« 【ミニ情報】大証ヘラクレス上場「サイバーファーム」で〝金銭トラブル〟 | トップページ | 【連載コラム】金融経済評論家 松本弘樹「マネーゲームの罠」 »

2008年12月 6日 (土)

「東京アウトローズ 人物ミニデータ 佐藤優、田中森一」

210Tanaka佐藤優】<004>(作家、自由主義的保守主義者)[保守反動のイデオローグ、元国家の走狗] 佐藤は著書『国家と神とマルクス』(角川文庫)のあとがきで次のようなメッセージを残している。「私にとって重要なのは、革命家としてのマルクスではなく、資本主義システムを分析した経済学者としてのマルクスだ。言い換えるならば、現在の社会を認識するためにマルクスを活用するのだ。(中略)一般国民、マスメディア、有識者が日本国家を強化するという観点から、政治エリート(国会議員、官僚)の質的向上に向けた働きかけを強める必要がある。そのためにも、思想の力を日本社会によみがえらせなくてはならないと私は考える」。佐藤は間違いなく、日本最高の頭脳で武装した保守イデオローグである。左翼陣営も鋭意努力して理論武装し、佐藤の国家理論を論駁すべし。佐藤は思想の力を正しく評価している。ヘーゲルとマルクスから学んだ賜物である。佐藤優恐るべし。

田中森一】(元特捜検事、元弁護士)[闇社会の守護神、詐欺師] 現在は懲役囚で、未決囚として拘置所に収監中。権力の番犬から闇社会の守護神に転身したが、許永中の片棒を担ぎ、詐欺師に転落。その後、売文業を営む。再生のためには、田中自身の自己批判と総括が必要である。ただし田中は人情家でもある。

« 【ミニ情報】大証ヘラクレス上場「サイバーファーム」で〝金銭トラブル〟 | トップページ | 【連載コラム】金融経済評論家 松本弘樹「マネーゲームの罠」 »

コメント

はじめまして。
佐藤氏の文献読みましたが、彼は右翼だとは思えませんでした。
確かに、自己認識として「右よりの保守主義」と記述しておりましたが、
かれの言う「右」の定義は、我々といいますかマスコミに垂れ流されている低位な知識人の言うところの
「右」の定義とは異質のものと思われます。
むしろ、(私自身が左寄りの人間なので)左派側が言うところの「左」に近いものと思います。
その上、ヘーゲル思想に(批判的に)基づくマルクス主義を批判的に扱いつつも、その有用性を認め、
持論を展開しているように思います。
勿論、「資本論」に対する見解で?と思うような記述はありましたが(逆に私の理解が間違っているかも
しれませんが)、それは本質的なところではないと考えております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/43332552

この記事へのトラックバック一覧です: 「東京アウトローズ 人物ミニデータ 佐藤優、田中森一」:

« 【ミニ情報】大証ヘラクレス上場「サイバーファーム」で〝金銭トラブル〟 | トップページ | 【連載コラム】金融経済評論家 松本弘樹「マネーゲームの罠」 »

「真相レポート」発刊のお知らせ


  • 「東京アウトローズ」創刊から15年。編集長・奥村順一と「財界展望」(現ZAITEN)編集部の元メンバーがここに結集し、新媒体『真相レポート』を発刊します。われわれの強みは、企業スキャンダル、経済事件などの分野で他の追随を許さない情報ネットワークと、何をも恐れない意志力にある、と自負しています。今後の展開にご期待ください。
  • http://shinsou-report.com/

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

無料ブログはココログ