« 【注目の本】松本弘樹「共生者 株式市場の黒幕とヤクザマネー」(宝島社) | トップページ | 【お知らせ】本誌・宝田豊「新マネー砲談」、本日更新 »

2008年11月16日 (日)

エイベックス系歌手・浜崎あゆみ所有の「要塞ビル」に見る〝怪〟

Dscn1917Hamasaki2 エイベックス・エンタテイメント所属の歌手「浜崎あゆみ」(本名=濱崎歩)は、東京・南青山6丁目に地上5階建て地下1階付のビル(=左写真)を所有している。浜崎はこのビルを個人事務所兼自宅として使っていると見られるが、むき出しになった監視カメラ数台が設置され、ほとんどの窓にも鉄格子がはめ込まれるなど、さながら〝要塞ビル〟の様相だ。

登記簿謄本によると、浜崎は05年10月5日に同ビルを買っている。ところが、その際に金融機関からファイナンスされた形跡が一切ないのだ。当時の評価で数億円は下らないと見られる同ビルを現金でポンと買ったとでも言うのだろうか。

この登記簿謄本を遡ると実に面白いことが分かる。同ビルの建物登記は8筆で、それぞれに敷地権が付いているのだが、これをまとめて01年4月に買い取ったのは、あの「アーバンコーポレイション」だった(その際の根抵当権・極度額4億円)。ところが、8カ月後の同年12月にはエイベックスGH社長の松浦勝人(当時=同社執行役員)へ売却されている。その際のファイナンスは極度額5億円だった。

189190191松浦がこのビルをどのように使っていたのかは不明だが、2年後の03年11月、今度は不動産会社「ダイナシティ」に売却していた。その際、ダイナシティは同ビルを担保に6億6000万円をノンバンクから借りており、表面上、松浦側に1億6000万円前後の転売益がころがり込んだ計算になる。

ところが、不思議なことにダイナシティはこのビルを1年3カ月ほど抱き続けた後、再び04年2月にエイベックスGH常務取締役の小林敏雄(当時=同社執行役員)へ売却していた。しかも、小林は登記簿謄本上、どこからも借金せずに同ビルを購入した形になっている。ちなみに、小林は同社設立メンバーの一人で、現在は松浦と並ぶ大株主だ。

こうして見ると、松浦→ダイナ→小林という同ビルの所有権移転だけでも、何か裏があると思えてくるのは本誌だけであろうか。

その後、エイベックスGHは04年8月、〝松浦vs依田巽〟の対立が表面化し、有名なお家騒動がおきている。この時、浜崎あゆみは松浦側に付いたため、当時、会長兼社長だった依田は辞任に追い込まれている。まさか、その〝論功行賞〟ではないだろうが、翌05年10月に同ビルの名義は浜崎あゆみに移っていたのである。(敬称略)

« 【注目の本】松本弘樹「共生者 株式市場の黒幕とヤクザマネー」(宝島社) | トップページ | 【お知らせ】本誌・宝田豊「新マネー砲談」、本日更新 »

コメント

そこの家でなにしているんですか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/43138131

この記事へのトラックバック一覧です: エイベックス系歌手・浜崎あゆみ所有の「要塞ビル」に見る〝怪〟:

» エロニュース:浜崎あゆみさんがセックススキャンダルを暴露されました。気になるお相手は韓国系のデザイナーとの事です。 [エロ情報てんこ盛り(お代わり自由。)]
J-POPの女王・浜崎あゆみ(30歳)が韓国系デザイナーと伝えられた男性と、 セックススキャンダルに巻き込まれた事が遅れて韓国内に伝わった。 ... [続きを読む]

« 【注目の本】松本弘樹「共生者 株式市場の黒幕とヤクザマネー」(宝島社) | トップページ | 【お知らせ】本誌・宝田豊「新マネー砲談」、本日更新 »

「真相レポート」発刊のお知らせ


  • 「東京アウトローズ」創刊から15年。編集長・奥村順一と「財界展望」(現ZAITEN)編集部の元メンバーがここに結集し、新媒体『真相レポート』を発刊します。われわれの強みは、企業スキャンダル、経済事件などの分野で他の追随を許さない情報ネットワークと、何をも恐れない意志力にある、と自負しています。今後の展開にご期待ください。
  • http://shinsou-report.com/

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

広告

無料ブログはココログ