« 【お知らせ】本誌・宝田豊「新マネー砲談」、本日更新 | トップページ | 【ミニ情報】何者かが本誌サイトに対して「DoS攻撃」 »

2009年5月25日 (月)

【連載コラム】金融経済評論家 松本弘樹「マネーゲームの罠」

KyouseishaMatsumoto【第7回】マーケットの主役は誰なのか

これまで私は延々と、市場に跋扈する仕手筋西田の功罪、反社会勢力の台頭、そして外資系の横暴を暴いてきた。しかし、これらの問題点を検証して将来のあるべき姿を議論する前に、もう一度原点に戻って確認しておきたいことがある。

それはマーケットの主役は誰なのか、ということである。過去の政治を見れば分かるように混沌とした時代には、民衆は、体制をひっぱる強烈な個性のリーダーを嘱望した。株式市場においても、相場師や仕手筋は過去に度々、「華やかな存在」として彩られ、大衆の憧れであった時代もある。
    
しかし、日本経済は成熟し、これからは「公正な金融市場」の発展が国際的見地からも求められている。そうした時代にあって、マーケットにかつてのような主役が必要なのか、という疑問にぶち当たる。何故か皆はいつの間にか「株式市場・資本市場」の原点を忘れてしまっているのではないかと思う。そう、いま必要なことは「カリスマ」の登場ではない。

株式市場の主役は、そこに上場している企業それぞれだからである。悪貨が良貨を駆逐する「グレシャムの法則」で説明される、ここ数年の株式市場のお粗末さ。ルールや倫理を無視した野蛮で無法な市場では、リスクに応じたリターンが正当に評価されるシステムは存在しない。また証券市場で仕事をする金融関係者の質も地に落ちている。

昔、銀行や証券は大きな金をあつかう者として、中枢的な仕事を担っている人間はエリート的な待遇を与えられていた。私も25年前に就職した若い頃は、「お前の能力ではまだ未熟だ」と何度も罵倒され、半端じゃない勉強をしいられたものである。いま私が持っている証券アナリストの資格は、米国では金融エリートの証として一目置かれている。その世界では徹底的な倫理観が要求され、それに背いた者は資格の剥奪だけではなく、重大な罪に処される。

それに比べ、日本の証券界はどうか。どう見ても金融知識は、ネットトレーダーや一介の主婦並みのブローカー連中が堂々と株式を語り、企業案件を持ち歩いている。彼らには当然バックボーンとしての常識がないから、証券界のレベルはどんどん低下していく。これは私がジャーナリストとしてではなく、現場の実務家として日々肌で直接感じていることなのである。

資源のない日本は将来、少子高齢化がすすむ紛れもない現実がある。日本の将来を担うのは、莫大な個人金融資産を持つ「金融立国としてのニッポン」ではないかと思う。そのためには、「公正な市場」の形成が必要であると声を大にして叫びたい。そして、あくまでも主役は企業と、それを支える一般株主たちである、と強調したい。
  
金融当局や監査法人、そして証券会社は、マーケットを支える裏方にすぎない。いつかマーケットに従来のような主役はいなくとも、国際的に高く評価され、そこで暮す国民それぞれが幸せになれるような日本の株式市場の確立を私は願ってやまない。このことをもって当連載の前半戦を締め括ろうと思う。

【お知らせ】
松本弘樹氏の連載コラム『マネーゲームの罠』はこれで前半を終了し、「上場企業を私物化する怪物たち」という新たな章に突入します。今後、どのような衝撃的事実が暴露されるのか、ご期待ください。(東京アウトローズ編集部)

« 【お知らせ】本誌・宝田豊「新マネー砲談」、本日更新 | トップページ | 【ミニ情報】何者かが本誌サイトに対して「DoS攻撃」 »

コメント

アナリスト試験がそこそこ難しくなったのはここ数年のこと。
それ以前は馬鹿チョンレベル。
高卒社員でも普通に合格したものです。
時代は変わりましたね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/45125833

この記事へのトラックバック一覧です: 【連載コラム】金融経済評論家 松本弘樹「マネーゲームの罠」:

» ネット証券の初心者 [ネット証券の初心者]
ネット証券の初心者のために。 [続きを読む]

« 【お知らせ】本誌・宝田豊「新マネー砲談」、本日更新 | トップページ | 【ミニ情報】何者かが本誌サイトに対して「DoS攻撃」 »

「真相レポート」発刊のお知らせ


  • 「東京アウトローズ」創刊から15年。編集長・奥村順一と「財界展望」(現ZAITEN)編集部の元メンバーがここに結集し、新媒体『真相レポート』を発刊します。われわれの強みは、企業スキャンダル、経済事件などの分野で他の追随を許さない情報ネットワークと、何をも恐れない意志力にある、と自負しています。今後の展開にご期待ください。
  • http://shinsou-report.com/

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

無料ブログはココログ