« 「東京アウトローズ 人物ミニデータ 孫正義」 | トップページ | 【スナップ】〝赤坂移転〟騒動に揺れる稲川会本部事務所 »

2009年1月13日 (火)

【経済コラム】「貧乏ブルース」番外編その2

Image003Image004新マネー砲談は「傍観者」よりも性質の悪い野次馬。そして、ノブレス・オブリージェ (Nobles Oblige:特権階級は有事の際に、一身を投げ出す義務がある)の束縛を受けない、無産階級と自覚しております
 
左の写真は2008年11月19日の厚生労働省。厚生労働省の元事務次官夫妻が殺された翌日、霞ヶ関の合同庁舎を日比谷公園側から撮ったものです。携帯カメラを握った当方の〝 立ち位置 〟はホームレスのブルーテント村の真ん前でありました。
  
Image005道路の向こう側の歩道には、「マイクを通行人に突きつけるテレビ局のレポーター」。写真に映っておりませんが、パトカーと機動隊バスの前後は屋根に巨大なアンテナをつけた中継車の行列という具合でした。
(本誌・宝田豊)

« 「東京アウトローズ 人物ミニデータ 孫正義」 | トップページ | 【スナップ】〝赤坂移転〟騒動に揺れる稲川会本部事務所 »

コメント

その1でつけたコメントを華麗にスルーして、
さらに池沼ぶりを発揮してる宝田君、反論できなくて顔真っ赤なの?

この記事の書き方じゃーアンタ自身が、「野次馬を見物にきてる野次馬」じゃん。
批判してる対象の連中よりさらにレベル低いことを全世界に発信してどーすんの?
それもわかんないで特権意識もって記事かいてんの?
もうさ、いいかげんやめたら?

どうも話がすれ違うと思ったら、マスコミの定義が違っていたのですね。
マスコミは新マネー砲談や東京アウトローズなんか〝マスコミの仲間〟に入れてくれませんよ
一般論として我が国で言うマスコミとは、官庁の記者クラブに出席できる企業体を指すんじゃないですか?
または本社敷地を国有地払い下げで取得した報道機関。
あるいはオーナーの経営する子会社が日本最大のサラ金卸金融会社を傘下としていた新聞社。
新マネー砲談は「億ションに住みながら、格差拡大を糾弾する蟹工船シンパ」を徹底して嫌います。
以下は旧作ですが、考え方は変わりません。
「狼少年とロビイスト:その2」2005年8月30日
http://tokyoutlaws.web.fc2.com/takarada/ookami2.html
「ハトに餌をやるな!」2005年9月13日
http://tokyoutlaws.web.fc2.com/takarada/hato.html

以下は経済ブログの人気投票で「嫌われ度ランキング」
新マネー砲談は実質的にナンバーワンでした。
上位3社は悪評極まる有料のレポート屋。
http://goodmorn.ipower.com/cgi-bin/bad/kako/

>一般論として我が国で言うマスコミとは、官庁の記者クラブに出席できる企業体を指すんじゃないですか?

それ君だけの理論。

不特定多数の大衆に対して、1つあるいはそれ以上のメディアを使って情報を流すのが「マスコミ」の一般的な定義。
そこにはTV局も新聞も、もちろんこの「東京アウトローズ」も含まれる。

ホームレスがお供えものをもっていくのをダレも注意しようとしない!!
と怒っている君は、そこでただ見て憤慨し、その感情をここに書き散らすだけの存在でしかない。
つまるところ、君が憤慨し、糾弾している連中と、君のやってることは同じなのだよ。

もしそうでないというなら、その場でホームレスたち全員に注意したまえ。
野次馬的に集まってくる放送車や、アナウンサー、現場スタッフに向かって
おまえら邪魔だから帰れといいたまえ。

できないなら、君は単なるチンケな覗き屋のそれこそ「マスゴミ」にしか過ぎない。
億ションに住んでいようが、ネットカフェ難民だろうが、やろうと思えばできることだろ?
ちがうかね?

>不特定多数の大衆に対して、1つあるいはそれ以上のメディアを使って情報を流すのが「マスコミ」の一般的な定義。

こうした視点ならば個人が発信するブログも「マスコミ」になってしまいますね。
当方が理解するマスコミとは以下のような存在です。

<日本テレビは前科1犯だった>(2004年11月16日)
http://tokyoutlaws.web.fc2.com/takarada/yomiuri.html

巨大マスコミは証券取引法違反も脱税も「やりたい放題で御咎めなし」
おまけに子会社でサラ金の卸金融会社を直営。
㈱後楽園フアイナンス(1980年設立:資本金50億円)東京ドームの100%子会社
事業:リース取引および資金の貸付

さすがに具合悪くなったらしく、2006年にローンスターへ売却。
http://www.tokyo-dome.jp/news/pdf/181027_kogaisha.pdf
社会面でサラ金苦の自殺者を報じながら、サラ金に金を貸すノンバンクが巨大マスコミだったブラックユーモア。

>こうした視点ならば個人が発信するブログも「マスコミ」になってしまいますね。

そのとおり、インターネットとデジカメ搭載携帯、そしてWeblogの普及は一億総マスコミ化を招いた。

>当方が理解するマスコミとは以下のような存在です。

それは一定以上の資本・設備・影響力を備えた「大手マスコミ」の一部。
一般人からすればこのブログでさえ「影響力のあるマスコミ」に含まれる。

自分が問題にしているのは、「大手マスコミ」がやっていることを弾劾しながらも、
その場に居合わせた君自身が「大手マスコミ」と同じことをしている、ということ。

少なくても報道という観点からみたら、「大手マスコミ」も「東京アウトローズ」も
規模の違いがあるだけで、結局同じ穴のムジナといえる。

うちは弱小だから、という論理はこの際通らない。
人のフリ見て・・・という格言を知らないか?

