« 【お知らせ】本誌・宝田豊「新マネー砲談」、本日更新 | トップページ | 【お知らせ】金融経済評論家・松本弘樹氏の「勉強会」は7月3日に開催決定 »

2009年6月27日 (土)

【スナップ】労働者の闘いは続く、「京品ホテル」再開の日まで

DSCN2487DSCN2482画像 387






自主管理を続ける「京品ホテル」の労働者を、警官隊により強制排除した外資リーマンブラザーズ。その模様はTVなどを通じて全国に大きく報じられたが、現在も東京・JR品川駅前では、「ワンコイン弁当」を食べて京品ホテルを応援しよう!と呼びかける、労働者の闘いが続いている

« 【お知らせ】本誌・宝田豊「新マネー砲談」、本日更新 | トップページ | 【お知らせ】金融経済評論家・松本弘樹氏の「勉強会」は7月3日に開催決定 »

コメント

貴サイトのディープかつ正確な情報には、いつも非常に感心しているのですが、こういった非常に左寄りにバイアスがかかった記事が時たま掲載されているのが残念です。

>自主管理を続ける「京品ホテル」の労働者を、警官隊により強制排除した外資リーマンブラザーズ。

と書かれていますが、彼ら(元の従業員)がやった事は、他人の所有不動産(京品ホテル)の単なる不法占拠です。
割増退職金も払い、再就職の斡旋もする、という条件を会社側が提示しているのに、現在の職場に留まりたいから、不採算事業(借入金のコストを考えれば、ホテルをクローズして土地を売却して、借入金を返済するのが最も採算が良い)でも続けろ、と要求する権利は、社員側にはありません。

要求が認められないからといって、元の職場を不法占拠する権利は当然ながらなく、裁判所が排除命令を出したのは当然です。未払いの賃金や退職金などの労働債権があるのであれば、元の従業員側の行動も認められうる余地があると思いますが、それも無いのに占拠するのは、不法行為以外の何ものでもありません。

変なユニオンに焚きつけられて、再就職活動もせずに、不法行為に走った一部の元従業員は、愚かだとしか言いようがありません。

ホテルが再開される可能性は0でしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/45503806

この記事へのトラックバック一覧です: 【スナップ】労働者の闘いは続く、「京品ホテル」再開の日まで:

« 【お知らせ】本誌・宝田豊「新マネー砲談」、本日更新 | トップページ | 【お知らせ】金融経済評論家・松本弘樹氏の「勉強会」は7月3日に開催決定 »

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。創刊時の「ゲリラ精神」を完全に忘れ、警察権力と癒着し利敵行為に走ったアクセスジャーナル山岡俊介弾劾!
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

広告

無料ブログはココログ