« 【注目記事】週刊新潮1月29日号「チャン・ドンゴンで2000万円返せと訴えられた男の前科」 | トップページ | 「東京アウトローズ 人物ミニデータ 松浦勝人」 »

2009年1月22日 (木)

「東京アウトローズ 人物ミニデータ 佐藤優」

Satou2210佐藤優】<005>(作家、自由主義的保守主義者)[保守反動のイデオローグ、元国家の走狗] 佐藤は、田原総一郎との「週刊ポスト」(1月16・23日合併号)の対談で、「佐藤さんは右なの、左なの?」との質問に対し、「私は右ですよ」と明確に右翼であることを表明した。そして、佐藤は「でも、クーデターやテロは絶対に反対。暴力はいけないという理由じゃなくて、国家が暴力を剥き出しにしてそれらを鎮圧するから。つまり、国家自体が暴力装置になる口実を与えてしまうんです」と自説を披露する。

しかし、国家は権力者の恣意により暴力を発動する。口実は後付けである。国家自体が『暴力装置』を内在化しているのは自明であり、これを独占しているのが国家の本質である。国家の暴力に対し、テロは人民の意思表示として選択肢の一つである。もちろん、人民の意思表示は、民主主義的に言論および議会を通じて発せられるべきものだが、国家によって暴力的に抑圧された場合に限り、人民の意思表示としてのテロ行為は、人民の固有の権利、つまり『革命権』として留保される。

人類史の進歩は、革命権の行使による人民の血であがなわれてきた。これは厳然たる歴史的事実である。フランス革命、アメリカ独立戦争、明治維新しかり。明治維新は3000人の草莽の志士の屍のうえに成就した。

佐藤は、「本当に国益が絡む時は他国が嫌がることもやる」と帝国主義イデオローグとして、国益のためには侵略も戦争も辞さないことを示唆している。未曾有の経済不況下にある日本は、佐藤のようなイデオローグが賞賛される。日本は、今、まさに〝微笑みのファシズム前夜〟である。

« 【注目記事】週刊新潮1月29日号「チャン・ドンゴンで2000万円返せと訴えられた男の前科」 | トップページ | 「東京アウトローズ 人物ミニデータ 松浦勝人」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/43822912

この記事へのトラックバック一覧です: 「東京アウトローズ 人物ミニデータ 佐藤優」:

« 【注目記事】週刊新潮1月29日号「チャン・ドンゴンで2000万円返せと訴えられた男の前科」 | トップページ | 「東京アウトローズ 人物ミニデータ 松浦勝人」 »

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

広告

無料ブログはココログ