« 【お知らせ】本誌・宝田豊「新マネー砲談」、本日更新 | トップページ | 【経済コラム】「未達増資」で株価操縦まがいの〝荒稼ぎ〟 »

2009年4月 2日 (木)

【東京アウトローズ 一行情報】「東郷神社」をめぐる民事訴訟で判決

Dscn1684 ■東京・神宮前1丁目の東郷神社に隣接する高層ビルの建設をめぐって先頃、東京地裁で判決があった。この民事訴訟は平成18年2月22日、東郷神社、リビエラファシリティーズ(=当時)など3者に対して、新生信託銀行と「リムリック特定目的会社」(ダヴィンチ・ホールディングスの金子修社長が代表取締役)が、同ビルの建設と引渡しなどを求めていた。判決は、原告側の請求である同ビルの建設・引渡しを退けたため、表面上は「原告敗訴」の形になった。しかし、関係者によると、リビエラファシリティーズ側などに信託受益権売買代金の一部265億円などがすでに支払われており、今回の判決により違約金を含めた数百億円規模の返済義務がリビエラ側に発生する模様だ。詳細が分かり次第お伝えしたい。

エイケイ証券(東京・日本橋)が自己資本規制比率の低下を理由に3月16日より3カ月間自主休業になった。実は、この証券会社は〝仕手筋御用達〟として有名で、山口組系2代目古川組の企業舎弟・永本壹桂に関連する口座もあったほどだ。ちなみに、永本らが関与した田崎真珠株と学研株の流出では、いずれもエイケイ証券から大量の売りが出ていた。

■3月10日に会社更生法を申請し破綻した東証1部「パシフィックホールディングス」。昨年11月に発表された「中柏ジャパン」による476億円の資金調達は結局、未達に終わっているが、増資発表後に同社株は倍近くに上昇していた。そのため当局は現在、株価操縦の疑いで調査中と言われる。この増資話には「産業再生機構」の冨山和彦専務が率いるコンサルティング会社「経営共創基盤」も関与していた。

【冒頭写真=建設が中断している、「東郷神社」に隣接する高層ビルの現場】

« 【お知らせ】本誌・宝田豊「新マネー砲談」、本日更新 | トップページ | 【経済コラム】「未達増資」で株価操縦まがいの〝荒稼ぎ〟 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/44541913

この記事へのトラックバック一覧です: 【東京アウトローズ 一行情報】「東郷神社」をめぐる民事訴訟で判決:

« 【お知らせ】本誌・宝田豊「新マネー砲談」、本日更新 | トップページ | 【経済コラム】「未達増資」で株価操縦まがいの〝荒稼ぎ〟 »

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告

無料ブログはココログ