« 【注目記事】ベルダ11月号「横浜銀と千葉銀が経営統合の仰天情報」 | トップページ | 【お知らせ】本誌・宝田豊「新マネー砲談」、本日更新 »

2008年11月 2日 (日)

【ミニ情報】「麻生首相邸見学デモ」の逮捕現場ビデオがネット上に流布

160麻生太郎首相の私邸見学を呼びかけていたグループが9月26日、東京・渋谷区の路上で都公安条例違反や公務執行妨害などの現行犯で逮捕された。産経新聞(=左写真)によると、約40人が同日午後3時ごろに渋谷駅ハチ公前広場に集合し、首相宅に向けて無届けのデモ行進を始め、警視庁は中止するよう警告を繰り返したが、グループは無視したという。そのため、警視庁公安部はデモに参加していた男3人を逮捕した、とされている。

Demo7Demo1ころが、その後、この〝首相邸見学〟を企画したグループ「反戦と抵抗のフェスタ」がネット上に逮捕現場などの模様を撮影したビデオ(=写真)を公開した。それを見る限り、警察側が中止の警告を発した様子はまったくなく、報道されたような「警察官への暴行」もなかった。どちらかと言えば、警察側が逮捕するため、いきなり参加者に襲いかかったという印象だ。

Demo3Demo5もそも、公開されたビデオからは、「無届けデモ」をやるという緊張感が伝わってこない。と言うのは、主催者側はデモではなく、「ツアー」(=見学)であると事前に警察側と話し合っていたためで、その様子を映したビデオも公開されている。警察側もデモかツアーかという判断を曖昧にしたまま、参加者が首相私邸へ出発するのを黙認。そうしておいて路上で逮捕する機会を窺っていたのではないか、と見られる。

ただ、主催者側の主観的な意図とは別に、数十人の集団がプラカードなどを持ち路上を歩けば、これはりっぱな示威行動で、デモと見なされても仕方がない面もある。なぜ主催者側が事前にデモ申請をしなかったのか、この点は不思議だ。

「反戦と抵抗のフェスタ」というグループは、フリーターの若い組合員などが主体で、作家の雨宮処凛氏も参加。彼らは左翼過激派というわけではない。にもかかわらず警視庁公安部は何故ここまで過剰に反応したのか。それは、62億円という途方もない豪邸に住む麻生首相に対して、「貧困」を訴える若いフリーターの一団が日本にいては困るからだろう。

今回の事件は、〝首相豪邸〟へのデモが意表を突いた効果的な〝戦術〟であることを図らずも示してしまった。それを教えてくれたのは、既成概念にとらわれない若いフリーターたちと、それに狼狽した警視庁公安部である。

【ネット上で公開されている「逮捕現場ビデオ」】
http://jp.youtube.com/watch?v=3Uw701vV15U
http://jp.youtube.com/watch?v=VukCiIa0BDc&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=Rc0Z0Yvde8E&feature=related

« 【注目記事】ベルダ11月号「横浜銀と千葉銀が経営統合の仰天情報」 | トップページ | 【お知らせ】本誌・宝田豊「新マネー砲談」、本日更新 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/42991328

この記事へのトラックバック一覧です: 【ミニ情報】「麻生首相邸見学デモ」の逮捕現場ビデオがネット上に流布:

« 【注目記事】ベルダ11月号「横浜銀と千葉銀が経営統合の仰天情報」 | トップページ | 【お知らせ】本誌・宝田豊「新マネー砲談」、本日更新 »

「真相レポート」発刊のお知らせ


  • 「東京アウトローズ」創刊から15年。編集長・奥村順一と「財界展望」(現ZAITEN)編集部の元メンバーがここに結集し、新媒体『真相レポート』を発刊します。われわれの強みは、企業スキャンダル、経済事件などの分野で他の追随を許さない情報ネットワークと、何をも恐れない意志力にある、と自負しています。今後の展開にご期待ください。
  • http://shinsou-report.com/

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

広告

無料ブログはココログ