« 【お知らせ】コメントの投稿について | トップページ | 【本誌の見解】5日配信の「人物ミニデータ 田母神俊雄」について »

2009年3月 8日 (日)

【東京アウトローズ 一行情報】ワシントングループ河野博晶氏、東証2部「バナーズ」に対して民事訴訟

Dscn2188■東証2部「バナーズ」株をめぐる恐喝事件。2月28日に逮捕された本多俊郎容疑者ら3人は、バナーズが07年10月5日に決議した第三者割当増資(払込期日=同月29日)に絡んで、6000万円を恐喝した疑いが持たれている。同増資は調達額17億円(発行価格34円、発行株数5000万株)で、「インベストサイゴン」(東京・港区)という会社に割り当てられていた。本誌の取材によれば、この増資の背後に控えていた人物は、山口組系2代目古川組の企業舎弟・永本壹桂と、もう一人いることが分かった。ワシントングループの河野博晶氏である。もちろん永本とは違い、今回の恐喝事件に河野氏が関与している可能性は非常に低いだろう。しかし、ここに来て、河野氏とバナーズとの対立が表面化。この増資をめぐって河野氏側が同社を民事で訴えるという事態になっていたのだ。今回の恐喝事件そのものの帰趨と共に、新たに注目すべき要素が増えたといえる。

■思惑売りが膨らむ東証1部「CSKホールディングス」。「日々公表銘柄」の指定(3月3日)に続いて、今度は6日、新規信用取引(売・買)が増担保50%(うち現金20%以上)になった。ちなみに、東証が6日に公表した信用取引残高(5日申し込み)は、売残1445万3800株、買残625万8300株。一部市場関係者は、いつ「売り禁」になるのか注目しているようだ。

山岡俊介のアクセスジャーナルが3月4日に報じた、SFCGに対する東京国税局の「強制捜索」。しかし、これは東京国税局の徴税担当セクションが通常おこなう税金滞納などの調査で、いわゆる査察部による「強制調査」(=査察)ではなかった。

【冒頭写真=永本壹桂の配下、前野森幸、鈴木正雄こと金武雄両容疑者が拠点としていた東京・虎ノ門の事務所】

« 【お知らせ】コメントの投稿について | トップページ | 【本誌の見解】5日配信の「人物ミニデータ 田母神俊雄」について »

コメント

河野博晶って某音楽PのTKにボッタ金利で金貸してたACHDの・・・・ですよね?

永本は金の匂いがするところならどこでも沸いてくるけど、
ACHDの河野博晶まで絡んでいたのか・・・
よく調べるもんだと感心ですよ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/44284635

この記事へのトラックバック一覧です: 【東京アウトローズ 一行情報】ワシントングループ河野博晶氏、東証2部「バナーズ」に対して民事訴訟:

« 【お知らせ】コメントの投稿について | トップページ | 【本誌の見解】5日配信の「人物ミニデータ 田母神俊雄」について »

「真相レポート」発刊のお知らせ


  • 「東京アウトローズ」創刊から15年。編集長・奥村順一と「財界展望」(現ZAITEN)編集部の元メンバーがここに結集し、新媒体『真相レポート』を発刊します。われわれの強みは、企業スキャンダル、経済事件などの分野で他の追随を許さない情報ネットワークと、何をも恐れない意志力にある、と自負しています。今後の展開にご期待ください。
  • http://shinsou-report.com/

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

広告

無料ブログはココログ