« 【東京アウトローズ 一行情報】CSKホールディングスの巨額損失は「リビエラ案件」 | トップページ | 【東京アウトローズ 一行情報】ジャスダック上場「NESTAGE」に〝資金ショート〟説ほか »

2009年2月19日 (木)

【ミニ情報】武田薬品「新研究所」建設で解体工事を始めていた「渡辺解体興業」に銃弾撃ち込まれる

Watanabe5東京・江東区で17日未明、駐車場に止めてあったワゴン車の少なくとも4カ所に銃弾が撃ち込まれた跡が発見された。左写真はこの発砲事件を伝えた日本テレビのニュース映像だが、それによるとワゴン車の近くには薬きょう3個も落ちており、警視庁は何者かが拳銃を発砲したとみて、詳しい状況を調べているという。
http://www.ntv.co.jp/news/129330.html

実は、この銃弾を撃ち込まれたワゴン車は、「渡辺解体興業」(本社=東京・亀戸、渡邊龍一代表取締役)の所有するものであることが本誌の取材で分かった。一般にはそれ程知られていないが、同社は大規模建造物の解体撤去工事を得意とする業界最大手。

すでに、本誌13日付の「一行情報」などでも伝えていたが、武田薬品工業が神奈川県内で建設を予定している「新研究所」(藤沢・鎌倉両市にまたがる旧湘南工場跡地)に絡む解体工事を下請け受注していたのが、まさにこの「渡辺解体興業」(通称=ナベカイ)だった。

Dscn2166Dscn2180「新研究所」建設の元請は大手ゼネコンの竹中工務店で、2月から本格的な解体工事(=左写真)がスタートしていた。しかし、地元からは、新研究所がP3レベルのバイオ施設を併設するため根強い反対の声がおきている。実際、武田薬品側は、すでに解体工事が始まっている今月15日にも地元説明会を開かざるを得なくなった。今月末の28日には再度、説明会が開催される予定だ。

もちろん、今回の発砲事件とナベカイの解体工事を関連付けるものは今のところ何もない。しかし、本誌の取材でいくつか気になる点が出てきた。地元関係者は次のようにいう。
1月16日、地元の右翼団体が竹中(工務店)の現場事務所に押しかけた。そのため、この右翼は、所轄署に任意同行され事情を聞かれた。ところが不思議なことに、竹中側は何も被害はなかったとして、数時間後に右翼は帰されているのです。では誰が警察に通報したのか。下請けのナベカイに疑いが掛かってもおかしくない状況だった

さらに、別の業界関係者は「ナベカイが抱えるトラブルは、武田(薬品)の件に限らない。元請との間に入った仲介業者などと、工事代金やスクラップをめぐる揉め事がいくつか起きていた」ともいう。

なお、本誌は17日、こうした一連の経緯について、竹中工務店の現場事務所などに緊急の取材を試みたが、一切拒否された。そのため、同社東京本店に対して、事実確認を含めた数項目の質問をし、その回答を待っている状態だ。

« 【東京アウトローズ 一行情報】CSKホールディングスの巨額損失は「リビエラ案件」 | トップページ | 【東京アウトローズ 一行情報】ジャスダック上場「NESTAGE」に〝資金ショート〟説ほか »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/44109661

この記事へのトラックバック一覧です: 【ミニ情報】武田薬品「新研究所」建設で解体工事を始めていた「渡辺解体興業」に銃弾撃ち込まれる:

« 【東京アウトローズ 一行情報】CSKホールディングスの巨額損失は「リビエラ案件」 | トップページ | 【東京アウトローズ 一行情報】ジャスダック上場「NESTAGE」に〝資金ショート〟説ほか »

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

広告

無料ブログはココログ