい。堂々と「記者クラブ制度に縛りつけられた権力の犬です」と名乗るべきだ。  ... [続きを読む]

« 【ミニ情報】犯罪常習者の事件屋・大塚万吉ら、『内外タイムス』から追放に | トップページ | 【東京アウトローズ一行情報】学習塾「栄光ゼミナール」乗っ取り工作の背後に元「脱税弁護士」井上智治氏の影 »

「真相レポート」発刊のお知らせ


  • 「東京アウトローズ」創刊から15年。編集長・奥村順一と「財界展望」(現ZAITEN)編集部の元メンバーがここに結集し、新媒体『真相レポート』を発刊します。われわれの強みは、企業スキャンダル、経済事件などの分野で他の追随を許さない情報ネットワークと、何をも恐れない意志力にある、と自負しています。今後の展開にご期待ください。
  • http://shinsou-report.com/

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

広告

無料ブログはココログ