>「大手マスコミ」も「東京アウトローズ」も
規模の違いがあるだけで、結局同じ穴のムジナといえる。

なるほど、消防署と警察は休憩だらけで、ボランティアが火事や泥棒に対処しろと。
「住む穴が異なるムジナ」と申し上げれば納得いただけるでしょうか。
特権階級のマスコミは冷暖房と3度の飯とアゴ足付きで「無芸大食」を満喫。
「貧乏マスコミ」は、訪問先で官憲の誰何(すいか)が抱き合わせ。
Press の腕章を巻かないまま、ホームレスを注意すると、「お供えの奪い合い」つまり生存競争と間違えられてしまいますね。
「路上生活者同士が喧嘩してるぞ」

以下の文章を書くときに似たような経験がありました。

上場会社が放った「風説の流布」
http://tokyoutlaws.web.fc2.com/takarada/jal.html
「東京一の 地場証券」
http://www.niwsco.co.jp/cgi-bin/press/press.cgi?mode=detail&num=263

ちなみに当方は歌舞伎町と百軒店で職質に遭うことバンタビです。
持ち物検査をするからバッグを見せてくれと。

失礼しました。
URLの表示を間違ってしまいました。
正しくは以下です。

「東京一の地場証券」
http://tokyoutlaws.web.fc2.com/takarada/niwsco.html
2008年5月17日

誤って表示したURLは倒産したニイウスコーのHPで、今はありません。

>消防署と警察は休憩だらけで、ボランティアが火事や泥棒に対処しろと。

そのとおり。
目の前で火事になってんのに消防車くるまでなにもしない、
それどころかデジカメで撮影しながらネットにつないで実況し、
「ごらんください、いまさっき火の手があがりました」ってやってるくらいなら、
とっととバケツリレーで水消せよ、ってそういってんだけど?

>「住む穴が異なるムジナ」と申し上げれば納得いただけるでしょうか。

つまり同じ種類であることは認めるのね。

>Press の腕章を巻かないまま、ホームレスを注意すると、「お供えの奪い合い」つまり生存競争と間違えられてしまいますね。

実際にやってみて、それでどうなったかをここでレポするべき。
なにもせずに見てるだけじゃ口先番長。
ホームレスに注意したうえで、「大手マスゴミはなにもせずぼんやり中継している」という
論法であるなら君の記事を支持するが、実際はそうじゃないだろ?

>ちなみに当方は歌舞伎町と百軒店で職質に遭うことバンタビです。
>持ち物検査をするからバッグを見せてくれと

それになにか問題があるのか?
やましいことがないなら堂々とバッグの中を見せればよろしい。

百年、話しても通じるものはないようで。
ノブレス・オブリージェと対極に位置する当方は、反論さえ馬鹿馬鹿しくなりました。
歌舞伎町の地下賭博店の常連だったS代議士の口上は「お忍びの視察」
そして彼が行く店は「当日の手入れは絶対に無し」
新聞もテレビも流石に書けなかった(笑)
お回りにバッグを見せるとき、いつも大野真義の「刑法各論」をぶちこんであるので、見つけたヤツラは直ぐに退き気味。
異色の警察官僚だった宮脇磊介氏は「騙されやすい日本人:1999、新潮社」の中で、命惜しさに記事をボツにする記者クラブを叱責していました。
以下はその正反対で、「書いた為に墓に埋められた外国人ジャーナリスト」の碑。
http://www.newseum.org/scripts/journalist/memorialrededication.htm
宮脇氏は「日本の記者は死ななすぎる」という。
「僕たちは怖いんですよ」と異口同音の日本人記者には困ったものだと。
さようなら。

なんだか意味不明というか、関係ない話を持ち出されて逃げられたなあ。
もうちょっと骨のある記者かと思ったが残念だ。
所詮はこの程度なのかね。

コメントに反論してきたので多少は期待していたのだが、
あくまで自分はほかのマスコミとは違うと主張するのみ。
だからどう違うんだと聞いてもスルー、
なんのために自分が攻撃したのかもわかってないみたいだし、
あちこちのURL持ち出してきてもなんの意味もないのにねえ。

とりあえず、これだけはいっとく。

目の前で不正が行われているのをただ黙って見過ごすのは
ジャーナリズム云々の前に人としてどうなのか?
あとになって「あいつらは以下略」とここで書くだけなら誰にでもできること。
攻撃的な記事とは裏腹に、君の行動はチキンそのものじゃないか。
いったい大手マスゴミとどう違うというのだ?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/43724524

この記事へのトラックバック一覧です: 【経済コラム】「貧乏ブルース」番外編その2:

« 「東京アウトローズ 人物ミニデータ 孫正義」 | トップページ | 【スナップ】〝赤坂移転〟騒動に揺れる稲川会本部事務所 »

「真相レポート」発刊のお知らせ


  • 「東京アウトローズ」創刊から15年。編集長・奥村順一と「財界展望」(現ZAITEN)編集部の元メンバーがここに結集し、新媒体『真相レポート』を発刊します。われわれの強みは、企業スキャンダル、経済事件などの分野で他の追随を許さない情報ネットワークと、何をも恐れない意志力にある、と自負しています。今後の展開にご期待ください。
  • http://shinsou-report.com/

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

広告

無料ブログはココログ