« 【特別寄稿】日本郵政・西川善文社長の「犯罪」を糺す(中) | トップページ | 【ミニ情報】インサイダー疑惑の東証2部「ジェイ・ブリッジ」元役員は元自民党代議士の女婿N氏 »

2009年2月23日 (月)

【東京アウトローズ 一行情報】山口組系2代目古川組企業舎弟の永本壹桂に「海外逃亡」説

トランスデジタルサハダイヤモンドなど資金繰りに窮する新興市場で、必ずと言っていいほど名前が挙がる山口組系2代目古川組企業舎弟の永本壹桂(本名・孫一柱)。これまで永本らは、新興市場のリスクの高い株券でも担保にとり、超高利の短期融資をすることで荒稼ぎしてきたが、さすがに最近は捜査当局のマークも厳しくなってきた模様だ。例年顔を見せていた、元プロレスラー・アントニオ猪木の誕生会にも永本は姿をあらわさなかったという。今年は20日に、東京・新宿の居酒屋を貸し切りにして、野球評論家の江本孟紀、俳優の谷隼人、タレントのアントニオ小猪木、プロレスラーの高山善廣らが誕生会に駆けつけた。関係者によると、「永本が出席しなかったのには特別な理由がある。もちろん、猪木側に迷惑を掛けてはいけないということもあっただろうが、すでに永本自身が警察の捜査から体をかわすため、国外に出たと見られているのです」という。

■月刊誌『紙の爆弾』3月号に掲載されたレポート「警視庁赤坂署OB、有名企業エリート……赤坂・韓国クラブ街に巣食う悪党どもの実態」が、一部関係者の間でその真偽を含めて注目されている模様。ちなみに、赤坂署管内には大手ゼネコン「鹿島」を筆頭に、エイベックスバーニングリビエラコーポレーションなど本誌も度々取り上げる企業が何故か集中している。また、同署管内には指定暴力団・住吉会の本部があることでも知られている。

« 【特別寄稿】日本郵政・西川善文社長の「犯罪」を糺す(中) | トップページ | 【ミニ情報】インサイダー疑惑の東証2部「ジェイ・ブリッジ」元役員は元自民党代議士の女婿N氏 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/44152046

この記事へのトラックバック一覧です: 【東京アウトローズ 一行情報】山口組系2代目古川組企業舎弟の永本壹桂に「海外逃亡」説:

« 【特別寄稿】日本郵政・西川善文社長の「犯罪」を糺す(中) | トップページ | 【ミニ情報】インサイダー疑惑の東証2部「ジェイ・ブリッジ」元役員は元自民党代議士の女婿N氏 »

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。創刊時の「ゲリラ精神」を完全に忘れ、警察権力と癒着し利敵行為に走ったアクセスジャーナル山岡俊介弾劾!
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

広告

無料ブログはココログ