« 【お知らせ】本誌・宝田豊「新マネー砲談」、本日更新 | トップページ | 【特別寄稿】大手ゼネコン・鹿島建設で組織的「裏金」疑惑が新たに発覚(2) »

2009年3月15日 (日)

【注目の本】寺澤有「報道されない警察とマスコミの腐敗 映画『ポチの告白』が暴いたもの」(インシデンツ)

Pochi 反警察ジャーナリストの寺澤有氏から最近、本誌に献本があった。映画ポチの告白高橋玄監督)が今年1月から全国で順次公開されたのを機に、同映画の原案協力者であった寺澤氏が10人の警察、マスコミ、司法関係者にインタビュー。活字によって、警察とマスコミの腐敗ぶりを改めて浮き彫りにしたのが本書である。

どうしてもインタビュー構成の本になると、相手との距離感などから余計な回りくどい話も多くなり、全体としては内容が薄くなってしまうケースがある。ところが、本書の場合は、核心をついた話の連続で一気に読ませる面白さがある。寺澤氏自身も次のように述べている。
<本書でインタビューしている方々とは、もともと深いつき合いがある。それにもかかわらず、今回、初めて聞く話が続出して、かなりとまどった。映画『ポチの告白』を見て、自分も「告白」するというスタイルをとったため、これまで秘めてきた事実や経験、意見などが明かしやすかったのかもしれない。>

とくに、原田宏二氏(元北海道警釧路方面本部長)と落合博実氏(元朝日新聞編集委員)2人の「告白」は興味深かった。これを読むと、原田氏が何故、道警の裏金問題を告発する気になったのか、よく分かる。また、落合氏は、朝日新聞が愛知県警の裏帳簿を握り潰した事実などを詳細に語っている。この時お蔵入りした記事は、12年後の96年に落合氏の努力によってようやく日の目を見る。記事が掲載され大慌てとなった愛知県警の本部長はあの漆間巌氏(現内閣官房副長官)で、その後の落合氏らとの〝いわく因縁〟も面白い。

本書は各インタビューに詳細な脚注や映画からのカットもある親切なつくりで、社会モノをあまり読まない人や映画を見ていない人でも十分に楽しめる。ぜひ一読をお勧めする。購入を希望する方は寺澤氏のブログ「インシデンツ」をご覧いただきたい。

« 【お知らせ】本誌・宝田豊「新マネー砲談」、本日更新 | トップページ | 【特別寄稿】大手ゼネコン・鹿島建設で組織的「裏金」疑惑が新たに発覚(2) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/44359274

この記事へのトラックバック一覧です: 【注目の本】寺澤有「報道されない警察とマスコミの腐敗 映画『ポチの告白』が暴いたもの」(インシデンツ):

» 光市母子殺害事件 本 インシデンツ [本当のところどうなの?ニュースの真相]
単行本「報道されない警察とマスコミの腐敗~映画『ポチの告白』が暴 ... 寺澤有(てらさわゆう)著〔インシデンツ刊〕. a5判・224ページ 1200円. 2月25日発売. 本書【はじめに】より. 警察とマスコミの腐敗は報道されない。少なくとも日本では、そうである。 「警察官やマスコミ記者が逮捕されたという報道はたまに見かける ...(続きを読む) 【社会】 「少年法違反だ!」 光市母子惨殺の元少年側、自分の実名の ... この事件をめぐって、元少年の実名を明かした う... [続きを読む]

» インシデンツ 出版社 [25秒で今日のニュースがわかる!]
【注目の本】寺澤有「報道されない警察とマスコミの腐敗 映画『ポチの ... 本書は各インタビューに詳細な脚注や映画からのカットもある親切なつくりで、社会モノをあまり読まない人や映画を見ていない人でも十分に楽しめる。ぜひ一読をお勧めする。購入を希望する方は寺澤氏のブログ「インシデンツ」をご覧いただきたい。(続きを読む) 光市母子殺害事件 弁護団が出版差し止めの仮処分を求めた実名本、書店 ... 本は「A(実名)君を殺して何になる」(インシデンツ刊)で、大学職員の増田美智子さんが被告らを取材して執... [続きを読む]

« 【お知らせ】本誌・宝田豊「新マネー砲談」、本日更新 | トップページ | 【特別寄稿】大手ゼネコン・鹿島建設で組織的「裏金」疑惑が新たに発覚(2) »

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

広告

無料ブログはココログ