« 【注目記事】週刊金曜日4月3日号「検察暴走とリーク報道 注目すべきゼネコン最大手・鹿島建設」 | トップページ | 【ミニ情報】フィクサー白川司郎氏、本誌記事の「送信防止措置」をニフティ側に請求 »

2009年4月15日 (水)

【東京アウトローズ 一行情報】苦境に立つ「週刊新潮」、赤報隊「実名告白記」で10ページに及ぶ〝釈明記事〟を明日掲載

300週刊新潮が2月5日号から4週にわたり掲載した赤報隊「実名告白記」。ところが、島村征憲氏本人が自らの手記を否定するかのような発言をしていることが明らかになった。明日発売の週刊新潮には、手記を載せるに至った経緯などについて記事が掲載されるが、10ページに及ぶもので早川清編集長自らが執筆した部分もあるという。その内容についてマスコミの取材がすでに殺到している模様だ。

【追記】
入手した早刷りのコピー(=写真)によると、週刊新潮側は早川清編集長などの署名記事の中で、「(島村氏)本人が手記の証言を覆す事態に至ったのだから、本誌は掲載した手記が誤報であったことを率直に認めざるをえない」と全面謝罪した。

しかし、同記事は今回の事態を招いた最大の原因は「裏付け取材の不足」にあったとした上で、次のようにも述べている。
<島村証言を手記にする際、「一点の捏造もなかった」ことは明記しておきたい。証言者のいない「架空手記」を掲載したわけでも、ありもしない証言内容を「捏造」したわけでもない。
 今回の件は、それとは全く別次元の問題と捉えている。「自分は実行犯だ」と名乗りを上げた人物がいて、その証言について取材し、「真実相当性がある」と判断し、手記を掲載した。そのミスリードによって結果的に誤報となったことはお詫びするしかないが、報道機関が誤報から100%免れることは不可能と言える。
 ましてや、週刊誌の使命は、真偽がはっきりしない段階にある「事象」や「疑惑」にまで踏み込んで報道することにある。
 今回のことが雑誌ジャーナリズムへの信頼を大きく傷つけてしまったことは、慙愧に堪えない。>

« 【注目記事】週刊金曜日4月3日号「検察暴走とリーク報道 注目すべきゼネコン最大手・鹿島建設」 | トップページ | 【ミニ情報】フィクサー白川司郎氏、本誌記事の「送信防止措置」をニフティ側に請求 »

コメント

早い話、売り上げを伸ばすため、確信的にやったことでしょう。
自己弁護の内容も恥の上塗りですな。

週刊新潮の商売は、事実の探求より面白おかしく脚色した文芸小説もどきを週刊誌として売る羊頭狗肉である。
取材もずさんで、以前、私の所属するNGO団体の名前が別件で触れられていたが、団体名が間違って書かれていたのには驚き呆れた。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/44676405

この記事へのトラックバック一覧です: 【東京アウトローズ 一行情報】苦境に立つ「週刊新潮」、赤報隊「実名告白記」で10ページに及ぶ〝釈明記事〟を明日掲載:

» 泰山鳴動 ネズミ 一匹 [3丁目 屋根裏 秘宝館]
Excite エキサイト : 社会ニュース  「週刊新潮」の連載が始まったときから、どうもガセねたっぽいとの噂が絶えなかったが、とうとう決着がついたかっこうだ。  そもそも最初に朝日に話をもっていって、断られたという経緯から判断して、ウソだと断点できなかったのだろうか?  「週刊新潮」じたいにうはクオリティや真実はだれも期待していないので、たいしてダメージはないだろうが、結局はこの事態を予想して、編集長が更迭されたのではないか。 ... [続きを読む]

« 【注目記事】週刊金曜日4月3日号「検察暴走とリーク報道 注目すべきゼネコン最大手・鹿島建設」 | トップページ | 【ミニ情報】フィクサー白川司郎氏、本誌記事の「送信防止措置」をニフティ側に請求 »

「真相レポート」発刊のお知らせ


  • 「東京アウトローズ」創刊から15年。編集長・奥村順一と「財界展望」(現ZAITEN)編集部の元メンバーがここに結集し、新媒体『真相レポート』を発刊します。われわれの強みは、企業スキャンダル、経済事件などの分野で他の追随を許さない情報ネットワークと、何をも恐れない意志力にある、と自負しています。今後の展開にご期待ください。
  • http://shinsou-report.com/

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

広告

無料ブログはココログ